スケバハゴロモと長浜

July 20 [Thu], 2017, 12:45
世間から見ると、看護師は比較的高給のイメージがあります。
場合によっては人の一生を左右する責任の重い仕事ですし、夜勤等、辛いことも多いですが、別の業種の給料と比較してみると安定して高給だということが見て取れます。また、景気に大きな影響を受けないことも看護師の特徴です。このような高給で安定した職場という面では人気のある職業に看護師が挙がる理由も分かりますね。誰もが一度は見たことがあるであろう看護師の帽子。あの帽子というのは、看護師になる前に、責任の重さを自覚するための儀式でかぶるという重要な意味を持つものです。


看護師にとってあの帽子は、料理人にとっての帽子より深い意味を持つものなのではないでしょうか。けれども、近年では看護師の制服の形というのも次第に変化していますから、近い将来、帽子の意味も忘れ去られてしまう時が来るのかもしれません。特別な意味がない、ただ髪をまとめるための制服の一部と化してしまうのは悲しい気もしますが、それも移ろいゆく世の中、仕方がないことなのでしょう。看護師の存在は法律上、医師が診療をする際に、その補助を行う存在です。医療行為を行うことは、原則として認められていませんが、例外として医師の指導のもとであれば許可されているものもあります。そうはいっても、突然、患者さんが危険な事態に陥ったり、差し迫った状態になったときは、場数を踏んでいる看護師であれば、それなりの医療行為も認められてもいいんじゃなかろうかという風に感じています。ナースが仕事を変える時のステップとしては、最初に希望する給与や労働時間、保険、休暇等の条件をはっきりさせておきましょう。夜間に働くのは避けたい、オフはたくさんあるのがいい、敬遠したい仕事、たとえばお亡くなりになるときなど、リクエストには個性があります。
看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもありますから、ストレスのたまる勤務場所で限界を待つ意味はありません。

看護スタッフが別な勤務先へ移る方策についてですが、昔とは違って、ウェブを介す方法が過半数を占める勢いです。


看護職に特化した人材派遣サイトをうまく使えば、無料ですし、見たい時に、見たい場所で最新オファーを確認することができるのです。


華麗なる転身のためには、たくさんの情報に触れて吟味するのが肝心ですから、勤務先を移りたいと考えたなら、できるだけ早くアクセスしてみましょう。
最近多い二交代制や三交代制などの勤務形態、一般的に「シフト勤務」になる業種のもののひとつに、看護師の仕事がありますよね。外来の看護師ならば夜勤がないこともあるようなのですが、ほとんどの場合、病棟に多くの看護師が必要になるので、経験が浅いと確実にシフトを組んで働くことになるでしょう。妻が看護師としてシフトを組んで仕事をしていましたから、妻が夜勤で居ないと子供がさみしがってしまって大変だった思い出があります。


看護士の自己PRは、実際にどんな巡り合わせで看護師になることを考えるようになったのかを折り込むと良いイメージを与えられます。
転職の時の志望動機は、これまでの経験で得た技術を活かしたい、一段と人の役に立つスキルを習得したいなど、プラスの印象を与えるものにしてください。前に勤めていた職場に対する誹謗は声に出さないようにすることが大切です。看護師が活躍できる場所は、確かに病院が多いですが、他にもあります。数々の介護施設のうち、グループホームのようなところでも特に看護師は重宝されているのです。

グループホームで介護サービスを受けている方というのは、認知症のため生活に支障をきたしている方々なので、特別な配慮が必要となってきます。



特に介護関連に興味があるという場合は、職場としてグループホームを選ぶということも前向きに考えていいのではないでしょうか。殆どの病院において、看護師が十分に足りていないことは大きな問題です。理由としては、看護師の仕事が過酷だということが挙げられます。
最近、医師が行っていた一部の医療行為を看護師が担当できるようになったことで仕事量が増加し仕事に拘束される時間も長くなり、休みを取るのも困難なのです。あるいは、夜勤で働きながら子供を育てる事が難しいとして、看護師の職を離れる人も珍しくないのです。

あと、結婚するときに転職しようとする看護師も少なくありません。



パートナーとの関係が悪くなって離婚となるよりは、転職する方が良い選択でしょう。今後、子育てを頑張るつもりならば、結婚を機に自由時間を多くとれる職場に転職しておくと良いでしょう。イライラしがちだと子どもができづらくなってしまうので、注意するようにしてください。求人に困ることがなさそうな看護師が転職する時でも、ひとりでは、待遇の話まではできかねることもあるものですが、看護師転職サイトを利用すると待遇の交渉もしてくれて、希望する条件で転職できる可能性が高くなります。


これが初の転職という人は、履歴書や職務経歴書の上手な書き方について教えてくれることも役に立ちます。
ところで、看護師の外来での仕事というのは、病院を一度でも利用したことがある方なら知っているように、注射や問診、点滴、血圧測定といったことを行ったり、医者の指示にそって患者に処置を行っています。


手術や検査の移送も看護師が行っていきます。患者といる時間が長いので、病気や怪我を治すだけでなく精神面でも気を配ってあげる必要があるでしょう。

求人情報誌で探すメリットは、手軽に手に入り、多くの求人情報の比較がしやすいことです。近所の販売店などで購入して、一人でのんびりと次の職場を探すことができるでしょう。ただ、正規社員の求人もありますが、アルバイトとかパートの低賃金雇用の募集が多いです。

それに、必要資格、職場環境がよくわからないでしょう。
看護師は、何年も勉強し、実習を重ねてきた資格職ですから、仕事にあぶれる心配はなく、転職も難しくありません。
結婚や引っ越しといったような一個人のライフステージが変化することによる転職もよくみられますが、そうではなく、看護技術のグレードアップなどを目指して転職をしたいという人も珍しくはないようです。

こういった動機で転職しようとする際は、明確な志望動機が必要で、そうでないと転職そのものが危ぶまれます。もっと多くの経験を積むために総合病院を希望したい、公立病院が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった向学心をわかってもらえるような志望動機が期待されます。


向上心のある看護師が看護の技術をより磨いたり、医療経験を積み、能力の向上をするには多様なやりかたがあります。

今、勤めている職場からもっと違う病院や医療施設などに転職というするのも方法の一つでしょう。それに、最先端技術、より幅広い知識を自分のものにするためになにかしらの看護に関わりのある資格を取るというのも1つのスキルアップの方法といえます。修学旅行やツアーなどに出席し、怪我や病気のその場での処置や病院の手配をする看護師もいます。母親として子育てをしている人は土日は休暇であったり、夜の勤務が免除される職場を理想としているものです。病院以外の所で働くには、それぞれの場所に適した専門知識を習得している認定看護師や専門看護師の資格があると、雇用に近づきます。看護師が転職を考えると、ハローワークや求人情報誌などを使って他の病院を探すのが普通だと思います。
でも、驚くことにこういった媒体に求人を出す病院というのは多くはないのです。
ハローワークや求人情報誌などに看護師募集を頼っている病院は働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、人を集めるのが困難な病院が多いのです。



一般的に、看護師は意欲がそそられる仕事だと考えられています。
どんな仕事でも直接に人と関係することが多くありません。しかし、看護師は人と密接にかかわることができ、援助することができるという意味でチャレンジングだと感じる方が大勢いるのでしょう。知りあいが病院に入院していたのでおみまいに行ってみたら、看護師さんが、複数の患者への対応をしている様子を頻繁に見かけました。


患者の中には、頻繁にナースコールをしなければならない人も珍しくないのです。
看護師さんの日々の作業は、見舞い客が客観的にみても、苦労の連続でしょう。ナースがうまく転職するには、今後のことを考えて早めに行動することが必要です。また、どのような点を重視するのかを決めておくべきでしょう。今後どうなりたいかを明らかにして、その将来設計に合った転職先のデータを少しずつ収集してください。収入、職場の環境、勤務形態など、自分にとって外せない条件も考えましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anna
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ene7bar2fsewpt/index1_0.rdf