命を保つために

April 28 [Thu], 2016, 18:05
水の美味しさって味の硬さなんかいろいろかと判断してしまいますが、日本人は一体どこで判断しているのか興味深いですね。
項目としてはやはり、例えばよく指摘されるのは常温に慣らすと良くない場合もありますが、キンキンに冷蔵するとおいしいなどはよく言われますね。
夏場は特に常温より5℃位低い温度くらいではないでしょうか。経験上、飲みやすさを重視した温度が丁度宜しく少なくともマズくはならないでしょう。
普通、南の島などに行くとポカリスエットなどで水分を摂取すると身体が生き返るようで一気に飲み干せるものです。
健康面に関しては、ミネラル成分の量なんかもすごく重要で、とりわけ必須ミネラルは選ぶ判断基準にもなってきます。
根本的には硬度100mg/L位の質の良い水が普通はスッキリ感もあり、美味しく感じられます。
専門家のおっしゃるように、具体的にはアメリカやロシアなどミネラルウォーターは天然ミネラルが豊富過ぎるため、それは軟水に慣れている日本人が飲む場合、下痢になることがあると先日知人が言っていました。
日本の水は甘めで良いものであり、土地の料理とかにはよくその土地で採水された水がかなり昔から使われ愛されてきたと聞き及びます。
最近は大人気の天然水宅配でお馴染みなのは単なる「水」という域を超えており大概こだわりとして採水地にとことんこだわっている会社が大半だと言われています。
やはり天然の水にこだわることは栄養ある水を日常的に飲む習慣を作ることが可能ですから、最適です。健康の価値は計り知れないものですからね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuki
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ened5umbrttaem/index1_0.rdf