YOSHIの27日間で英語力向上「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」

October 04 [Mon], 2010, 10:35
詳細はこちらをクリック




YOSHIです。




「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」を購入いただいて、
そこに書かれていることをマスターしようと努力したにもかかわらず、
英語力が向上しなかった場合、購入から180日以内であれば
支払った商品代金を全額返金致します。

それ以外に、この教材には以下の特典が付いています。

1、「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」発音解説CD
2、Kentaネイティブフレーズ集(日本語解説付き)
3、無期限無料メールサポート
4、無料〜低価格で英会話を実践する5つ方法
5、英語学習に役立つ厳選サイト紹介
6、英語学習に便利な○○○○○○の紹介
7、50000円以上で販売されている英語の音声教材を約10分の1の値段で購入する方法
8、カナダ人ネイティブスピーカー同士の約1時間にも及ぶ日常会話音声

詳細はこちらをクリック


教材の中身とは・・・

これを知らなければ一生通じる英語を喋れる様になれない!ネイティブスピーカーが本当に使うフレーズとその正確な発音とは?

初対面のネイティブスピーカーと話す時、 How do you do?よりも使う頻度が多い、超王道のフレーズとは?

中学校2年生レベルの英語力しかない男を、たった3ヵ月程でネイティブスピーカーと英語で日常会話が出来るようにしてしまったある方法とは?

日本人の97%が理解できていない、文法を覚えるより重要な、英語を話せるようになる為に認識しておかなくてはいけないポイントとは?

これを知らない為に日本人は海外で馬鹿にされ続けている・・・もうこれ以上世界に馬鹿な日本人という印象を与えない為の、正しい英語の使い分け方とは?

学校で習ってきた事と全然違う!? will とbe going toの本当のニュアンスの違いとは?

何よりも一番最初に覚えなくてはいけない、 35 種類もある挨拶、返答の使い分け方、そして 初対面の相手に対して、会話のきっかけを作るフレーズとは?

会話の中でしか掴めない can, could, should, may, mighの使い分けとニュアンスとは?

他の英語教材では絶対に教えてくれない、しかし知らないと危険なスラングの正しい使い方とは?

欲しいものの名前が分からなくても困らない、絶対に買い物ができる王道フレーズとは?

詳細はこちらをクリック


実際に何をするのか?
YOSHIが体験した時間経過です。

もし日常会話で使うフレーズが決まっているのなら、それを覚えたら日常英会話ぐらいは喋れるようになるんじゃないのかな・・・・

まずはじめに、言い回しやどんな時にそのフレーズを使っているのかを覚えて、詳しい意味は後から調べる、といった感じで勉強を進めていきました。

2週間もすると、それまで辞書片手にやっていたスティーブとの会話が普通に出来るようになったのです。

そしてその衝撃の日から27日経って振り返ってみると、私の英会話は見違えるほどになっていたのです!

結論、
ネイティブスピーカーが使うフレーズさえ覚えてしまえば、他の余計な知識なんかなくても日常英会話は喋れるようになるんです。
もう英会話スクールに行く必要はありません。




このブログは、YOSHIが27日間で外国人とスラスラ、英語で会話が
できるようになった「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」の
情報などを公開したブログです。



詳細はこちらをクリック




TOEICテスト 200点以上スコアアップ アンドリュー先生


最短距離で話せるようになる英会話訓練法 西澤ロイ 口コミ 上達


掟破りの勉強法 コレクション12 石田尚学 復活