後期授業開始 

October 17 [Tue], 2006, 16:05
基本的に後期授業は10月9日からだったのですが、
「面倒くさい」の一言でみんな16日からの開始となりました(汗。

その間に私は、足を負傷しました。
いや、まぁ、正直2ヶ月以上も休みが続くと暇すぎて、どうしようもないのです。
で、ストレスたまり気味で仕方なく公園で一時間ほど久しぶりに運動しましたら、
その日の夜に関節(das Gelenk)に痛みが走るようになりまして、階段の登り
降りの際には、どっかの老人ホームのおじいちゃんのような情けない姿となっています。
仕方なく、薬局でDolobene Gelとか言う軟膏と包帯・ガーゼを購入しまして、
塗っている次第です。

そんななかで、最初の一発目の授業に臨んだんですが、路面電車が工事で迂回運転、
挙げ句の果てに足を引きずって歩く羽目になり、まぁ、遅刻しました。

が、

講義室(博物館のなかの講義室。ドイツの大学の講義室やゼミ室は突拍子もない場所に
あったりするので、探すのに非常に苦労する)に入ったとたん:

あ、今日休講だからお兄さん。

のぉ!

マーフィーの法則「パーティーには来て欲しい人ほど来ない」 

September 30 [Sat], 2006, 17:48
まぁ、本日の現地時間18時からパーティーをやります。
理由が気になる子と話しをする機会を増やすためという不純な理由なんですが、まぁ、それ以前にドイツに来て7ヶ月、ドイツ人と話しをする機会になかなか恵まれなかったので、それを補うべくパーティーをやることにしたのです。

学期ももう始まるのである程度は街に残って居るんだろうと思っていたんですがね、

一人除いて返事来ません。(汗

とりあえず来ることが確定なのは、日本人二人、ドイツ人二人(人妻博士課程学生、オタク)、ひょっとしたらあと日本人三人にドイツ人三人(この辺不明)。

なんか、濃い飲み会になりそう・・・。
さぁ、ベックス(ドイツの代表的ビール)の箱をどこにしまおう・・。

変態と遭遇 

September 30 [Sat], 2006, 2:43
変態に遭遇しました。英語だとscumと言うらしいです、因みにこの単語は絶対に口に出さない方が良いです。命の保証しません。

本日、大学の人文社会科学棟一回のトイレで一本ひねり出していたんですが、そのとき誰か一人入ってきました。

まずね、なんだか呼吸の音がおかしいの。ヒュー・ヒューって音。
で次にトイレの空気が段々と病院のにおいになってきたわけです。

この時点で「何かおかしい」と感じました。

そしてこいつ、なかなか外へ行こうとしない

膠着状態が続きました。

もう駄目。

バーン!と外へ出たところ。

一人の老人。

なんだ、と思った瞬間、

オッサン(変態):「xfじぇおえいあwfjうぃえあjふぇ 2 Euro bitte(2ユーロ頂戴).fefoajeoi fjaoeifj f」


ぎゃーーーーーーーーーーー!

もう、その瞬間オッサンにタックルして足逃走。ケガ無し被害無し。

日本の大学と違ってキャンパスが無いからでしょうか、こういうオッサンがやたらと大学の建物の中までうろついているのですが、まさか教授や警備が常駐している人文社会学棟まで・・・。

もう1階のトイレは使うの止めた。

というわけで、これから海外に行かれる方は、公共機関のトイレ使用に関しては気を付けましょう。
有料トイレの場合、問題無し。

Missverstaendnis(誤解) 

September 29 [Fri], 2006, 4:28
本日、フランス人の女の子とメッセンジャーで会話をしていたときの話しです。

フランス人の子が「フランス人はドイツ人に対して良い印象を持っていないのが残念ね」と行ったので、

フランスとドイツの宿命ですね、と言ったわけです。

これに関して日本と中国・韓国について説明しようとして、以下のアドレスを提示したのです。

アドレス

これはBBCとアメリカの大学が行った「どの国がどれだけ世界に良い印象を与えているか」という調査です。

で、これに関し中韓の日本に対する印象の数字を見せた上で、「私たち日本人と韓国人と中国人は残念ながら目下、お互いに良い印象を持っていない」という説明をしようとしたのですが、そのフランス人、突然回線を切ってしまいました。

そう、フランスの数字も良くなかったんですね・・・・・。


やっちまったぁ・・・・ぁ。(涙orz

勘違いされてしまったのではないかと、いまfassungslos(冷静を失った)です。
というわけで、どうしよう・・・・・。

そうだよアホだよ・・・

掃除が終わった 

August 18 [Fri], 2006, 6:35
本日、ハウスマイスター(寮の管理人)に「部屋が汚い・臭い!鍵無くした?ふざけるな!」と罵られ、「明日までに部屋をきれいにしろ(怒」という一言でせっせと掃除をしていました。

だいたい午後5時ぐらいから初めて、今終わりました。

現在、午後23時41分です・・・。

6時間掛かりましたね・・・。
部屋は僕が入居したときよりきれいです。

お休みなさい。

閉め出されて罵られた 

August 18 [Fri], 2006, 6:33
前回、鍵を忘れて閉め出されてお話をいたしました。

その後、二回閉め出され、三回目(昨日)は鍵を紛失致しました
財布はなくしたこと無いのに・・・。

二回目は日本人の知人に身を置かせてもらい、三回目は偶然バッタリと会ったブルガリア人から来た女子学生(知人)の所に身を置かせてもらいました。特にブルガリア人の所に行ったときは夕飯と朝食までいただいて、非常に「俺、ドイツで何してるんだろう?」と思わざるを得ませんでした。

私の学生寮には三人のハウスマイスター(管理人)がいるのですが、三人全員に私が鍵を忘れたことを見られ、二回目・三回目には私の汚い・臭い(部屋掃除を怠っていたので)部屋を見られ、挙げ句の果てに三回目の管理人のおばちゃんに「まー!!!汚いし臭いし、鍵は紛失するし、何考えてるのよ!!!明日までに掃除してちょうだい、明日来るからね!!!!!!(怒」ともはや説教というより罵られました。

ドイツに来て半年、突然いきなり同じ週に鍵を三回忘れて挙げ句の果てに無くすという暴挙。
夏休みで人間との接触が急激に減った関係で、ひょっとしたら一種の環境性痴呆症になっているのかもしれません・・・。いずれにせよ鍵に関して怒られるのは仕方がないとして、部屋にまで言及されて怒られたのは非常に切ない話しです。

特に台所は同居人の中国人(油物ばっかり料理するから)の方に責があるわけで、何で私が怒られるのかと納得がいかないところです。
が、私も同じ部屋に住んでいる以上掃除を怠ったわけですし、後に住む人のことを考えてもこれに関しては甘受しなくてはならないわけです。

そういうわけで、非常に恥ずかしい一方で、誰かに言わないと自分が崩壊してしまいそうに腹立たしく、非常に・・あー、もうダラダラ書くのもヤになってきた!!!

掃除再開します。

弁償するとなるといくらになるんだろう・・・。

細かい間違い 

August 14 [Mon], 2006, 16:57
ドイツ語を読んでいるときにいつも困るのがドイツ語以外の外国語が出てくるときです。

たとえば、

Geertgen tot Sint Jans
Antoine de Sant-Exupery
Bjoern Borg

どうです、読めますか?
答えは上から「ヘールトヘン・トット・シント・ヤンス」、「アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ」、「ビョルン・ボルグ」となっています。上からオランダ語、フランス語、スウェーデン語となっております。ここがアルファベット文化圏の怖いところ(発音記号は一部省略)。

こんな時、最近はウィキペディアがありますが、手元にコンピュータが無くて困る場合、英和大辞典が役に立ちます。結構英語以外の単語を掲載しているところが嬉しいし、偉い。

で、よくドイツ語の単語を英和辞典で引いて読んでみるときがあるのですが、一個間違いを見つけました。
研究社のリーダーズ英和辞典第2版の「Goethe-Institut」の記事。

辞書には「Goethe-Institut zur Pflege der deutscher Sprache und
Kultur im Ausland e. v.」と書かれていますが、これは間違い。

正しくはGoethe-Institut zur Pflege der deutschen Sprache und
Kultur im Ausland e. V.

格変化と省略記号「e. V.はeingetragener Vereinなのでvは大文字書き」を間違えています。

しかし、英語以外の説明もしっかり網羅したその心意気は偉い。

ドナウ汽船電気事業本工場工事部門下級官吏組合 

August 12 [Sat], 2006, 7:25
タイトルの単語をドイツ語にすると:

Donaudaqmpfschiffahrtselektrizitatenhauptbetriebs-
werkbauunterbeamtengesellschaft

となるんだそうです。
全部で79文字。

因みに現在使われている単語として最も長いのは、

Rindfleischetikettierungsuberwachungsaufgaben-
ubertragungsgesetz

の63文字なんだそうです。
因みに意味は「牛肉・ラベリング・監督・業務・委託法」。
法律用語は長い単語が多いです。
因みにドイツ語の単語は日本語と一緒で単語をくっつけて造語することが多いです。
その結果最悪の場合、こんな長い単語が出てきてしまいます。

目がチカチカしてきました。


※技術上の問題からウムラウトなどの発音記号を無視して書きました。
※ヤプ●グ!がヘタレ(技術的に)なので単語を一行で書けませんでした。

閉め出された 

August 09 [Wed], 2006, 15:21
私の住んでいる学生寮の玄関ドアはオートロックです。
すなわち、鍵をいちいち持って外に出なくてはならないのです。
すなわち、鍵を忘れると閉め出されてしまうわけです。

閉め出されました。

洗濯しに地下室へと行くとき、洗濯代の2ユーロ硬貨の感触を鍵の金属の感触と勘違いする性格があるらしく、実はこれが二回目です。

前回は真夜中の時で、同居人に迷惑を掛けながらあけてもらいましたが、今回はそうもいかず途方に暮れてしまいました。

で、同じ建物に住んでいる日本人の所へとお邪魔し、酒盛り。
挙げ句の果てに洗濯物まで干させていただきました。

朝、大家の所へ行って鍵を借りて再入場。

やっぱ自分の部屋がほっとする。

貧乏大学生の夏休みとは、定年退職のお父さんの気分なのだ! 

August 06 [Sun], 2006, 3:52
夏休みが始まって2週間近く経ちました。今までよく遊んでいた留学生のほぼ全員が帰国してしまったため、独りです。

前期の間はDSHの対策コースに入り浸っていましたので、結局ドイツ人とふれあう機会に恵まれず、ドイツ人の友人ができず、いても連絡が無いので、やっぱり独りです。

周りからは「旅行すれば?」と言われるのですが、私は日本人留学生 in Germanyの中では重文指定級の貧乏学生であるというのと、円安ユーロ高の影響で奨学金の金額が目減りし、町から出ることが出来ない(旅行できない)状況であります。

とりあえず卒業論文と大学院入試の英語そして日頃のドイツ語学習に趣味のフランス語(!?)と、こなしていれば「時間が足りない!」と毎日思って焦っているのですが、よく考えれば全部勉強なわけで、やっぱり退屈なわけです。

特に専攻の図書室が開かない土日というのは苦痛で、お金もない身の上、何をしたらよいのか分からずパニックになります。

「じゃ、家に居れば?」ということになるのですが、実は日本の学生寮における三年間の経験から自宅=最も居心地の悪い場所という考えが刷り込まれてしまい、実際に今の学生寮も住み心地が悪いので、部屋にこもれない状況です・・・。

そんなわけで土日はカフェに行ってみたり、意味もなく町を徘徊してみたりと、どうにかしてこの膨大な時間を潰そうと、というか心安らかに過ごそうと必死です。

そんな私はまさに、「仕事人間がついに定年退職となって戸惑う男」となっています。毎日、「定年退職になったらこういうむなしさを味わうんだ」と疑似体験し、将来への貯蓄と趣味を持つことにたいする意識をいよいよと強めています。

ああぁ、誰か助けて。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» 後期授業開始 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 後期授業開始 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 後期授業開始 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 後期授業開始 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 後期授業開始 (2008年09月24日)
アイコン画像MM
» 後期授業開始 (2007年01月25日)
アイコン画像とーま
» 変態と遭遇 (2006年09月30日)
アイコン画像tak
» 変態と遭遇 (2006年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:endoku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる