スーパーコンパニオンの料金

February 27 [Wed], 2013, 22:09

スーパーコンパニオンとの宴会を楽しむためにも大きな役割をもつアルコールですが、「飲み放題」のなかにどれだけの種類が含まれているかがポイントになります。





飲み放題の設定は旅館やホテルによっても多少の違いはあります。



ビールや日本酒は、飲み放題プランの基本ですが、同じ日本酒でも冷酒は別料金の覚悟が必要です。





焼酎やウイスキーは飲み放題に入っているところが多いですが、ワインは別料金になっていたり、ごく一部の旅館では飲み放題に含まれていたりします。



その分類基準とお客様の好みとが合わない場合は、支払料金にも反映されるだけに大変微妙な問題になるかと思います。





飲み放題の設定の基本は2時間ですが、平日の宿泊など、曜日によっては30分の延長サービスが可能なところもあります。



また、スーパーコンパニオンなどの基本設定も2時間ですが、延長時のサービスに焼酎ボトル1本がついてくるところもありますので、焼酎好きのお客様にはお勧めです。





飲み放題のなかには、ソフトドリンクがありますが、ハードドリンクと呼ばれるアルコール類に対する呼称だといわれています。



そのソフトドリンクの対象についても、利用予定の宿泊施設に確認しておくと、スーパーコンパニオンとの宴会を心おきなく楽しむことが可能です。

カテゴリアーカイブ
P R