ワンダーガールズ米デビューアルバム、世界同時発売 / 2010年04月07日(水)
【ソウル5日聯合ニュース】人気女性グループのワンダーガールズが、米デビューアルバムを5月に世界で同時発売する。また、6月には米単独ツアーを行う。所属事務所のJYPエンターテインメントが5日に明らかにした。

Wonder Girlsのプロフィールと写真

 米デビューアルバムは、米国時間5月15日に発売。新曲タイトル曲の韓国語、英語、中国語バージョン、ヒット曲「Nobody」「So Hot」「Tell Me」の英語バージョンなどが収録される。タイトル曲のミュージックビデオも韓国語、英語、中国語で制作される。
 5月15日にはイベントを開催。このもようは、動画サービスサイト「ユーストリームテレビ」で生中継する。イベントは英語で進行するが、韓国語、中国語の字幕をリアルタイムでサービスする。ワンダーガールズが世界のファンとライブチャットを行うほか、タイトル曲のパフォーマンスを初披露する。
 また、ワンダーガールズは米公演企画会社と手を組み、6月から米ツアー公演「ワンダー・ワールド・ツアー」を開催する。全20回公演の予定で、6月4〜13日のワシントン、アトランタ、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、ダラス、ロサンゼルス、アナハイム、サンフランシスコの9都市公演日程は確定した。同じ所属のグループ2AM、2PMが交替でオープニングアクトを務める。
 JYPエンターテインメントは、これらワンダーガールズの活動に対する現地関係者らの期待は大きく、今回のアルバムで米市場での基盤を固めると話している。
 ワンダーガールズは昨年10月の第3週、米ビルボードのメーンチャート「ホット100」に、「Nobody」で76位にランクインした。



【4月6日10時33分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000000-yonh-musi
 
   
Posted at 23:57/ この記事のURL
アエリア、『Soul Master』の日本名が『バトルコロジー』に決定 ― CBT募集は明日18時から / 2010年04月07日(水)
アエリアは、先日発表した新作オンラインRPG『Soul Master(ソウルマスター)』の邦題を『バトルコロジー』に決定したことを発表しました。またクローズドβテストも募集開始します。

『バトルコロジー』は、ペットユニット「コロジー」と協力してミッションを進めていく、バトル要素の強いアクションRPGです。日本で展開するにあたり、ゲームの特徴をイメージしやすいタイトル名になりました。イラストも日本仕様になります。

また、タイトル名変更に合わせて、ロゴとイラストが一新。ティザーサイトが2010年4月8日18時にオープンし、ここでクローズドβテスト会員を募集する予定となっています。 4月7日18時10分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000013-isd-game
 
   
Posted at 23:28/ この記事のURL
中村俊、遠藤らがスタメン セルビア戦=サッカー日本代表 / 2010年04月07日(水)
 サッカー日本代表は7日、大阪・長居スタジアムで「キリンチャレンジカップ2010」のセルビア戦に臨む。試合に先立ってスターティングメンバーが発表され、中村俊輔や遠藤保仁らが先発に名を連ねた。山瀬功治、永井謙佑らはベンチスタート、内田篤人はベンチ外となった。

 試合は19時20分キックオフ予定。
 日本代表の先発メンバーは以下の通り。

GK:1 楢崎正剛
DF:22 中澤佑二(Cap)、19 栗原勇蔵、21 徳永悠平、5 長友佑都
MF:10 中村俊輔、20 稲本潤一、7 遠藤保仁、2 阿部勇樹
FW:9 岡崎慎司、13 興梠慎三

サブ:18 川島永嗣、25 槙野智章、16 石川直宏、8 山瀬功治、11 玉田圭司、12 矢野貴章、24 永井謙佑

【4月7日18時59分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000022-spnavi-socc
 
   
Posted at 21:56/ この記事のURL
オンラインゲームのパスワード盗難、外部デバイス感染ワームが活発に(マカフィー) / 2010年04月07日(水)
マカフィー株式会社は4月5日、2010年3月のサイバー脅威の状況を発表した。これによると、3月は外部接続メディアによって感染するワームとそれによってインストールされるオンラインゲームのパスワードスティーラーがランキングのほとんどを占めた。これらはオンラインゲームが盛んなアジアにおいて、その傾向が顕著という。また、アジア圏内でのビジネス交流が増えていることを背景に、外部接続メディア経由によるワームによる被害も増えている。なお、検知数ランキングには入っていないが、偽セキュリティソフトウェアによる感染被害も拡大している。

ウイルス検知数の上位は、会社数では1位が「Generic!atr」、2位が「Generic PWS.ak」、3位が「PWS-OnlineGames.hh」。データ数では1位が「W32/Conficker.worm.gen.a」、2位が「W32/Conficker.worm!job」、3位が「W32/Almanahe.c」。マシン数では1位が「Generic!atr」、2位が「W32/Conficker.worm.gen.a」、3位が「W32/Conficker.worm!job」。PUP検知数の上位は、会社数では1位が「Generic PUP.x」、2位が「Adware-OptServe」、3位が「Generic PUP.d」。データ数では1位が「Generic PUP.x」、2位が「MWS」、3位が「Adware-OptServe」。マシン数では1位が「Generic PUP.x」、2位が「Adware-OptServe」、3位が「MySearch」となっている。


【関連リンク】
マカフィー、3 月のサイバー脅威の状況を発表 4月7日10時27分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000003-vgb-secu
 
   
Posted at 20:54/ この記事のURL
北朝鮮開発のOS、「Windowsに酷似」と画像付きで解説―中国 / 2010年04月07日(水)
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が開発した自前のOS(オペレーティングシステム)である「紅星」に関する報道が日本国内でも流れたが、中国メディアもこのOSについて「極めてWindowsに似ている」などと紹介した。

 中国メディアでは、今年の3月ごろに実際の操作画面とともに紹介されていた。Linuxをベースに作られたこの自主開発OSソフトは、ロシア人学者がキム・イルソン大学を訪問した際に、宿舎近くの店で売っていた「紅星」2枚組ディスクを5ドル(約470円)で購入して手に入れたと伝えられている。

 「紅星」を動かすための要求スペックは、ペンティアム3・800MHzのCPUと256MBメモリ、3GBのハードディスクとなっている。デスクトップなどの操作環境はWindowsとそっくりであり、画面左下のスタートメニューから操作を行うようになっている。アプリケーションはFirefoxをベースにしたブラウザ「My Country(私の祖国)」と、簡単なワードパッド、PDFリーダー、映像再生ソフトなどが付属しているという。

 今回の中国メディアの報道では、「紅星」が韓国政府シンクタンクによって「10年前の技術レベルだ」と評価されたことが併せて伝えられた。

 新華社の記事によれば、北朝鮮では2002年ごろまで英語版のWindowsを利用していたが、しだいに開発の進んだ「紅星」にとってかわり、国内ではある程度のシェアを獲得しているとのことだ。なお、起動時には「アリラン」が流れ、日付表示はキム・イルソン氏の生年を基準とする「チュチェ(主体)」暦が採用されているという。(編集担当:柳川俊之)

【4月7日17時40分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000074-scn-sci
 
   
Posted at 19:54/ この記事のURL
NITTOブランドを松井秀喜の本拠地でアピール / 2010年04月07日(水)
東洋ゴム工業は、同社の米国におけるNITTOブランドタイヤ販売子会社であるニットー・タイヤU.S.A.が、米プロ野球エンゼルスの本拠地であるエンゼルス・スタジアムで広告活動を展開すると発表した。

ニットー・タイヤU.S.A.は、NITTOブランドを訴求するため、4月からメジャーリーグのアメリカンリーグ西地区に所属するロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムの本拠地であるエンゼルス・スタジアム・オブ・アナハイムで広告活動を展開する。

今シーズンに日米通算500本塁打の偉業達成を目指す松井秀喜選手を新たに迎えたロサンゼルス・エンゼルスの本拠地であるエンゼルス・スタジアム・オブ・アナハイムは、日米両方の野球ファンが注目する。

同社の本社がある米国カリフォルニア州サイプレス市は、スタジアムに近く、球場での広告活動は全米だけでなく、日本の野球ファンにもNITTOブランドの訴求効果が大きいと判断した。

《レスポンス 編集部》

【4月7日18時17分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000033-rps-bus_all
 
   
Posted at 18:57/ この記事のURL
アップル、プロジェクター搭載MacBook Proの特許を取得 / 2010年04月07日(水)
エイプリルフールじゃありませんよ。

アップルがiPadを含む全商品にプロジェクターを内蔵する、なんて噂が飛び交ったばかりですが、今度はMacBook Proに小型のプロジェクターを内蔵する特許が発見されちゃいましたよ。

この図表を見ると、ノートを開いて作業をしながらプロジェクターで投影することができるようになっていて、なかなか使い勝手は良さそうですね。でもここまで小さいプロジェクターですから、実用に耐えうるものなんでしょうか? どう思います?

近々、MacBook Proのアップデートもあるそうですから、もしかして本当にプロジェクタ内蔵MacBook Proが出たりするのかも!?


参照サイト: http://appft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PG01&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsrchnum.html&r=1&f=G&l=50&s1=%2220100079653%22.PGNR.&OS=DN/20100079653&RS=DN/20100079653 [Patent Filing]

Jack Loftus(遠藤充)

【4月6日13時35分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000307-giz-ent
 
   
Posted at 14:04/ この記事のURL
「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」Chapter2「Ilha Formosa」に、台湾登場 / 2010年04月07日(水)
 コーエーテクモゲームスがプレイステーション 3/Windows向けにサービス中のオンライン海洋冒険RPG「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」において、4月27日(火)に実施予定の大規模アップデート Chapter2「Ilha Formosa」の最新情報を公開した。

【拡大画像や他のゲーム画面】

 今回のアップデートでは、Chapter1で発見された伝説の国“ジパング”に続き、美しき島“台湾”が登場する。Chapter2のタイトル「Ilha Formosa」はポルトガル語で“美しい島”という意味で、まさにその島が台湾となる。16世紀半ば、西欧諸国の中で初めて台湾に到達したポルトガル船の航海士が、台湾島を初めて目にした時にあまりの美しさから「Ilha Formosa」と叫んだとされ、そこから台湾はFormosaとも呼ばれるようになった。

 Chapter2「Ilha Formosa」では、“「El Oriente」Chapter1で導入された要素のさらなる拡張”や、“アイテム獲得の思い出を残す新システム「メモリアルアルバム」”などを予定している。

<台湾の英雄「鄭成功(てい せいこう)」登場>

 17世紀初頭、台湾はオランダの支配下にあったが1662年、鄭成功率いる軍勢が台湾からオランダ勢力を一掃した。その後、鄭成功は台湾の開発を推し進め、現代台湾の基礎を築いたとされている。こうした活躍により、鄭成功は“開発始祖”として、台湾の人々から崇められている。「大航海時代 Online」では、鄭成功は台湾の実力者として登場し、台湾地域での南蛮貿易や、プレイヤーが特別なことを成し遂げた局面で関わってくることになる。

<台湾風の衣装を追加>

 台湾に住む人々の漢民族風衣装は、ゆったりとした衣を帯で締めているのが特徴。女性は様々なかんざしなどで髪を飾り、男性は頭に冠や布を身につけている。

・窄袖衫襦(ジャイシュウシャンルー):大きな袖に着丈の長いスカートを合わせた漢民族の衣装。歩くたびに揺れることから“歩揺”と名付けられた奇麗なかんざしが色を添える
・褥裙(ルーチュン):短い上着と長い裾の漢民族の衣装。慶事の際に用いられる冠は、高い位の官吏が身につけるもの

<台湾の新たな交易品を追加>

 カラスミ、金瓜石金(きんかせききん)など台湾の名産品を多数追加される。

・カラスミ:ボラの卵巣を塩漬けし、天日干しで乾燥させたもの。江戸時代の初期に中国より長崎に伝来。日本ではウニ、コノワタと併せて、日本三大珍味と呼ばれる
・金瓜石金(きんかせききん):台湾北部の金瓜石鉱山で採れた貴金属。後に東アジア一の金山と称され、ゴールドラッシュで街は大いに栄えたといわれる。
・金針花:ユリの一種で、食用になる花。精神を安定させる効果を持つ。

<台湾にまつわる新クエストや発見物を追加>

 台湾の英雄「鄭成功」にまつわるクエストをはじめ、台湾島の生物を発見するクエストなどが多数追加される。

・鄭氏の印:「鄭氏」と刻まれた金属製の印。鄭氏が貿易の際に認印として使用していたものと思われる
・諸葛弓弩(しょかつきゅうど):明代に発明された連発式の弩。弓の上部に矢を十本収納することで連射を可能にした。三国時代の軍師・諸葛亮にちなんだ名前と思われる
・タタラ船:蘭嶼島(らんしょとう)に住む台湾島先住民に伝わる、伝統的な船。ゴンドラの形をしており、バランスを取るのが難しく、息の合った友人同士で出漁するために使う
・キョン:台湾島などに分布するイヌに似た鳴き声が特徴的な小型のシカ。目の近くに臭腺があり、閉じた目のように見えることから、四つ目鹿とも呼ばれる

<新しい東アジア船を追加>

 独特の帆や艤装によって様々な用途に改良された船が登場する。

<台湾にちなんだ様々な要素を追加>

 中国語を所持する3人の副官が追加される他にも、様々なアップデートを行われる。

【4月6日17時46分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000050-zdn_g-game
 
   
Posted at 13:26/ この記事のURL
キム・ヨナが帰国、「シーズ終えた幸せ満喫したい」 / 2010年04月07日(水)
【永宗島31日聯合ニュース】イタリアで開催されたフィギュアスケートの世界選手権で銀メダル獲得したキム・ヨナが、31日に韓国に帰国した。
 仁川国際空港で行った記者会見で、キムは「早く家で休みたい。今後の予定に関心が集まっているが、休息を取りながらゆっくり決めたい。まだシーズンを終えた幸せを満喫したい」と話した。
 韓国に戻ったのは、バンクーバー冬季五輪後の一時帰国を除けば昨年8月以来となる。「カナダ・トロントでの生活は退屈に感じることもあり、韓国で家族や友だちに会いたかったが、やっと帰国できた。五輪に対するストレスから解放されたことがうれしい」とさわやかな表情で語った。
 今シーズンは五輪までの全大会で金メダルを獲得し、世界選手権大会が唯一の銀メダルとなった。だがキムは、五輪後に感じたつらさを乗り越えた結果のため、非常にうれしく満足していると述べ、今シーズンにまったく悔いはないと笑顔を見せた。
 しかし、今後の進路には頭を悩ませているようすをみせた。「これ以上登る山がないが、次の目標は」との報道陣の問いかけに、しばらく考えた末、「山を越えたばかりで、次の山をまだ考えていない。念願だった五輪金メダルを獲得したため、次の目標をどうするかが心配だが、考えてみたい」と重い口を開いた。5月か6月にはカナダに戻る予定だが、進路はゆっくり考えてもいい問題で、まだ具体的な計画はないと答えた。




【3月31日18時2分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000023-yonh-spo
 
   
Posted at 12:48/ この記事のURL
ウィットマーシュ、ハミルトンの育成方針を誤ったと語る / 2010年04月07日(水)
 マクラーレンのチームプリンシパル、マーティン・ウィットマーシュは、ルイス・ハミルトンは時に性格上の欠点を露呈し、コース上でトラブルを巻き起こすこともあるが、彼がそうなった原因の一部は幼いころから面倒を見てきたマクラーレンにあると述べた。

 マクラーレンが幼いころから育て上げたハミルトンは、F1デビューイヤーの2007年にわずかの差でタイトルを逃したが、2008年には見事チャンピオンに輝いた。
 しかしその数カ月後、2009年開幕戦オーストラリアで彼は、レーススチュワードに対して偽証を行った。今年の同GPの前にはメルセデスに乗り公道で違法運転を行い、地元警察に検挙され、その週末のレース中には無線でチームの戦略を非難、レース後のテレビインタビューでも同様の発言を行った。
 マクラーレンはハミルトンに英才教育を施したが、温室育ちの彼は挫折を知らないために、F1に昇格してから苦労をしているのだとウィットマーシュは考え、マクラーレンはその教訓を生かし、現在育成している若手には苦労も味わわせていると述べた。

「私たちは彼が12歳の時に契約し、ずっと面倒を見てきた」とウィットマーシュはデイリー・テレグラフにコメントしている。
「ほとんどの決定が彼のためになされた。彼の人生、彼のキャリア、そういったあらゆるもののためにね。非常に人工的な環境だった。流れるようにスムーズな人生をずっと送ってきて、バランスのとれた人間になれるだろうか? 彼は1年前に突然現実の問題に直面した」
「肉体的にも技術的な知識面においてもこれほど準備が整っていたルーキーはこれまでいなかった。ただ、精神的な準備については分からない。彼はデビューを果たし、(2007年の)序盤9戦すべてで表彰台に上った。こんなことは二度と起こらないだろう。F1のキャリアにおいて最も驚くべきスタートだ」
「私たちは今、オリバー・ローランドという少年の面倒を見ている。私たちは彼をカートのトップチームから別のチームへと移籍させた。そこで彼は逆境を経験できる。私たちはそれをルイスの時にはやらなかった。彼はずっと、最高の道具で戦ってきたのだ」
「私たちは子供たちに失望感を味わわせる必要があることを学んだ。2009年のオーストラリアGPまで、つまり8歳から24歳まで、彼はすべてのレースウイークエンドにおいて、優勝できる力のあるマシンを持っていると自覚してレースに臨んできたのだ」
「それが鎧の裂け目となった。ルイスはひとつの実験であり、プログラムだった。すべてがうまくいったが、ひとつだけ足りないものがある。ひとりの人間に人生における決断をする力を与えることは必ずしもできないということだ」
「ジェンソン(・バトン)はありのままの自分でいることにとても満足している。去年彼はタイトルを獲ったが、その前にはプレイボーイだと見られていた。最適でないチームに属していたせいで、集中していないなどといわれ、才能を無駄遣いしているといわれた。だが、彼は苦労したことで、今のように成長したのだ」

[オートスポーツweb 2010年4月6日] 4月6日17時43分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 12:10/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!