遠藤和博 犬のしつけ法 チワワ ビーグル ミニチュアダックス コーギーなど 

September 02 [Fri], 2011, 4:26
わがままで自分勝手で、吠えてばかりでいつもで落ち着きのなかった犬が、
無駄吠えがなくなり散歩の時も横について歩けるようになった方法がこちら


一人きりになってしまう不安と、自分の家を守るんだ!というプレッシャーを与えてしまう、
犬の飼い主がついついやってしまう間違った行動とは?


もし、あなたのワンちゃんがダメ犬なら、テレビに出てくるような賢いお利口さんな犬になったら良いと思いますよね。

例えば、

・インターホンが鳴っても、来客があっても吠えない

・お散歩の時はちゃんと言う事を聞く

・トイレの習慣がつく

・無駄吠えしない



しかし、実際のところは、以下の感じじゃないかなと思います。


・ワンちゃんの名前を呼んでも、無視する

・無駄吠えで神経が参っている

・噛む癖がある

・神経質で落ち着きがない


犬がこうした問題行動を起こすのは、犬にばかり問題があるのではなく、犬のしつけに関して間違った常識が出回っているせいです。

一つの例として、犬が顔や口を舐めるのは、犬の愛情表現の仕方と言うのは、大きな間違いなのです。


今やメディアで有名な遠藤和博さんは、このような誤った教えを正しくトレーニングしてくれます。


遠藤和博さんは、テレビチャンピオン犬のしつけ王の連続優勝者でもあり、「ポチたま」にも出演していますので、テレビで見たって方も多いのではないでしょうか。

遠藤和博さんは、これまでに2000頭以上ものダメダメ犬をお利口なワンちゃんへと導いてきた、犬のしつけに関してはプロのドッグトレーナーです。

実に多くの犬のしつけのを成功させてきた実績の持ち主です。


遠藤和博さんの詳しい実績やプロフィールがこちら
遠藤さんの犬のしつけ法は、「どんなわんちゃんでもたったの2秒でお利口さんになる!」というほどの、

誰にでも今すぐに実践できて、即効性のあるものばかりです。


では、どのようなことをするのかと言いますと、詳しい内容はこちらに解説がありますので、

ポイントを絞って紹介すると、


・犬のしつけのための10の教訓

・犬の効果的なしつけのために、やってはいけないこと

・飼い主と犬の信頼関係を築く呼び方

・暮らしの中での、号令の使い分け

・無駄吠えを抑えるための、ちょっとした一工夫


以上のような内容になっています。

これは、ビーグル犬、柴犬、コーギー、ミニチュアダックス、レトリバーなど、どんな犬種でも、また、年齢や性別に関係なく効果のある方法です。



遠藤和博さんが言うには、犬のしつけには犬との信頼関係を築くことが重要で、

正しい主従関係を構築する事がポイントだそうです。


犬が安心して暮らすためには、飼い主であるあなたが主導権を握って、犬が、自分は守られていると言う安心感を持って暮らした方が心の負担も少なくなるのです。


問題行動を起こす犬の多くは、犬自身が主人だと思いこみ、飼い主を守ろうと、余計なストレスや防御反応が働いた結果なんです。

大切な犬に余計な心配をかけるのは極力避けたいものですね。


遠藤和博さんの犬のしつけ法で、本来の主従関係を気付くことができた人の体験談が沢山寄せられています。

例えば、

・他人に突然飛びついて迷惑をかけることがなくなる

・飼い主の言うことを素直に聞くようになる

・今以上にあなたと愛犬の信頼関係が深くなる


このようになることができます。


あなたのワンちゃんも、無駄吠えをせず、よその犬が通っても他人が通ってもおとなしくしていられる
近所でも評判のおとなしいお利口なワンちゃんにしてあげてはいかがでしょうか?

正しいしつけをすることによって、何よりもあなたとワンちゃんの信頼関係と
ワンちゃんの心の負担が軽減することでしょう。


遠藤さんの29600円のDVDを、半額キャンペーン+5000円キャッシュバックサービスを利用して、
9800円で手に入れるにはこちら。


値引き価格で手に入れても、効果がなければ全額返金してくれます。




チワワ犬のしつけ方・飼い方
宮下陽子先生の 魔法の花 プリザーブドフラワーDVD
あがり症を治すには



ブログランキング





  • SEOブログパーツ




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠藤和博
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧