アーユルヴェーダと陰陽五行

2006年02月22日(水) 21時36分
古代インドの古典医学書アーユルヴェーダは5000年の歴史を持つ。

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語で「生命の科学」を意味し、心身の毒素を排泄し(デトックス)、自分らしいバランスを取り戻していくためのもので、インドでは民間医学として今なお信頼されている。

その書の中に、土、水、火、空気、霊気という5つの元素が互いに作用しあって、チャクラというエネルギーの中枢を流れているということが記されている。

すなわち、これによって健康状態が決まる、という考え方。

一方、この世は陰と陽から生まれ、陰は地、陽は天となり、万物はそのバランスの上に成り立つという考え方が中国にもある。

地上の森羅万象は木、火、金、水の5つの要素の循環に生ずる考え方、陰陽五行。

インドのアーユルヴェーダと通ずる考え方で、恐らくインドから流布された思想なのだろう。

五行のバランスが崩れたとき、人間は病気になる。

それゆえ人間は身体にあった食事を取らなければならない。

ロハスにも通ずる。

ロハス用品はエンヨーの楽エン本舗で。

健康と持続可能な社会環境

2006年02月14日(火) 20時07分
ロハス(LOHAS)とは、Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、アメリカの社会学者が提唱した健康と持続可能な社会環境に重視したライフスタイル。

健康(Health)については、説明するまでもなく、そのまんまの意味。

持続可能(Sustainability)とは、よく耳にする言葉だが、どう理解したらいいのか。

私たち、私たちの子供、孫・・と、ずっと続くことかな、と思っていますが、間違っていたら、コメント欄でご指摘下さい。

このロハスは新たな産業革命を引き起こすと思っています。

既存秩序を根底からひっくり返す新産業革命であり、環境革命だと思っています。

産業構造が激変する可能性があります。

ロハスはロハス楽エン、楽エン本舗のオンラインショッピングでお買い求めできます。

大和田順子さんロハス出版

2006年01月23日(月) 23時52分
大和田順子さんが2006年1月20日、講談社から『日本をロハスに変える30の方法』(共著)を出版した。

ロハスとは、 Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指している。

大和田順子さんは20数年、NPO活動やザ・ボディショップなどでの活動を通じて、社会を変えていくのは、私たち一人一人なんだ”と思うようになったという。

3年前、LOHASというコンセプトに出会い、これまで自分が取り組んできたことが、このコンセプトに集約されると直感的に思い、取り組んだ。

自分の健康と持続可能な社会を志向するライフスタイル「LOHAS(ロハス)」を日本で広めること、定着するよう努めたい、これが大和田さんの使命であり、ライフワークだと思うようになった。

地球環境に負荷を掛けない視点からの経済活動、生活文化の選択がますます迫られている現代。

こうした意識の高い健康や環境を重視した新しい価値観とライフスタイルを持つ 人が着実に増えているのは、大和田さんの功績かもしれない。

楽エン本舗ではロハスに関心を持つ方のために現在努力して、商品提供しています。

ロハス人

2005年07月30日(土) 22時35分
LOHAS(ローハス or ロハス)とは、 Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指している。

地球環境に負荷を掛けない視点からの経済活動、生活文化の選択が迫られている現代。

こうした意識の高い健康や環境を重視した新しい価値観とライフスタイルを持つ LOHAS PEOPLE (ロハス人)が増えている。

日本でこのロハスを紹介したのが、消費生活アドバイザー大和田順子さんといわれている。

2002年9月21日付日本経済新聞でレポートしたのがきっかけとなり、最近ではしばしば目にするキーワードとなった。

この背景には、先進工業国における1970年代からの大量生産、大量消費で便利・豊かさを手に入れる一方、1990年代は深刻な環境汚染、地球温暖化による環境問題に直面して、国際的、特に欧米諸国で取り組みが始まった。

日本でも最近この動きが目立ち、ネット通販の楽エン本舗がこの取り組みに積極的なインフラを整備している。

楽エン本舗ではロハスに関心を持つ方のために現在努力して、商品提供しています

ロハスの人たちに注目

2005年07月29日(金) 19時03分

オーストリアのブランド、エンヨーはロハスの人たちに注目を浴びています。

それは合成洗剤を使うことなく、水だけで汚れが落ちるから。

ロハスは環境と健康の新しいライフスタイルで、これからは地球環境にいいことを心がけたいですね。

このキッチングローブは、手がすっぽり入るサイズで、安定感があって、使いやすいとのもっぱらの評判。

このキッチングローブの良さはなんと言っても、手を汚さず簡単にしつこい油汚れを落とせてしまうことですね。

洗剤使って洗物すると手が荒れてしまう人も、ご安心。

洗剤は使わなくても、水だけで落とせるって、すごいことです。

お求めはこちらです。