フレッツ光の勧誘とキャンペーンの比較

October 06 [Mon], 2014, 14:00
最近自宅にも光の勧誘がすごくよくきます。

それで、お客様の目線に立って話をしている営業マンが少ないことに気付きました。
しかも、みんな言わされてる感のある話ぶりばかりです。

まずは堂々とお客様と対等の立場の様な振る舞いができなければ、
話など聞いてもらえませんので、お客様が言ってくる話を鵜呑みにするのではなく、
受け止めてレスポンスをすることが大事だと思います。

特に、引っ越しするから関係ない、などと言ってくる方には、
「引っ越し先でもネット引かれるんですか?」と聞きます。
すると、今ネット環境があるのか、や、引っ越し先でもネットを利用するのか、など、
と言ったことをいっぺんに聞き出すことができます。

次に、
ネットを使ってて光ではないパターンのお客様だったら、
だいたい何かのセットプランになってるパターンが多いので、
お客様のネット環境を聞き出した上で「そちらのだったら安いですよね」と一回持ち上げて、
ネット環境を詳しく聞き出します。

売り込みだと思わせるより、世間話に近い形でお客様の話を聞いていると、
実はパソコンが欲しかった、とか、
携帯のセットの割引きがついてるからやってるけど、すぐに飛んじゃって困っている、など、
と言った話を聞き出すことができます。

なので、
そのネットの不満が出てきた時に、
光のいいところを言って納得させるのがいい方法だと思います。

さらに、フレッツ光のキャンペーンを比較して、
ヤマダ電機が良いとか、良くないとか、
そんな話も、お客様の関心を見極めながらすれば
よろしいんじゃないでしょうか?

ゲット!ヤマダ電機で55000円←ネット契約の値引きは凄い!

講師のモチベーション、スキル、人間性は、どう担保されているか?

December 12 [Mon], 2011, 6:58
プライベート英会話レッスンは、料金の比較の項でも申し上げた通り、そのティーチャ―の
個人的な能力に大きく依存しております。
英語を話せれば、誰でも良いという訳にはいきません。
モチベーションが最も重要ですが、一応のスキル、さらには、人間性も
大きなファクターです。
いわゆる、講師の管理システムがあるのか、単に英語ができれば、
先生に、まかせっきり状態か、ということをチェックする必要があります。

マンツーマンの授業は、あなたと講師だけで、成り立っており、
もちろん、あなたの努力も必要ですが、大きくは講師の選定システムが
重要です。

さらに、マンツーマン英会話スクールの経営者、運営者の考え方や
ポリシーのチェックが必要でしょう。
水道哲学など、低コストを実現して、世の中に普及を目的にしているのか、
一時的に、低価格で参入し、競合の英会話学校を駆逐して、利益に邁進
しようとしているのか、よくみておきましょう。

英会話:マンツーマンで安い、レアジョブ ブログで紹介

February 13 [Sat], 2010, 11:20
英会話:マンツーマンで安い、レアジョブ ブログで紹介

レアジョブって、ご存知ですか?

1)-@トータルコストで比較
・月謝制、月5千円で、毎日25分間のマンツーマン英会話。
・入学金なし。教材費なしも選択可。

1)-A安い、仕組みは、リーズナブルか?
・安い価格の仕組みは、フィリピンとのオンライン。



2)-@講師の質
・マンツーマン講師は、フィリピンの東大と言われるフィリピン大学の学生・卒業生。

2)-A経営者の考え方
・経営者は、水道哲学で、低コストで高品質なものを世の中に普及を意図。



3)-@あなたにとっての利便性
・通学時間なしで、忙しいあなたに利便性抜群。



一度、無料で試してみたいという方は、
コチラ⇒


英語のレベルが低いから不安という方は、
コチラのページの下⇒


パソコンができないから、不安という方は、
コチラのページの下⇒

 

あなたにとっての利便性は?

November 29 [Sun], 2009, 19:01
英語に限らず、語学のマスターには、それなりの時間が必要です。
語学学習の目的によりますので、継続しないレッスンを意味がない
という申しませんが、一応のレベルの習得のためには、継続は
必要不可欠です。

今、英語スクールに入学という時には、モチベーションが高揚しており、
どんな不便さも克服できる、と思われるかもしれませんが、
継続に向けた取り組みの間には、利便性が大きくものをいってきます。

通学に時間がかかる不便なところは、考える必要があるかもしれません。
あなたのやる気がどこまで続くかの問題になりますが。

特に、中学生や高校生などの子供に、英会話スクールを選ぶ場合は、
重要な問題になります。

従って、料金の比較の項で申し上げた通り、マンツーマン英会話の講師の質
の問題もあり、単純な比較は難しいと言わざるを得ません。

料金の比較はトータルで判断、格安の仕組みをあなたが理解できるか?

November 29 [Sun], 2009, 18:55
料金の比較は、見た目の授業料金だけでなく、入会金、脱会金、教材費など
トータルコストをしっかり把握してください。
ノバの悪い事例を思い起こしてください。
月謝制かどうかもしっかりチェックしてください。

また、格安の仕組みをみてみましたか?

安い価格を提供するためには、当然のことながら、仕組みが必要です。
安さを追求するために、低賃金、長時間労働、サービス残業、
劣悪な職場環境では、働く人のモチベーションは下がり、
最も重要な英会話講師のやる気がなくなってしまいます。

それに反して、合理的な仕組みを構築した上で、
品質を何ら犠牲にすることなく、低コスト化を実現した上での
格安なサービスというものは、私たち消費者にとって、
素晴らしいものです。

マンツーマン英会話レッスンは、先生のやる気、スキル、人間性で、
私たち顧客の満足度は、大きく左右されます。
従って、英語学校としての管理システムに合理性がなければ
とんでもない結果になります。、
単に、見た目が安くても、講師のモチベーションを犠牲に
していないのか、しっかり検証する必要があります。

マンツーマン英会話の講師の質利便性など全ての条件は、
同じでない場合が多く、料金の比較は、あまり意味がない場合も多いです。
MovableType