今日の一麺 

February 16 [Sat], 2008, 22:12
さてさて、久しぶりにちゃんぽんが食べたくなったので、今日は会社の近くの「天風」へ。ここホントはラーメン屋さんなんですが、チャンポンもあるんです。チャンポンに煩い同僚(長崎県出身)がここは旨いと言うので、行って来ました。
兎にも角にラーメンを横目で追いつつもチャンポンを注文。
野菜の美味しい匂いとトンコツスープの円やかな香りのブレンドが食欲をそそる。たくさんの具に囲まれた麺がスープの上から顔を覗かしてしる。まさに旨そうな光景。
一口すするスープが味を舌の上に残し香りを鼻に抜けさせる。旨い!!
今度は、麺をするすると口の中に運ぶ。美味しい!!プリッとした。ラーメンとは違う食感がまた楽しい。満足なランチで久しぶりに旨いチャンポンを食べた気がした。

エイトそざい♪ 

February 12 [Tue], 2008, 18:46
もらうとき・転載はコメ!!!

* 

January 31 [Thu], 2008, 4:31
信用されないほど寂しいことがあるだろうか

ジョージエリオット

京都人の商法とは・・・ 

January 16 [Wed], 2008, 10:31
 なぜ京都には「創業百年」を超える企業が1000社以上もあり、どこも繁盛し続けていられるのでしょうか?

 京都人は「執着」と「割り切り」の経営に徹すると言われるのは、なぜでしょうか?

 京都の店が「一回のふれあいで一生の顧客」をつかむ秘密とは?

 京都の経営者は「京都の名所旧跡」のどんな美点で己を磨くのでしょうか?

 ”京都人の商法”(2005年12月 サンマーク出版刊 蒲田 春樹著)を読みました。

 京都人の伝統と革新を両立させるビジネス感覚に学ぶ書です。

 京都産業の特色をひと言でいえば、各産業分野で、それぞれ全国的な知名度をもっていながら、その産業だけでは京都を代表していないということだ、といいます。

 酒の好きな人なら京都伏見の銘酒、お茶の好きな人なら宇治茶、女性なら友禅、京染呉服、そして丹後ちりめん、先染めの西陣織、陶器では東山の清水焼など、伝統工芸の奥深さと幅広さに驚かされます。

 こういった多くの伝統産業から、いわゆる近代産業までそろっています。

 個性的な企業が集まって全体として京都産業という森を形成しています。

 それに、老舗が多いこと、加えて成功企業が「自分だけよければよい」というのではなく、「全体のことを考え、相互扶助の精神で働き、大きな総合力を発揮しています。

 老舗とは、「勝ち抜き、勝ち残った企業」です。

 新しい社歴の浅い企業の経営手法にも、老舗商法が潜んでいる場合がすくなくない、といいます。

 京都人の黄金鉄則;

・全体ばかりを見ていても、細部ばかりでも、ものを見誤る。両方を交互に見よ

・自分の頭で考えれば「自由」が宿られ、他人の頭で考えると「窮屈」になる

・仕事のスピード追求は大切だが、そればかりでは味わいや面白みがなくなる

・仕事の余裕は、心の幅を広げ、人生の幅も、さらには仕事の幅も広げる

・すべてを伝えようと躍起になるから相手は逃げる。「書かない」「言わない」ことで伝わるメッセージもある

・たとえば人も仕事も、わからないと思えば見えなくなり、「こんなものだ」と思えば真相を見誤る。丹念に目の前の現象を見ていけば、見えない部分も見えてくる

・物事は完成したら、あとは滅びていくだけ。「まだまだ」の心意気が成長を約束する

・「同情」は自分を見失い、「共感」は他者と自分の深い理解につながる

・丁寧かつ迅速になど、「矛盾する要求」に、同時に応えられるのが真の仕事人である

・大口客も小口客も、同様に大切にできるのが真の商人である

・質と量を同時に追求できるのが、一流の企業であり、一流のビジネスマンである

・話し方、聞き方、歩き方、座り方…「方」を意識すると、人間が一回り大きくなる

・教育とは、いかに相手をほめるかの研究である

 参考になりますね。

たびたびごめんね 

January 09 [Wed], 2008, 10:13
夜になったら最新のかきますんでお楽しみに★

10.17 

December 25 [Tue], 2007, 3:19
さてさて今回は親父が出張の為一人で参戦

着替えて道場に出るも参加者が少ない

まっ今日はあまり練習出来ないかなぁ

なんて考えながら、皆さんが補強運動しているのを横目に

ストレッチ

補強運動終了後いきなり寝技乱取り

打ち込み無し

俺自身身体は出来ていないが、寝技は参加者も少なく

相手もいない為子供の相手がメインなのでアップの心配はいらない。

予想通り見学で時間の大半を使い、子供相手で終了

今日は練習(自分の)は出来そうに無いとあきらめた。

立ち技に入り打ち込みを初めて常連の顔見知りの方と行った。

久々に打ち込みちゃんとやったかな?って思う

打ち込みが終わり乱取りが開始

今日の人数では子供相手で終わるな

と覚悟していたから特に問題なし

子供に指導しながら、受身の練習

なかなか投げられるのも体力がいる

釣り手の手首を返す様にアドバイスしながら

自分から飛んであげる

子供の相手+少し同好会の学生と乱取りをした

こんな日もある

と割り切っていた



がっ


終盤に入り物足りないフラストレーションがたまってきた

実は、今回少ない中に 全日本チャンピョンがいたのだ

最初から知ってた(常連の人顔見知りの人が教えてくれた)

8本目の時 終わりも近いのでせっかくだから挑もうと思った

そして、知合いのコーチに声をかけた

するとコーチは、「挑んでも良いと思いますが、今日はこの後予定がある為ここで終わりになると思いま

すよ」

ん?

その言葉通り

部の人間は8本目終了時点で集合し練習終了

なんともスタートの遅い俺・・・と後悔

その後同好会+一般参加者だけとなった

帰ろうと思ったが、一層フラストレーションがたまっており帰るに帰れない。

じっと9本目を見学

いよいよ最後

10本目開始

参加者も少ない

最後も結局見学か、半ば諦め道場を見ていると

「おねがいします」

と同好会の若者が声をかけてきた

「最後に練習出来てよかった」と思いながら

道場に向かう

気持ちもチャンピョンに挑めなかったフラストレーションで高揚していた

「悪いけど攻めさせてもらうよ」と相手に声をかけた

おそらくその時点で相手の若者は言葉の意味がわからなかったに違いない

一礼を交わし組み合う

まずは、気分を抑えながら相手の出方を見る

相手は明らかに階級が軽い

相手にあわせて軽く足技を飛ばす

応戦してくる相手の様子をうかがっていると

内股が飛んできた

相手と同時に倒れこむ

互いに腹這い

技の効果は無い

立ち上がり再度組み合う

技の効果はなかったが、俺の気持ちを解放するには十分な効果があった

俺はもう相手の組み手に合わせない

強引に袖や襟を掴み振り回す

相手の奥襟を掴み頭を下げさせる

力任せの引き倒し 

引き手だけの強引な体落とし

前 後 かまわず投げ飛ばす

ブザーが鳴る頃

俺の中に少し満足する気持ちがあった

相手に一言掛け一礼した

すぐに整列をし終わりの挨拶となった

来週は、チャンピョンがいたら早々に挑もうと決意した

 電王・・・・ 

December 15 [Sat], 2007, 7:10
 みないと!!


 再放送がないから、

 かならず

 観なきゃ・・・

 話が深いから

 結構

 はまっている

 大人多し。

9月第4週 

December 11 [Tue], 2007, 3:27
☆グラタン・みずうみのサラダ・りんごの赤ワイン煮☆

グラタンは、一年前に初めて復習したメニュー(*^_^*)

また連休中にでも作り貯めしなくちゃ!!!

お墓参りに行きました。 

December 05 [Wed], 2007, 5:36
青空で日が差してきたかと思うと、いきなりどしゃぶりの雨になったりと、変な天候が続いています。



今日、一足早く主人のお墓参りに、子どもたちといってきました。



亡くなってから、早12年になります。

当時は死を受け入れることができずに、毎日泣いてばかりでした。

今になってようやく現実を受け入れることができるようになりました。

高校生だった長男は社会人に、

小学生だった娘は大学院生に。

子どもたちがいたからここまでこれた。

ホント感謝してるよ。

10月5日(金)  復帰第一戦目。。 

December 01 [Sat], 2007, 14:45
場所:O堤
時間:10時00分〜11時20分
天候:晴れ
気温:未計測
水温:未計測
風速:弱風
釣果:1匹 (42cm)
ヒットルアー:ゲーリー・4インチヤマセンコー WM/R
リグ:ノーシンカー
07年合計釣果:91匹(MAX42cm・内スモール3匹)
備考:してやったり!




久しぶりにO堤。
なかなか釣りに行けないけど、ちょっと時間を見つけてはコソコソと出陣。




復帰一戦目はやはりホームでしょ!
 
先ずは手前のオーバーハングにフリックシェイクをキャスト。
ソッコーでコバッチのアタリ。。



さらに護岸沿いでもコバッチ。。



そこでケロロさんのお家芸、センコー4インチ投入。
護岸沿いの隠れ水門付近をズル引くと・・・ゴツンッ!
引きも重さもいい感じ!と巻き上げるも、ドラグがギュルギュル言ってます。。
ラインはフロロ6lb。ブレイクに注意しながら何とかキャッチ!



ヤッたりました!




復帰一戦目は42cm。




さらにもう1枚。別アングルで。。





久々のバスの感触にテンションが上がり、写真集でも出すの??と言う位激写していました。
で、弱る前にリリース。



やっぱ釣りはおもしろいなぁ〜。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:enenlu1218
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 今日の一麺 (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» 今日の一麺 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今日の一麺 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 今日の一麺 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 今日の一麺 (2008年09月29日)
アイコン画像ハム太郎
» 今日の一麺 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 今日の一麺 (2008年09月15日)
アイコン画像名前
» 今日の一麺 (2008年08月02日)
アイコン画像やっくん
» 今日の一麺 (2008年04月05日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» 今日の一麺 (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる