元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法 AirlineCareerLaboratory

May 27 [Fri], 2011, 14:52
元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法

元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法



下記より購入すると最大8000円還元されます!
元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法




英語が出来ない人からすれば、英語が出来ると言う事は、ただそれだけでズルいんです。

だって、“英語が話せる”というだけで、こんなメリットを手に入れているのですから。


「就職」
「出世」
「転職」
「ビジネス」
「お金儲け」
「付き合う人間」
「”凄いねー”という賞賛」
「尊敬」
「恋人」
「結婚」まで
 ・
 ・


たかが”英語が話せる”というだけなのに・・・



ライフスタイルや社会的地位を根こそぎ塗り替える程の

”高い評価”を会社や社会から、”即”得られてしまいます。



そんなメリットを享受してしまう力が”英会話”のスキルなのです。

元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法

そんなにお得で、今まさに売り手市場の英会話なんですが、

その最大の特徴としして、



いつから初めても遅い事が無い、

誰にでも、どんな仕事をしていても、

そのメリットが確実に訪れる



ことがあげられます。

今の日本で、”英語が話せる”と言う事は、

言うならば、”あとだしジャンケン”で勝っちゃうようなものなのです。

情報商材レビュー


今後、”話せる” or ”話せない” の格差はどんどん大きくなるのは必至です。

もし、英語が話せたら、貴方にはどんなメリットが降り注ぐのでしょうか・・・

出世でしょうか? 就職でしょうか?・・・給料アップでしょうか?



逆を言えば、”話せないまま”でいると、そのメリットをいつまでも手にする事は出来ません。

"格差"何て言葉、わたしは大嫌いですが、



これから英語が話せるようになるだけで、

英語が出来る人たちが手に入れているメリットを

同じように、貴方も手に入れることが出来るのです。







チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

Simple English

いらない駅前留学

英語ビギナーが3ヶ月で英語上達を実感する勉強法と英語上達ブックのセット

英語ぺらぺら君

7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム

英語発音塾-60日ネイティブ発音習得プログラム




今の仕事を継続しながらでも、いつからでも習得可能な”英会話”で、

常に優越感を感じながら、

就職、転職、出世、ビジネス、人の賞賛、恋人、結婚、etc・・・



それらの事が今後、有利に展開するとしたら・・・



価値ある挑戦では無いですか?










英語で人に差をつけたい・・・

英語でコミュニケーションとれるようになりたい・・・



でも、勉強は余りしたくない

わたしにも出来る、楽な方法ってないの?



一見矛盾した要望なんです。

しかし、幸いにも、英会話は”学問”では御座いません。

ですから、英会話の習得に、苦労は必要御座いません。



貴方は日本語を習得するのに”苦労”しましたか?

”自然に話せていた”はずです。



そもそも、”英会話を習得する為に勉強する”という言葉は少しおかしいのです。

勉強という概念は捨てましょう。



しかし、ここは日本なので英会話は普段使いませんから、

勉強の代わりにまず”環境作り”が必要です。



環境を作って練習する



わたしがそうしたように、貴方にも絶対出来るのです。

ではその大切な環境についてお話しましょう。










日本で行う英会話練習のダメな原因はこの2つです。


T.英会話を使う時間が短い(もしくなない)


   英会話を上達する為には、英会話を使う時間を増やす必要があります。



   だから、多くの方が英会話スクールに入校して、

   ネイティブスピーカーのレッスンを受講します。



   英会話を習得するという目的に対して、とても積極的な行動です。

   通う前より上達もするでしょう。



   でも、スクールのネイティブスピーカーの前で、何回同じ言葉を反復するでしょうか?

   わたしは、3回反復している人は少ないと思います。



   実際に、外人が目の前にいて2人で話しているわけですから、

   大阪のおばちゃんでも無い限りしつこく聞けないのが現状なのです。



   それは、講義の流れを妨げては悪いような

   遠慮する気持ちが心理的に自然に働いてしまうからです。



   更に、青い目の講師と目と目を合わせて話しているので、

   そのときは出来るようになったと勘違いしてしまったり、

   まだ出来ないのに、OK!OK!とか見栄はっちゃったりします(笑)



   はっきり言って、3回程度では反復回数不足です。

   でも、前述した心理的作用から、そのときは出来るようになったと錯覚してしまうのです。

   これが、英会話スクールマジックなんです。



   それに対して、海外にいる場合には、"常に英会話を使わざるをえない状況"ですから、

   無意識に数え切れないくらい反復しています。



   学校の授業を受けるだけとか

   英会話スクールにいくだけでは

   英会話を使う時間も、反復回数も、圧倒的に少なすぎるのです。



   海外にいって現地の人と話してみたら「あれ伝わんない?」となる原因です。



U.英会話の練習中に怒ったり泣いたり等の感情の起伏がない


   留学中等では、怒る、泣く、叱られる等等、

   そういった状況に直面する事が多々あると思います。

   相手も思いっきり貴方に感情をぶつけてくるでしょうし、

   当然貴方も、自分の感情を相手にその場で伝え無くてはなりません。

   一生懸命伝えようする余り、顔も真っ赤になるでしょうし、声も大きくなるでしょう。



   しかし、日本での英会話練習となると、どうでしょうか?

   こうした感情の起伏が起こることは、まず御座いません。



   快適な教室又はコーヒーショップなんかで、

   貴方の英会話を理解しようとしてくれている人が優しく接しているはずです。



   そこには、切羽詰った状況もなく、

   貴方は英会話の練習だから、

   聞いてもらえるのが当たり前



   という姿勢でいると思います。



   “聞いてもらえる”状況 と

   ”リアルタイムで感情(気持ち)を目の前の相手に伝えなければならない切羽詰った”状況

   とでは、大きな違いがあります。


 
   この2つの問題点が、貴方の英会話の上達を邪魔しているのです。




    この2つのウィークポイントを解決しなければ上達は有り得ません。

    逆を言えば、

    英語を上達するには、上記2つの問題点を解決する、つまり、

    あたかも海外にいるかのような環境を日本で再現すればいいのです。





でも、毎日毎日忙しく過ごしている中で、

わざわざ時間を作るのも大変だし、

自分一人で勝手に泣いたり怒ったりする何て変じゃないですか。


そこを今からお話しする「効果的な学習法」で工夫し、解決していくのです。








   現代人は何かと忙しいんです!だからこそ...

  トータル練習時間の不足をカバーする事!


   毎日1時間、週5日で1ヶ月20時間練習したとします。

   1年間で、240時間も勉強したことになります。



   しかし、240時間は、1日24時間で換算するとたった10日分でしか御座いません!!

   10日間海外にいても、英会話習得は出来ません。



   普段、英会話を必要としない人が限られた時間内で、英会話を習得するには、

   実績のある効率的な練習法で時間を濃縮する事が必要です。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
無料 被リンク 中古ドメイン屋さん コンドロイチン 無料 被リンク
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/english6step/index1_0.rdf