犯罪者になるリスクのある援助交際 

November 01 [Tue], 2016, 16:58
援助交際をする女子高生はインターネットなどのサイトを利用しているケースが多く、その中には未成年であることを隠して偽り、法的な問題にはならない年齢であることを明らかにしながら、男性からのアプローチを待つということがあります。それにおびき出されて、やりとりを擦るようになり、最終的にはどこかで待ち合わせてホテルでセックスをするのですが、後で実はまだ未成年の女子高生であったということが発覚する場合があるのです。

そのようにしたたかに援助交際をしてお金を稼ぐ女子高生が増えてきていて、うっかり彼女たちの言うことを信用すると、後で問題になり、知らなかったでは済まないような事態になることさえあります。援助交際に関わると犯罪者になってしまうリスクが常にあるのです。

援助交際は基本的に合意の上で行うもの 

July 21 [Thu], 2016, 17:53
一般的にイメージの良くないワードとして君臨している援助交際ですが、合意の上であれば意外と問題にはなりにくいものです。問題になる場合というのは基本的には2つのパターンしかありません。対象が18歳未満であるか、美人局に遭うかです。18歳未満かどうかの確認は身分証明書で可能ですが、現実難しいこともあるでしょう。

とはいえ後々問題になる方が厄介なので、疑わしい場合は身分証明書で確認しておきたいところです。美人局は有名人がターゲットになるイメージが強いですが、実は素人をメインターゲットにして行う人達もいます。状況的に危ないのは女性とした後に、怖い男が現れるといったパターンです。一応弁護士、警察に依頼すれば解決出来ることも有りますが、目立った解決方法を取ると社会的リスクが高くなるので注意しましょう。

援助交際をしたときの気分 

December 17 [Thu], 2015, 17:39
いつまでも年老いてもロリコン大好きであり、女子高生を見ると制服がかわいいし、ミニスカートでいいなあ、一緒に遊んでみたいそんな密かな願望を抱いているものです。そんな願望がアダルトビデオの中で露骨に実現できており、そのようなものを見ると女子高生と体の関係を持ちたいという願いがますます強まっていくのです。

そしてその願望は高まることはあったとしてもなくなることはなく、ついには出会い系サイトなどを活用してなんとかデートやホテルへと誘い出すことに躍起になっていきます。そして最終的に援助交際が行われる事になり、お金でその願望を満たすことができるようになるのです。男としてその夢がかなえられたことが最高の瞬間なのですが、実際は自分の想像よりもあっけなく終わってしまうことが多いかもしれません。

批判的な意見が多い援助交際とは 

August 26 [Wed], 2015, 16:18
人は他人の交際にはある程度の興味を持っていると思います。だから援助交際という話題も早急に広がるイメージがあります。問題はその援助交際が悪いイメージを持って拡大している事実です。確かに援助交際をする場合はお金や嫌な交際が関わっています。

自らそういった危険な部分を回避する力も持っておくべきだと思います。こういう交際に批判が集まるのは大人たちの対応のせいだと思います。若い女性たちが援助交際をしていて問題になるケースは社会的にも駄目です。特にニュースで悪い援助交際が報道されて一般人がそこに注目する事態も多いです。私たちはそういった話題を常に目にできる環境にいます。この現実が重なって援助交際に対する批判が増えているのだと予想します。

援助交際は誰が悪いのだろうか? 

May 22 [Fri], 2015, 11:47
援助交際は援助交際を持ち掛ける女子高生が悪いのか、それとも買う大人が悪いのか議論が分かれると思いします。実際のところ、悪いのはどちらもだと思います。ただ、大人と未成年者で成り立つ関係なのだから大人の方が悪いという比率は大きいと思います。子供が悪いことをすれば大人が注意をしたりしかったりするのは当然の役目だからです。

でも、人間にはどうしても性欲というものがあるのでその欲に負けた大人は援助交際をしてしまうだと思います。もちろん、それは許されることでないです。ただ、援助交際で大人を上手に利用していると思っている女の子がとても心配です。男よりも女のほうが力も弱いし、受け身なのです。自分のことをもっと大事に考えるようにしてほしいです。

援助交際とはどういう心理でするの? 

October 02 [Thu], 2014, 17:50
援助交際はいつから出てきた言葉なのかわかりませんが、言葉のイメージを和らげるために作られた言葉のように思います。しかし今ではすっかり知れ渡っているので逆に援助という意味がマイナスのイメージで使いにくくなってしまったようにも思います。

実際に援助交際をしている人たちというのはどういった心理なのかと不思議に思うこともあります。お金がそこに発生しますがどちらにしても嫌だという感情はあるのかないのかわかりません。おそらく世間の人が思っている以上に嫌だという感情はないのかもしれません。将来のことなど考えずに適当な生き方なのか、自分のことをどう思っているのかふり返ることもあまりないのでしょうか。利用するほうの心理もよくわかりません。そんな方法で関係を持つことで満たされることはないように思います。

未成年に対する教育が必要 

May 03 [Sat], 2014, 10:48
金銭を目的とする援助交際の問題は、援助される女性が18歳未満であると問題になります。これが、成人を過ぎた女性であれば大した問題にはならないでしょう。

どこの国でも行なっている売春に過ぎません。今も昔も変わることなく行なわれている日常的なことです。なぜ18歳未満の女性がこんなことを平然と行なうようになってしまったのでしょうか。それは、性に対する危機意識の低下にあります。性という問題に対して、食事や睡眠と同じような感覚で考えるようになってしまったのです。

誰もが行なっている至って自然な行為という認識の甘さが、このような事態にまで発展させているのです。性に関する徹底的な教育が必要です。援助交際をするとこんな危険があるんだ、ということを分からせなければならないのです。

援助交際の危険性を知っておこう 

January 30 [Thu], 2014, 16:42
近年の援助交際は出会い系サイトで気軽に相手を誘えるため、社会経験の乏しい若者が、簡単におこづかいを稼ぐことのできるツールだったり、家出をした時に寝泊りする場所を確保するために、援助交際で相手と関係を持つことなどで蔓延しています。

例えば、出会い系サイトでの援交を参考にすると、出会い系では年齢認証があるものの、かなりの数の未成年が登録しているようです。

なかには安易に誘いに乗ってしまい美人局にひっかかったり、だった一度の過ちであったとしても、妻に援助交際をしたことを知られてしまい、家庭が崩壊しするなどのリスクが伴います。

未成年と知っていても知らなくても、未成年と関係を持ってしまったら「児童買春・児童ポルノ禁止法違反」の罪に問われます。なお、13歳未満の児童との性行為は、本人同士の同意があったとしても強姦罪に問われ、金銭の受け渡しの有無関係なく検挙の対象となります。

援助交際をしている友人 

April 02 [Tue], 2013, 15:19
私の友人は以前援助交際をしていました。それを知った私は当然その友人を止めました。しかし私の声は友人には届かず、友人はその後も援助交際を続けていました。それどころか、私があまりにもうるさく援助交際をやめろと言ったために、友人は私を避けるようにさえなりました。
はっきり言って援助交際をしている友人がいても、その子を止める事は無理です。なのでそういった友人がいた場合には、理解を示して近くにいてもらい、「本当に危ない事には気をつけてね」というようにどうにかフォローするしかないのです。理解を示していれば、本当に大事なところは止める事もできるかもしれません。なので周りにそういう子がいる場合には、ただ否定するのではなく理解を示す事も大切ですよ。