大人のための児童書。 

2006年02月07日(火) 21時46分
今日は、朝の読書タイムに「教師による読み聞かせ」と言うことで、教師ではないけれど、私も参加させて戴きました。
今回の担当は5年生。
前回(1学期)が1年生だったので、クジを引いた瞬間「うわ〜、どうしよう。」と言うのが感想。
1年生と5年生じゃ雰囲気も違うし、第一お子ちゃま達の扱いに慣れていない私は、野次飛ばされたらどうしよう…とか(笑)
でも、担任の先生曰く「ウチのクラス幼いから。」とのこと。
ドキドキしながら教室に向かったら、大人しく待っている子、急いで席に着く子…何か楽しみに待っていてくれてるみたいで(気のせいでも)ちょっと嬉しかったです。
私の場合、あまり子どもと触れ合う機会がないので、まずは自己紹介から(^^;
相手がお子ちゃまといえ、やっぱり大勢の前では緊張しますね。
だいぶ度胸も付いたかな?と思ってたんですが、やっぱり根は小心者のようです…。
しかも、本当に5年生とは思えない、純粋な目で見つめられてね(笑)
みんなシーン…と聴いてくれました。
よけいに「いいかしら?」と心配になる程です(苦笑)

今回私が読んだ本は、シェル・シルヴァスタインの「僕を探しに」と「続・僕を探しに ビッグオーとの出会い」です。
続編の方が個人的に好きだったので、本当はこちらを読みたかったんですが、一冊目あっての二冊目なので、両方にしちゃいました。
一冊だと短すぎましたし。
同じ著者のもう一冊「大きな木」とも迷ったんですが、コチラにしました。
とてもメッセージ色の濃いお話なので、何か受け取って貰えれば良いなと思います。
個人的に訳者の方とは解釈が違うので、後書きを読むのはオススメしないのですが、本文に限って言えば、図書館にあっても良いかなと思います。
私は原本(英語)から入ったので、既に自分なりの解釈が出来上がっていて、訳を読んだんです。
とっても素敵に訳されているとは思いますが、解釈は自由ですよね。
言おうと思えば色々説明もできたし、例え話なんかも入れながら思いを伝えることも出来たんですが、あえて何も言いませんでした。

本日は…。 

2006年02月05日(日) 19時46分
今度は中華まんです。
最近の我が家の愛読書(?)が実は「オレンジページ」だたりします。
この本に載っているものは、家にあるもので作れて(特別な物はあまり必要なく)、クセの無い味で食べやすいんですよね。
パラパラ立ち読みして、欲しい時だけ買ってくるんですが、今までのも引っ張り出してきて朝食時に読んだり(笑)←行儀悪いですが…。
今回は、ちょうど今発売されている号に載っていたフライパンで作る中華まんです。
簡単に出来そうだったので挑戦してみました。
しかも、生地にはラードを入れずにごま油なので、身体にも良さそうだと思ったんです。
手の平の乗るサイズなので、とっても小さくてカワイイですv

が、フライパンで蒸し焼き状態にするので、そこで油を結構使います。
今度からは同じ作り方をして、最後は蒸そうと思います。
でもね、手作りだと生地が本当に美味しいの(><)!
これは本の通りに作ったので、中身はサッパリ豚まんでしたが、個人的に野菜たっぶりの中華まんが作れたら、すごく美味しいのでは?と思います。
あと、おやつまん。
ママさんに小豆を煮てもらおうかな…vvv
なんか、♪やめられないとまらない〜状態です(笑)

ハマッてきました…。 

2006年02月04日(土) 19時46分
先日、学校でパンの話題になり、我が家ではホームベーカリーがお蔵入りしているのを思い出しました。
Kさんの友人は、ホームベーカリーで練り&発酵をして、その後形成&発酵をご自分でされて焼いているそうな。
それが凄く美味しいとのこと。
最近美味しい焼きたてパンが家で作れたら…と思っていたので、仕舞い込んであるベーカリーを引っ張り出してきたわけです。
そもそも、なぜ我が家のベーカリーがお蔵入りになったかと言うと、
焼くのに時間が掛かる(4〜7時間)上に、焼けたらすぐに取り出さないといけないので、夜セットして朝焼きあがるようにすると、寝坊したときに困る。
そして、最初に購入したときに付いてきた付属の粉があまり美味しくなく、当時そんなに美味しいとは思わなかった。
美味しいパンを買って来たほうが早い(爆)←全員時間に余裕が無かったのかも。
ということなんですね。
今回は、最初から強力粉他の材料をちゃんと用意して。
そして、私が準備も全部するし、根性で起きるから、ということで、いざ!!

そしたら、出来ましたよーvvv
部屋中パンの焼ける匂いがして、幸せ〜v
しかも、美味しいー(>▽<)!!きゃーっvvv
焼き上がりまでベーカリーにやって貰うので、食パンの形にしか焼けませんが、フランスパンもミルクパンもできます。
しかも材料見ると、バターも砂糖も少ないのでヘルシーな気が。バターなんて1斤で約10g前後ですよ。
きっと、リッチな配合にすれば、もっとしっとりしたものになるんでしょうけど、焼きたてを食べるので充分です。

今日は朝から。 

2006年01月29日(日) 21時36分
今日は朝イチからパンを作りましたよーvvv
家族全員いるのに、朝食べるパンが無かったので、ちょうど作りたかったパンを作ってみました。

このパン、所要時間約45分で出来上がってます。
ヨーグルトを使った発酵いらずのパンです。
少し前に偶然観た「伊藤家の食卓」の裏技Cookingだったり(笑)
おやつパンだったので、砂糖は半分にして、油はコレステロールゼロのグレープシードオイルに。
プレーンヨーグルトは、いつも私が食べてる低脂肪のにして、少しでもヘルシーになるようにしてみました。
以前、ママンが間違えて(笑)強力粉でスコーンを作ったときのような味に良く似てました。
触感もモチモチして美味しかったです。
焼き立てって幸せですよねvvv
とっても簡単なので、誰でも失敗なく出来ると思います。
興味のある方は、番組のHPへ(笑)

色々作ってみましたv 

2006年01月28日(土) 21時36分
初めて「大根もち」というものを作ってみました。
色んなレシピがあって、上新粉使ったり、蒸したり色々大変そうなものも沢山あったんですが、このレシピは片栗粉だけで、蒸さずに混ぜて焼くだけ。
ハンバーグのような作り方で、とっても簡単。
実は木曜日だったか、学校で4年生が畑で収穫した大根を使って色んなものを作ってた内の一つです。
先生に頼んでレシピを戴いたのですが、とってもアバウトなレシピでしてね(笑)
いったい何人分できるかもよく分からず(^^;
取り合えず、家にある大根を使いたかったので、細めのものを1本皮剥いて計量して、なんとなーくで材料を混ぜ混ぜ。
でも、ちゃんと出来ました(笑)少し片栗粉を少なめにして作りました。
どこまで焼けば焼けてるのか分からず、ちょっと焦げ気味な気もしますが、あまり気にならず。許容範囲です(笑)

ちゃんとモチモチして美味しかったですよ〜。皆にもかなり好評でしたvvv
これをネギじゃなくてニラ入れて作ると、我が家の大好きなニラ饅頭になるんじゃぁ…。
今度チャレンジです!!
何でも、手間が掛からずに美味しいものが出来ると嬉しいですねv


そして、同時進行(?)で文旦でピールを作りました。

作ってみました。 

2006年01月21日(土) 21時52分
学校で採れた夏みかんで、夏みかんピールを作ってみましたv
今の学校に来るまで、オレンジピールは苦手意識が強かったんですが、手作りのものを初めて食べさせてもらって、こんなに美味しいものなんだと思えるようになりました。
今までは、色んな先生方が作って下さるのを待っていたんですが(笑)、
今年は私が挑戦!



作ってみてびっくり。皮剥くことの大変なことったら。
ピーラーで剥けば良いようなことを聞いていたんですが、
我が家のピーラーがダメなので、引っかかって上手く剥けず。
結局包丁で薄く薄く剥くよう心掛けながら頑張りました。
…手が疲れた(;;)
因みに、剥いた皮は、お風呂に入れて入浴剤に。
中身は、かなり酸っぱいのですが、食べられない程ではないので、食べます。
私がピールを作っている間に、ママンが皮を剥いてくれました。
去年の夏みかんの方が酸っぱかったような…。
砂糖か蜂蜜にでも漬けようかと思ったんですが、そのままでも大丈夫そうです。
ビタミンが豊富で美容に良さそうです♪

作り方はシンプルです。
アクを取って、砂糖で煮て、乾かして、砂糖をまぶすだけ。
砂糖で煮る前に刻むか、煮た後に刻むか迷ったんですが、量も多かったので(6個分)、焦げそうで怖かったので、先に刻んでしまいました。
たぶん、後から刻んだ方が見た目はキレイでしょうね。
砂糖で煮ながら、ずーっと混ぜてるのも手が疲れて大変なんですが、
ココで手を抜くと焦げるので根性混ぜ混ぜ。
そして、冷まして乾かして、グラニュー糖をまぶして完成!
初めて作った割には上手に出来たと思いますvvv
あまりグラニュー糖をまぶさなくても良いような気もしますが、学校に持って行く分には少しまぶしておきました。

手作りを初めて食べたらしいママンは、いたく感動しておりました(笑)
姉は、これを刻んでパウンドケーキを作れとのたまっております…。

初釜。 

2006年01月15日(日) 23時26分
初体験づくしの「初釜」は、緊張しつつ、痺れに冷や汗(?)をかきつつ、楽しく終えることができましたv
前日の晩に着物の準備をし、寝不足の中準備です。というか、寝坊しました(爆)
着付けは遠くから叔母に来て貰ってお願いしました。
この着物は、以前叔母から戴いたもので、その昔、叔母が仕立てたものらしいです。
帯も、今まで合う物がなかったんですが、今日持って来てくれました。
叔母の家は、男の子しかいないので、着物もオネダリすれば貰えてしまいます。うふv
振袖のように帯が大変なわけではないからということで、何と20分で着付け完了。流石。
お茶会ということで、華美にならないよう、髪も纏めただけで何もせず。
おさげにして、編んだ三つ編みを上で留めてみました。
後になって、両側の下側に小さなお花くらい付ければ良かったかなと思ったり。


朝ごはん食べる間もなく準備して行ったので、お腹ぐーぐー(笑)
11時からということで、少し前に着いたので、甘酒に生姜を入れたものを戴きました。
これが美味しくてvvv(お腹空いてるから?)
そして、廊下に待機してお席入り。
メンバーは、いつも一緒にお稽古をしてる方達と、もう一クラス上の方々も一緒でした。
両クラスの先生がお手前他をしてくださいます。
正客様(一番最初のお客さん)とお詰め(最後)を、上のクラスのご年配の方が引き受けてくださったので、とても助かりました。
あと、濃茶初体験なので、お懐紙の準備なども教えて戴いて。
中に入ると、いつもお稽古しているお部屋がに赤絨毯(?)が敷いてあったりと、
様変わりしていてびっくり(笑)
知らない方がいらっしゃるのもあって、緊張しますね。
でも、正客様に一礼したときに「ニコッ(^^)」ってして下さって、ちょっと心が和みました。
そして、ご亭主は上のクラスの先生(私の先生の先生?)でした。
お茶会もお稽古のウチの一つなので、要所要所で教えていただく事も多くて。
私たちの先生の方が優しいことがよーく分かりました(爆)
でもね、お手前の所作が本当にキレイで、凄かったです。
上手な方は余分な動作が全くないんですね。目の前で見たのは初めてです。

健康第一。 

2006年01月09日(月) 20時48分
腰が痛いです(>△<。。。
今までにもチョコチョコあったんですが、この冬は特に厳しいようで。
後ろ側だけでなくて、痛めたときに1年ほどシクシクと痛み続けた右前側の腰骨から脚の付け根(?)にかけての骨まで痛いです。
まさに古傷が痛むっていうやつでしょうか。
対処療法で、体操などするんですが、それやるにも痛くて痛くて。
腰回すのの、前後屈運動も動けませんからね(−−;;;
我慢してやっても、全然良くならないし(><。
昨日も痛かったんですが、寝て起きたら良くなってて、一日過ごす内にどんどん痛くなってきました。
明日が辛そうです…。
取り合えず冷やさないように貼るカイロをくっつけて行きます。

やっぱり、年齢と共に腰周りの筋肉とかコラーゲンとかが衰えていくので、鍛えたり、接種することが必要なようです。
今の年齢からこれだと、本当におばあちゃんになった時が怖いです(汗)
腹筋、背筋、側筋をマメに鍛えないといけないわけですね。
病気とは縁遠いんですが、こういうものは一生付き合っていくしかないんですよね。
本当に健康な身体が欲しいです。
…昔、ネット生活から離れられなくて、早くPC直したくて、助けを待たずに重いモニターを一人で持ち上げた自分を呪いたいです。
(注意書きで、一人で運ばないようにとありました…。)

**************

ホームページビルダーは私にとって、分かるような分からないような…。
いつも手探り状態で、果たして身に付いているのか(爆)
理解できてない部分が沢山あって、試行錯誤しつつ、なんとなーくで作ってるのが実状です。
一度作ってしまえば弄らないで良い部分などは、もう一度同じ事を…と言われると厳しかったり。
細かい所の直し方が分からない上、まだまだ先は遠そうですが、少しずつ頑張ります。
ご来訪者の方で、表示に不具合を感じましたらお知らせして戴けると有難いです。

寒すぎっ(><)!! 

2006年01月08日(日) 23時33分
何ですか、この寒さはっ!
朝から寒くて目が覚めるし、有得ない寒さです。
外に行って外気温を量ってみたいところですが、外にも出たくないわ。
と言う訳で、本日は一日中家におこもりしてましたv
でも、リビング&ダイニング以外はヒーターないから寒いのよね。
3人同じ部屋でそれぞれが違うことして過ごしてました。

サイトを頑張って作ってます。
この日記(ブログ)は「携帯写真日記」を借りていたところのものなので、
移行ができたのですが、延々カテゴリを入力していくのも気の遠くなるような作業だったので、途中で諦めて、一からの出直しとなりました。
「徒然日記」も過去ログが残せるタイプだと良かったんですが、こちらも割り切って出直します。
「ひみつ日記」だけはどこかに残そうと思っています。
数年分の日記ですからね、ある意味貴重です。
思い出もたっぷり詰まってますからね。
今まで日記を書かかずにきた人なので、この数年間は頑張ったと思います。
「書く」と「入力」の違いなんでしょうね。
これからもマイペースに綴れれば良いかなと思ってます。
ただ、写真が携帯からもUPできるので、思わず写真を撮りたくなりますね(笑)
しかも、そんなときは決まって食べ物(爆)
「美味しいもの。」カテゴリばかりが増えていく予感です…。

後は、ママンお手製の焼きたてのスコーンを食べたりv
全然食べてなかった頂き物のジャムをココで戴きました。
ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックカーラント(くろすぐり)。
「くろすぐりのジャム」ってよく小説にも登場しません?
私の中では何だかお洒落なイメージなんですよね(単純?)
味はラズベリーよりも酸味が少なくて食べやすいです。
そう言えば、長野まゆみさんの小説にも出てきそうなアイテムですね。
先日「猫耳風信社」と言う本を読んだのですが、
ここでも美味しそうな焼き菓子やお料理がいっぱい(><)
彼女の本は食べ物が美味しそうなんですよね〜。
いつも作中の情景を思い浮かべるのが楽しくて楽しくて。
思い浮かんだものを絵に描ければ最高なんですが、中々そうはいかないので、
いつも一人で空想の世界で楽しんでます(笑)
夜は映画「海の上のピアニスト」のビデオ見ながら夕食。
そして、ママンのPC指導で終わりました。

ケーキ屋さんのクレープ。 

2006年01月07日(土) 14時54分

久々にみるくちゃんと遊んできましたv
いつも同じお店に行ってしまうので、たまには行ったことの無いお店に行こうよと、以前から気になっていたお店まで足を伸ばしてきました。
ちょっと外れにあるため、とても静かで、混んでもいなく。
でも、とっても美味しくて大当たり!!
キャラメルポワールのクレープにプリンが付いてます。
ケーキ屋さんなので、生地もモッチリしてて美味な上、クリームも美味しいし、何より甘すぎないのが良かったですvvv
ランチもケーキ付きでリーズナブルで提供されてるので、是非また行きたいと思います。
でも、ワッフルも気になる…(爆)

2階のカフェの道路に面したカウンターでのんびりさせて戴きました。
彼女とは、本当にくつろげる仲なので、話す事無くても全然平気。
一緒にボーっとして、話したいときに話して…そんな感じです。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる