誰かが、 

August 10 [Thu], 2006, 18:28
生きていてもいいよって言ってくれたらいいのに。

私には当たり前のものなんて無い。
平気な顔をして笑っているのは辛い。
このままでいられる自信がありません。

嗚呼神様。 

August 10 [Thu], 2006, 3:07
こんな哀しい世界に産まれてきたことを感謝します。
私は独りでは歩いてゆけません。
例え歩き出すことができても何処へもゆけないでしょう。

要らないと言われ産まれてきた子供のこれが末路です

信じてもらえなくても。

最後の晩餐。 

August 03 [Thu], 2006, 16:28
そう思って何度冷たい椅子についたことか、もう数え切れない。

雑音が煩い

蚊帳の外。 

August 03 [Thu], 2006, 1:41
全てを肯定するように。

違和感を与えてしまわなかっただろうか。
あの子はあの時何を考えていたんだろうか。
どうして言葉が途切れたのか。

キリがないけれども、まだ、大丈夫。
このまま行けば大丈夫。

切れ味の鋭い夜。 

August 02 [Wed], 2006, 2:38
いろんなものに依存してきた。
リストカットも瀉血もODも過食嘔吐も全部全部依存だったと思う。
リスカはやめたし、瀉血も物凄く頻度を減らしたけれど、過食嘔吐が酷くなった。
私は見た目を何より気にする。
だからリスカなんて持っての外、瀉血も嘔吐も美容に悪いから、本当はしたくない。
ODをしたら今度こそ入院させられる。
本当なら閉鎖病棟に一生閉じ込められてもおかしくない状態だそうだから。

それで本当にどうしようもなかったのだけれど、
マシで効果的な瀉血をたまにしてた。
それでも嘔吐はよくならない。
今日、数ヶ月ぶりに手首を切った。

瀉血の時とはまた違う滲むような血の匂い。痛みのない痛み。吸い込まれそうな刃先。
一番痕が酷くて痛くて血のたくさん出るのは貝印。
今日は痛くて血もたくさん出るけれど痕がキレイなメスを使った。
その辺り、甘えているというか、根性がないと思う。
本当は血管の切れるプツッていう音を感じたかったんだけれど
夏だし・・・

それから愉しみなのが手当てをすること。
ガーゼを交換して消毒をして包帯を巻く。
心の中だけだとしても、可哀相ぶるのを止めなければ呆れられてしまうから
(そういう心が透けて見える人もいる)
それを抑えている分、手当てが愉しいのかもしれない。

吐くよりは血を流す方がずっとキレイ
夜に堪えられなくなったら、その時だけ赦そうと思った。

きれいにとけいまわり。 

August 01 [Tue], 2006, 15:26
だれにもいえない、でもいいたい、このままにしておけないことを書いていこうと思う。
それで少しでも自分に整理がつけばいいんだけども。
兎にも角にも、明るく生きていくために、ここで吐き出す。
耐え切れなくなってもしも口にするようなことがあればみんな離れていくだろうから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:endtorch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる