エントレブッフ・キャトル・ドッグと菊地

June 21 [Tue], 2016, 9:59
都内で給料のいいアルバイト情報をスマートホンで調べてみました。さすがに東京だけあって時給1000円以上なんていう求人が驚くほどあります。私の地元ではあり得ない高い時給に本当に驚いています。でもよく考えると、大学の講義は週3で夕方5時まであるし、サークル活動だってあります。そうなるとガッツリ稼ぐのは正直しんどい気もします。
諦めかけていた時に、少ない時間でとっても給料のいいアルバイトを発見しました。未経験者歓迎だし、時給も2000円以上、1日4時間で週3日からという破格の好条件のアルバイトです。胡散臭さも感じますが確か私の友人もしていると聞いた事があるし、ひょっとして考えている以上にちゃんとしたアルバイトなのかもしれません。キャバクラのアルバイトですが。
そこでラウンジのアルバイトに興味を持った私は、実際に夜のお仕事と女子大生との2足のわらじを履いているその友人に、実際はどうなのかを聞いてみる事にしました。話によると、ラウンジでのアルバイトはメリットもあるけど、デメリットもそれなりに大きいという事です。
メリットは断然ちょっとの時間で稼げるところです。他では接客業なので自分磨きの場にもなるということ、年配の方が大半なので、大学では体験できない、ある意味社会勉強にもなるという事だそうです。逆にデメリットとしては、売上にノルマがある、営業時間外の拘束がある、親バレ・彼バレのリスクがある、派手になる、散在するようになる、付きまとわれることもある、などだそうです。
はじめてラウンジでアルバイトをするんだったら、手始めに体験入店から始めるといいと勧められました。実際にガールズバーで働いてみて、その後も続けるかどうかを見極められるみたいです。もちろん給料は支払われますし、何よりナイトワークの現場を自分で確認する事ができます。
でもそんなマイナス要素に遭遇する事がほぼ分かっているのに、確認のためだけの体入はいらないと思っていたけど、キャバ嬢にも派遣があるという事を知りました。なんでも、普通のガールズバーでのアルバイトとは違うので、ノルマもなければ電話番号やアドレスなどの連絡際の交換もない、プライベートな時間が削られないので親バレ・彼バレの心配もないんだそうです。
派遣されるお店もキャバクラだけじゃなくガールズバーやクラブなど様々で、気が向いた時に近場のお店に行く事ができるらしいです。そのうえ契約しているお店はいかがわしいお店ではない事がチェック済みなので、何も知らない素人が一人で足を踏み入れるよりはデメリットが少ないように思えます。TRY18っていう、業界では最大手のキャバ嬢派遣会社で、厚生労働省の認可も得ているそうです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/enfi2rtrate5hs/index1_0.rdf