良質で品質の高い健康食品を皆様に「サントリーオンラインショップ」 

February 16 [Sat], 2008, 9:32
サントリー株式会社
直販限定。当店だけのオリジナルサプリメントを販売。テレビ通販で話題のセサミンEプラス、diet's[ダイエッツ]、マカ冬虫夏草など、女性や中高年の方にもおすすめの商品を取りそろえています

賢く選ぶなら!ここで探す 

February 10 [Sun], 2008, 6:17
2007年10月期 最新人気ランキング




'''低金利、限度額、即日中に融資可能と、すべての面で優れた人気のキャッシングをご紹介します。'''




キャッシングガイド





'''人気キャッシングBEST10!'''
アコム
DCキャッシュワン
楽天クレジット
プロミス
ディック
ライフプレイカード
¥enショップ武富士
スタッフィ
レイク
モビット





'''目的別メニューから選ぶ'''
3社一括申込み
人気キャッシング
即日キャッシング
女性専用ローン
パート・アルバイト
おまとめローン



初めてのご利用
借り入れ1〜2件
借り入れ3〜4件
借り入れ5件以上



IT系
銀行系
消費者金融系
クレジット/信販系



利息で比較
金利で比較
限度額で比較
審査スピードで比較




'''日本最大級のキャッシング比較サイト'''
キャッシングガイド

摩文仁の丘 part1 

January 29 [Tue], 2008, 1:01
 第32軍の喜屋武半島での陣形は、摩文仁の丘を司令部に第1線が八重瀬岳から右翼を独立混成第44旅団、左翼の与座岳から真栄里、国吉付近を第24師団が守備していた。また、損耗の著しい第62師団は海岸線からの上陸を警戒し、喜屋武岬周辺の沿岸に守備についていた。
いわゆる扇形の陣形であるが、摩文仁の背後は海であり、しかも上陸困難な絶壁である。
防禦線の主力は混成第44旅団が守備する八重瀬岳と与座岳であり、浦添の牧港から前田高地の稜線のように南北に連なる天然の陣地であった。

八重瀬岳の前面には富盛という部落があり、シーサー(狛犬のような魔よけ)の横で指揮を執るアメリカ兵の写真は有名であるが、その写真は正にアメリカ軍が混成第44旅団を攻撃しているシーンである。
現在、八重瀬岳は公園となって八重桜の名所となっているが、地元の者でもその公園の存在はあまり知られていない。また、与座岳は戦後アメリカ軍の基地となり、復帰後に返還された後、航空自衛隊が引き継いでいる。付近一帯の地盤は琉球石灰岩で形成されており、水もなく痩せた土地であり戦前から集落はなかった。

また、八重瀬岳は、当初戦場となる計画もなかったことから、陣地というには大変お粗末なものであり、自然壕以外に身を隠す場所もなかった。
 わずか10キロ四方しかない喜屋武半島一帯に、八原大佐の手記によれば約3万人の兵士がいたとされている。また、私の仮説であるが、当時の沖縄県民が50万人、その内5万3千人が内地、2万人が台湾、さらに北部疎開10万人、アメリカ軍上陸地点以北の住人10万人を差し引くと、約23万名が戦場に取り残される計算となる。その内70%が南部へ撤退したと想定した場合、約16万の一般住民が喜屋武半島へ避難していたと思われる。

 摩文仁の丘での戦いは概ね6月5日から6月20日までの約15日間であるが、そこでの戦いは、首里までの戦いとは異なり住民を巻き込む悲惨な結末を迎えることとなった。また、第32軍には3万人の兵士はいたものの、戦争を維持するための要素である「地形・築城・火力・士気」はどれも皆無に等しいものであったと推測する。

昭和20年6月5日、第32軍を喜屋武半島に撤退させるため、最後に撤退してきた第62師団を追尾して与那原方面からアメリカ軍は南下、早くも独立混成第44旅団正面の具志頭付近に侵攻し、新城南方の警備部隊や具志頭の前進基地に攻撃を開始してきた。

南部での戦闘は、民間人16万人と約2〜3万人の将兵がわずか10キロ四方の更に狭いエリアに閉じ込められた戦いであ。第24師団がアメリカ軍に対し特筆すべき損害を与えた以外、一方的な負け戦であった。しかも、約16万人の住民が巻き込まれた極限状態にあり、これまで私が書き記した史実とは趣が違ってくるように思える。

従って当事者でない限り、この場面は想像できないと思し、正式な資料も当然残っていない。正式な資料とは、メールや電文のように履歴が残る資料であるが、今話題となっている「軍による自決の強要」についても当然ながら一切の資料はないと思う。また、アメリカ軍の上陸前には、心血を注いで日本軍に協力していた住民が、戦後『日本軍は住民も守らなかった』との証言が、数多くなされて場所でもある。

そのため、本章ではこれまで集めた私の拙い知識を基に、摩文仁の終焉を想像してみたい。しかし、先日行われた教科書問題の県民大会において、11万人といわれた参加人数も把握できなっかた程であり、人間の記憶というものは立場によって異なる。そのため、摩文仁周辺に何人の民間人がいたかなて、誰にも分かるはずもなく、あくまでも私の想像である。

まず、摩文仁の丘の周辺の状況であるが、沖縄本島の地図を開くと南端が喜屋武岬であり、それから太平洋側の海岸線を10キロほど北上した場所が摩文仁である。丘の頂上は標高89メートルだが、周囲一帯も高くなっていて内陸部側から見ると30メートルほどの小高い丘にしか見えない。現在、丘周辺は国定公園となっており、平和の礎を含む慰霊碑が数多く建ち並んでいる。

牛島中将や長参謀長のいた司令部の場所は、丘の頂上付近であるが、経理、通信、病院、学徒部隊は周囲の自然壕に分散して立て籠もったようである。飲料水は、海側に建つ「健児の塔」の下にあり、摩文仁部落の貴重な水源を利用していたようである。
なお、その他の部隊の司令部については、独立混成第44旅団が具志頭村の仲座後方、第24師団が真栄平、62師団本部は山城、63旅団が糸洲、64旅団が福地と喜屋武の中間にあったが、どれも自然壕を利用したものである。何度か、現地に行ってみたが、コンクリートで固められた構築物は目にしていない。

摩文仁は糸満市と具志頭村(現八重瀬町)の境界にあり、農業の部落である。集落の位置は現在と変わりなく国道沿いに形成され、当時の人口は約2,500名であった。けっして豊かな土地には見えないが、海岸線には湧き水もあり、農作物の栽培においても北風や台風の影響を受けない地形であることから、集落として成り立ったものと推測する。また、当時南部一帯は過密地区で、あったとされている。

摩文仁から第1線の八重瀬・与座岳までは、徒歩で1時間程の距離にあり、高低差は殆どない。また、具志頭村の海岸線を港川から仲座まで続く稜線が最後の障害であり、その稜線を過ぎれば、摩文仁の丘は目の前に見える。
アメリカ軍は喜屋武半島を北から横一列になって、海岸線の低地から内陸部を覆い尽くすように包囲網も狭め、摩文仁へ迫たったが、6月初旬までは比較的に安全な場所で、空爆や艦砲射撃もさほどなく、民家もまだ残っていたようである。

浦添市史戦争体験記録に著述されている、牧港出身の又吉栄長さんの証言によれば、又吉さんは中国に出兵した経験を持っており、第32軍が首里で玉砕すれば南部は安全であると判断していたが、6月初旬に日本兵が続々南下してくるのを見て、司令部が南部に移動したことを確信した。そのため、牧港から避難してきた50名と共に、知念半島へ移動し、そこで捕虜になることを提案するが、女性に反対されたことから更に南下を続けた。

6月5日頃に摩文仁部落にたどり付き、そこに第32軍の司令部であること直感したとしている。気付いた理由は、「昼も夜も、飛行機が飛んでいなくても、飛行機が飛んでいるような、電波受信機の音がしたので司令部があると直感した」と証言している。第32軍司令部の所在は最重要機密であり、将校以上は知らされていなかっと思う。まして一般住民には知らされるはずもなく、それに気付いた又吉氏は、いち早く摩文仁から喜屋武の海岸線に避難した。しかし、日中は空と海から絶え間ない砲撃を浴びせられ、日に日に死者・負傷者が続出し遂に、捕虜になることを全員が承諾し、6月10日頃牧港の住民を助けることに成功する。

摩文仁の司令部周辺には、摩文仁の住人2,500名を第32軍もさすがに退去させることは不可能であり、丘の上に民間人が立ち入ることはできなかったが、直ぐ近くまでは誰でも立ち寄ることが可能で、飲料水は同じ湧き水を軍民共用していたようである。
これまで何度も指摘しているが、第32軍の陣地は水があり、北から来るアメリカ軍に対し、反射面となる場所は必ず集落があったのだ。従って、軍民仲良く食料や水を分け与え、一緒に自然壕の中で避難していかは疑問である。まちがいなく、住民に対し「この壕は軍が利用するので出て行ってくれ」との強要はあったであろう。

ちなみに「島尻郡史」によれば、昭和10年の島尻地区(那覇以南)の国政調査の結果は162,083名、その内離島の34,266名を除くと127,818名が南部地区に住んでいたと推測できる。また、「沖縄県史」によればアメリカ軍の上陸地点以南の中頭郡(現、読谷村から浦添市、西原町)が146,618名、さらに那覇市が62,206名、首里市(現在は那覇市統合)で19,305名とされており、合計すると355,947名が住んでいたことになる。

従って、私の仮説通り16万名の民間人が喜屋武半島に非難していたとする考え方は、概ね至当であると断言したい。なお、16万の人間が必要なスペースは、単純計算で、1人1〓とした場合16万〓となり、それを計算機で√すると400m×400mの範囲である。それを10キロ四方に換算すると、625〓(25m四方)に1名の避難民がいた計算となる。

中日が日本シリーズ出場、巨人はクライマックスシリーズで3連敗 

January 16 [Wed], 2008, 10:40
セリーグ・クライマックスシリーズは、公式戦で首位の巨人と2位の中日が東京ドームで対決し、
中日が巨人に3連勝し、中日が2年連続日本シリーズ出場を決めた。
クライマックスシリーズ第1戦で、中日は予想に反した小笠原が先発して先勝。
第2戦で、中日はエースの川上が先発して2連勝で王手。
第3戦で、中日は中田が先発して3連勝で勝負を決めた。
3試合連続で8回途中から登板した抑えの岩瀬が3セーブ。
全3試合で、中日はソツのない攻撃で効果的に得点した。
巨人は、公式戦終了からクライマックスシリーズまで2週間が空き、試合勘が鈍っていた。
先発した内海、木佐貫、高橋尚が公式戦の調子と程遠く、打線も繋がりに欠けて低調だった。
巨人はセリーグ優勝したが、尻すぼみに終わった。
日本シリーズは、2年連続で日本ハムと中日が対決する。
(佐賀県武雄市の巨人ファン・談)

定番、制服です♪ 

January 09 [Wed], 2008, 10:43
リボンやネクタイを替えるだけで、イメージもかなり変わります。



スカートとの組み合わせを考えるのは、単純ですが結構大変なんですよ♪







それにしても、今の制服って・・・



学生服もOL服も、みんな可愛いですよね〜!











アメリカではデリバリー系の方の制服が人気とか^^



その制服を着てるだけで、女性にモテモテらしいです(笑)



私は個人的に、普通にネクタイ・スーツ姿が好きです(*^^*)

10月19日の日記 

December 25 [Tue], 2007, 4:12
 今日は朝から合唱の練習でみんな集まっていて、自分はそれに少し遅れてしまった。まもなく合唱コンクールなのに自分はさぼってしまった!ここで謝ります(ご免なさい)m(u_u)m!来週の月曜からまた朝にやることなった次は遅れないようにしたい!

久々のランチ♪♪ 

December 14 [Fri], 2007, 7:27
こんばんは☆めずらしく夜の更新です。。

最近の航くんはだいたい22時すぎくらいには寝て朝までぐっすりなのですが、たまに実家とかに遊びに行ったり、人が来たりしていつもと違ってぐっすりお昼寝をしてない日は、お風呂入ってお乳飲むと19時頃から寝始めるんです。。いつもならこの時間に寝ても30分〜1時間で起きるのですが、こんな日は朝まで寝ちゃうんです!!途中23時頃に起こしてお乳飲ませるんですが、飲んだらまたそのまま寝ます・・・
最近は寝る前グズグズ言うけど、寝ると朝まで寝てくれるのでとても助かってます(^_-)-☆
という訳で、今日は19時〜朝までパターンの日みたいなので、今、今日買ってきたケーキをパパさんと食べながら、パパさんはプレステ・ママさんはブログをしています♪

さて、話は変わりますが、昨日は私の母の誕生日でした☆(人に言われるまでスッカリ忘れてたんですけどね(^^ゞ)
なので、誕生日プレゼントとして母とランチへ行くことにしました。久々のイタリアンランチ(●^o^●)
私は『梅肉とちりめんじゃこのパスタ』を食べました(^u^)
ガーリック風味のソースなんだけど、あっさりしていておいしかったです♪♪

昨日テレビでチーズケーキを見て「食べて〜♪」っとパパさんが言ってたので、今日パパさんは休日出勤でお仕事がんばってるし、帰りにはケーキを買って帰りました☆
『チーズケーキ&いちじくのタルト』を買いました〜(*^^)vおいしかったです♪♪

久々のランチ&ケーキおいしかったです(^^♪
妊娠中みたいに体重気にしながら食べなくていいので、余計おいしかったなぁ〜〜(^^ゞ

今日 

December 11 [Tue], 2007, 4:13
今日は家にいるペットがずーっとおんかをかいてかわいかったです

今日は広島! 

December 05 [Wed], 2007, 7:54
今朝は5時半に起きて、7時半発の広島行きの高速バスに乗って広島へ。今、郵便貯金ホールに向かうバスの中。
今日は今からシカオちゃんのライブを見に行きます♪
昨日のライブの疲れはあるけど心ゆくまで楽しむぞ!!!

丸まってにゃー! 

December 01 [Sat], 2007, 2:10
荻窪八幡宮の覇者「さび」


今朝もスタッフの掃除をジッと見つめている。。。


「さび、おはよう!」って言いながら近づくも動かない。。。


一言「にゃー」


今朝餌も無し。。。


明日にでも何か持っていってやるか。。。


しかし明日は予報で雨。。。さびは避難中か。。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:enesro1113
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる