骨なしチキン

January 26 [Sun], 2014, 17:22
 
 
こんにちは。

あーもう、書くタイミングを逃すと一気に書く気がなくなってくるなww

とりあえず、もう箇条書きな。


とりあえず、20日の月曜、朝5時に出勤して資料の印刷。3時起きだよww
結局、構成を大幅に改修する時間はなかったから、引き算と僅かな表面処理だけで手直し。
結果的に、とあるページについて削って大正解だった。
あんなの残しといたら、大寒波で氷河期は不可避だったわ。心底 恐ろしい。

んで、もう処理不良でテンションは微妙に下がりつつも、なんだかんだで、会議本番。

ねーよww

事務局(司会進行)が、一向に投げてくれない!

『振るからネ^^』って言ってたやん!!

仕方ないから、終盤、流れを仏陀切って挙手で自分のターンを作り出すハメになったわwwww


閑話休題。

メンバー、20代が多いけど、『中心』は30代だったな。

イニシャル……だと、割れそう。

識別のため、特徴で。

@サッカーマン(30代)
A野球イケメン(20代)
B爽やか君(20代)※立候補

CDJさん(30代)※立候補
D遺伝子ハカセ(20代)※立候補
EちゃぶU世(20代)女
Fハンドボール既婚美女(20代)女
G既婚姐貴(30代)女
Hプログラマー(30代)
I結婚しちゃったYシリーズ1号(30代?)女
Jアクティブさん(30代)
K骨なしチキン(俺)


こんな感じ。
このメンバー、基本的に俺あんまり知らない人ばっかなんだよww
『ちゃん呼び』で呼んでくれるくらい親交ある人いない……ってか、ほとんど話したことないんや!


んで、まずリーダとサブリーダを決めようぜ!ってことで。


男性陣が、「●●さんやってくださいよー」「いやいやここは●●くんやるべきでしょう」と日本人的にグダグダやってて、そのなかで俺と遺伝子ハカセは蚊帳の外。まぁ、遺伝子ハカセはいいんだ。25年度の新採だからね。知ってる人なんて少ないだろうし。問題は、骨なしチキンなんだよ。骨なしチキン、5年目だぜww まぁ、そんな骨なしチキンを脱しようと参加したわけだけどさ。

そんなわけで、どんなわけかは分かんないけど、プログラマーさんがリーダに決まったのです。
意外だったんだけどね。

んで、じゃあサブちゃんは誰や!ってザワザワしそうになってきたので、骨なしチキンが手羽先を揚g(ry手を挙げました。

正直、よかったです。リーダのザワザワのときに調子に乗らなくて。
結果論だけど、俺じゃリーダは時期尚早でした! 少なくとも、過去2回の会議でプログラマーさんがしていたような要約力はまだ無理です!
それに、リーダはまとめる必要がある代わりに、自分の意見を押しにくくなるポジションだし。
そんな中では、ちょこっと雑用は増えても、情報はリーダと同じく先に知れるし、発言は他のメンバーと同様にできるので、サブになって良かったです。後悔は、まだしてません!

そんなわけで、プログラマーさん率いるチームK.F.C.Ver_Joプロジェクトが始動したわけです。

で、サブちゃんになった骨なしチキンは、ちょこちょこ意見を挟みつつ、その時を待っていた。
事務局が占有ターンを回してくれるときを!

前述のとおり、そんな時は来なかったので、終盤、いよいよヤバそうになってきたので、流れをギロチンして挙手したわけです。

で、実は、もう前半の前置きというか、一般論的なとこは、全部、話しちゃったわけよ。その前に。
なんてったって、3時間も会議してるんだから、似たような話題は当然出てくるわけで。
そこで黙ってちゃ、もう、話すことなんてなくなっちゃうからな!

なので、前半の数ページはもうダイジェストで。
『皆様すでに御協議されておりますように〜』てな感じで。
僥倖だったのは、思ったよりこのくだりがテンパらずに、口が滑らかに回ったこと。
てっきとーに、それっぽい口調で流せた。原稿もないのによくやった。

んで、用意していたととおりに後半を撃ってみたわけですが。

とりあえず、そんなわけで、発表自体は上手くいったかなーと思う。
想定していなかった試合展開(詰めの甘さ)ではあったけど、なんとか『伝える』ことに関しては、申し分なく完遂できたし。

で、だ。

これほどまでに、『こちら側』の文化に拒絶反応があるとは思わなかった。
いや、分かっちゃいたけど、これほどとは。
特に、@サッカーマンA野球イケメンB爽やか君Fハンドボール既婚美女Jアクティブさんには、完全に否定された。
それも、『そんな層』に対してアピールする必要性が感じられないという、理由で。
まぁ、これは俺の『甘さ』かなとは痛感する。
分かってはいたはずだった。カウンターも用意していたはずだった。
当然、来てしかるべき意見だ。
だから、もちろん『その層だけ』ではなく、ネットという戦場で勝負する以上、まずは『その層』を足掛かりに『全体へ広げる』んだというコンセプトは、十分に伝えたと思っていた。伝えられたと思っていた。思い上がっていた。
それでも、彼らは『最初から一般層狙いで行く』という理想を捨てない気なんだ。
そして、同じ『机上の空論』で戦う以上、このメンバーにおいてはあちら側に勝機があるのは明白

だった。

3時間超にわたる会議の結果、決まったこと。

とりあえず、俺も推していたけど、『連作』は決定した。
ただ、『2連作』ではなく、もっとたくさんという可能性もでてきた。これは喜ばしいことだ。
で、最初はやはりK.F.C.で決まった。これは、俺も然るべきだと思う。

そして、コンセプト。
インターネットというコンテンツを利用するため、メインターゲットは『若者』に決まった。
これはもっともだろう。

ただ、その中で、どんな若者をターゲットにするか……という点で、『ファンキーな層』を重視するということが決まった。
まぁ、仕方ないかなーと思うけどね。K.F.C.の段階では、『話題になる』ことが目的だから、そりゃそっちの方がいいだろうけど。ただ、その層だと『2ちゃん』とか『まとめ』とかへの波及は難しいと思うけどね。

結局、俺が『オタク層に推したいな』って思って、彼らは『ファンキー層に推したいな』って思って。意見を交わしあった結果の多数決で、そうなった以上は、俺の案より彼らの案の方が説得力があったってことだ。これは、仕方ない。俺も、武器が不十分だったとは理解している。

ま、会議決定だ。
プロジェクトチームのメンバーとしては、全力を尽くすのみ。
ってか、アウトラインはそんなわけで彼らの中にあるみたいなので、俺としては小ネタを刺しにいこうかなーと思うけど。なんか、クラス制作みたいで楽しいってのが本音だし。あれだ、文化祭と一緒。

それに、別にミク案が笑止千万で却下になったわけじゃない。
とりあえず、第一弾がK.F.C.に決まった以上、今はそれに集中しようってことになっただけで。
そりゃ、あの反応をみるかぎり、今後、次作以降で原案のまま推したところで無理だろうけど、そん時までに練り直せばいいだけのこと。

現に、プログラマーさんは『面白いアイディア』とは言ってくれてるし、多少理解もあって、IPAのことも知っていた。今は、保留。そう認識しても問題ないだろう。

で。

そして、その後、個人的にDJさんと話した。
正直、この人、第一印象では苦手そうだったんだけど、話してみるとそうでもなかった。ちょっぴり、理想でもある。

DJさんからの意見。

自分は『その文化』に造詣が深くないから、内容そのものについての是非は述べられないけど、それでも、骨なしチキン君の意見自体が、それほど『突飛なモノ』とは思えない。
やるからには、それくらい『変化球』で臨まなけりゃ駄目だと思うし、そのためのチームだと思う。

ただ。骨なしチキン君は、その虎の子の案で正直、俺たち全員を『出し抜こう』って思っただろ。
それにしては、甘すぎるよ、全体的に。絵に描いた餅が過ぎる。
君は、万全を期したつもりだろうけど、押し切るには全然弱い。全てが机上の空論レベルだ。
『その文化』に比較的ニュートラルな俺でさえ、君のその案には諸手を挙げて賛成というわけにはいかない。だから、ネガティブなイメージを持っている人間を動かすには到底及ばん。
まぁ、それにしたって、分が悪すぎたとは思うけどね。あの面子じゃ、この案はどう転がしても握り潰されそうだ。それほどまでに、状況は劣勢なんじゃないかな。
個人的には、もしその案でやりたいなら、違う戦場に移すべきだと思う。その文化は、民主主義には弱いよまだまだ。市民権を得ていない。
こういう、結果 多数決で決まるような会議よりも、君が当初考えていたとおり職員提案で戦った方がいい。
だけど、向こうは向こうで手強いけどね。聴衆はみな年寄りの幹部どもだ。その文化への耐性はこの面子の比じゃない。
それでも、それを完全に封殺できるほどの理論武装で挑めるならば、きっと『できる』と思う。
もし、その企画が実際にゴーサインを勝ち取れたなら、その時は声をかけてくれ。雑務くらいは手伝える。

煮え切らない部分も多々あることは承知してるけど、とりあえず、今はこの12人で第一弾を完成させるのが最優先だ。
これが完成しなくちゃ、その夢の第二弾 第三弾はお蔵入りになる。
だから、今は目の前のことを一緒に楽しもう。


そんなわけなので、まぁ、来年度、この事業の展開次第で『虎の子』をどうにかしようと思うよ。
とにかく、プレゼン(と呼べるか分からない紛い物だけど)をしてみたってのはいい勉強になった。これは、今後に役立つはず。

そして、まだまだ『背景』役にしかなってない骨なしサブちゃんだけど、このチームに参加して良かったとは思ってる。アクティブになるのは良いことだ。

とりあえずは、そんなとこ。

まだまだ構想段階で、まとまってないけどね。

とりあえず、楽しんでみます。

再見♪


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:かに
  • 性別:男性
  • 誕生日:1990年7月3日
  • 血液型:O型
  • 現住所:茨城県
  • 職業:公務員
  • 趣味:
    ・ライトノベル
    ・漫画
    ・アニメ
読者になる
http://yaplog.jp/endymion-taka/index1_0.rdf
ヤプログ!広告
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31