ネイティブ・イングリッシュ 株式会社Catch the Web

November 12 [Mon], 2012, 14:51
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】



英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

TOEICで高得点を取りたいとか、難しい英語の論文を読みたい、といった場合には、
このページはお役に立てません。

でも、もし、貴方が、

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

というのであれば、この先を読み進めて下さい。

「英語を手っ取り早く話すための3つの原則」をこのページに全て書きましたので、
少なくとも、今後ムダな勉強をする必要は無くなる事と思います。


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】


厳しい人ならこんなふうに言いそうですが、それももっとも。

「英会話スクール」とか「英会話教材」と名のつくものに取り組む人は多いですが、
本当に話せるようになるのはごく少数。

わざと話せないような勉強をしているのでは無いかと思う程です。

ちまたで流行っている勉強法を見てみると、 ただCDを聞くだけとか、ひたすら音読しろ、だとか、
かたよった方法ばっかり。

勿論、それだけを愚直にやっていればしゃべれると言うのなら、
そんなにラクなことは御座いません。

しかし、英語教育の資格を持つネイティブの目から見ても、 それで話せるはずがない・・・。

何故なら、英語を話すのに大事な要素が欠けているからです。

ならば、英会話スクールに通えば話せるようになるかと言うと・・・

TOEIC・英語勉強法NAVI【英会話おすすめ上達法】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

日本の英会話スクールのレッスンを受けたことがありますか?

「数多く話せます」とうたうスクールでも、
実際、数多く話すのは先生だけ。

生徒が話すのはたった5%程度で、残りの95%は先生が話している
というのも、決して珍しい光景では御座いません。

生徒にしても、そもそもしゃべれませんから、
自分から口を開くことはめったに無い。

聞くほうはしゃべるより多少マシなので、
話を理解しているアピールに 愛想笑いをしてみたり、
”Uh, huh”とか”Yes”等と、わかったように相づちを打ってみる。

グループレッスン等でほかの生徒でもいようものなら、
間違えるのが恥ずかしくて簡単なことしか話せない。

そうして、上達する事なく時間がすぎていくのです。

勿論、リスニングの勉強に使うなら構わないんです。
英語を聞く時間はたっぷり得られますから。

でも貴方はリスニングができればいいのですか?
話したいんですよね?

それならば、自分で明確な方針を持って参加しない限り、
「話せるようになる」という意味では、まったく持って意味が無いと言えるのです。

そこで・・・


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

「話すための英語」の指導者として、密かに口コミで話題となっている人物。

それが、知る人ぞ知る、スティーブン・ベラルディ氏です。


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

アリゾナ州立大学卒業。
TEFL(Teaching English as a Foreign Language)修了。
日本語検定1級

2005年に来日し、シャープ(株)、キャノン(株)にて通訳・翻訳に携わる。

大阪府堺市立英彰小学校、堺市立錦西小学校、堺市立大仙西小学校等、
複数の公的機関にて英語を指導するとともに、
語学学校、企業研修およびプライベートレッスンにて英語・英会話を指導。


日本の偏った英語教育に疑問を持ち、「話す」ための英語教育を展開。

「知識はあるのに話せない」日本人の特性に合った独自の指導法で
延べ数百人の日本人に英語を指導し、
「英語が話せる」日本人を多数輩出。

そのレッスンは口コミで話題となり、
2011年現在も受講希望者が後を絶たない。


>>更に詳しい内容はこちらから
















ネイティブ・イングリッシュ

ネイティブ・イングリッシュ

ネイティブ・イングリッシュ

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】