あるばむ 

November 22 [Wed], 2006, 21:16
多分、押し殺していたんだと思う

親は27時間働いてたし

僕は幼かったし

多分、押し殺していたんだと思う


寝転がって青い空を眺めてた

誰かが話しかけてくるまで

風が冷たくなっても

雨が降ってきても

誰かが来るまで寝転がっていた


洟をすすりながら

濡れた肩を抱いて

熱でぼやける頭で

もしも誰も来なかったら
このまま死んでしまおう

雨の中で眠ったあの頃


多分、押し殺していたんだと思う

それが時折こんな風に現れる

生死の境をふらふら歩いて

誰かが駆け寄ってくるのを待っている


それが弱さだと言うなら

それが甘えだと言うなら

僕はどうやって
この空白を埋めたらいいんだろう?

来てほしい人は絶対現れないのに…



穴があいてゆく

ライターにかざした写真のように

じゅわり… じゅわり…、と

黒い穴があいてゆく


やがては小さな塵の山となって

雨に流され消えてゆく

今日か明日か

消えてゆく



強くなければいけないのなら

甘えることも許されないなら

強くなければいけなかった昔のように

甘えることも許されなかった昔のように

僕は

風が冷たくなっても

雨が降ってきても

消えてしまうまで眠っていたい


きっとそのまま灰になれる

僕はもう幼くないから

誰も迎えには来ない

きっとそのまま灰になれる


目をつむって

馬鹿みたいな夢を見よう

昔に戻って

風が冷たくなったら

雨が降ってきたら

洟をすすりながら

濡れた肩を抱いて

熱でぼやける頭で

夢を見よう

来ることのない人に
逢いにゆく夢を…

しんどい 

November 22 [Wed], 2006, 15:14
何コレ しねる


「ケーキ屋さん行こう」って言われて

筥崎宮まで歩かされて

ケーキ屋さん見つかんなくて

結局はゆめタウン行って

ボールペン買って

帰ってきた


途中からちょう気分悪い

頭痛いし

シャックリ止まらんし

筋肉(主に肩から腕、脚)ビキビキ言うし

何よ

何なのよ

もう

原稿

したくない…

たとえばきみがいるだけで 

November 22 [Wed], 2006, 8:45
片割れからダビングさせてもらった米米とサザンとGacktをエンドレスリピートで聴きつつ。
原稿、7ページまでペン入れしました。
あと9ページ+表紙!
やる気ないから死ぬ気出して頑張るー…

足を引っ張るのはだぁれ 

November 21 [Tue], 2006, 19:59
結局は惚れた方の敗けってことなのかな

 創造主は二対を同等に造らなかった

結局は私の敗けってことなのかな

 世の儚きに憂うは弱者ばかり

もう眠ってしまいたい

 夜空は悠然と愚か者を見下している…

明日が来なければいい

 此の侭全て終わってしまえ

私も全て終わってしまえ

***

足を引っ張るのはだぁれ

それは私、私の所為

日が暮れて月が出て 

November 19 [Sun], 2006, 18:27
また逢いたくなってる

性懲りも無く

また 逢いたくなってる


外は夕闇 間も無く暗闇

薄明かりすらいと惜しい

月の子も泣く黒い夜


冷えた掌 北の風

病んだ額に快く

去る間際まで愛惜しむ


また逢いたくなってる

年甲斐も無く

また 逢いたくなってる…

いま、あいにゆきます 

November 19 [Sun], 2006, 12:07
にゃあ。
日が暮れる前に帰っておいでって言われました。
何かちょっと変なカンジ。
行ってきますすら殆ど言わない関係だったし。
でも…まぁ、嫌じゃない。

いってきまぁす

風邪、ひきました 

November 18 [Sat], 2006, 19:11
いやぁもう参ったねヾ(*´▽`)ノあっはは!
頭の向き変えるだけでぐゎんぐゎんしますわぁ。
ぃぇ、メール打てる程度には回復しましたけどね。
〆切前にこんな…!(苦笑)ちょ、待ってーて感じです。
今は、実家から送られてきた冬用パジャマに着替えて、布団で寝てますけどね。
母親の作った飯(7品中2品成功2品既製)を文句を言いつつ食べて…(それでも昔より美味くなった。否、食べれる味になった。)
また寝ております。

親が来ててよかった。
いつもだったら多分、帰宅後は濡れた服脱いでから、そのまま布団にくるまって暖を取ってると思う。
んで、一晩くらい経って頭痛が治ってからもそもそと動き出す。
いやぁ〜…そんなんじゃ〆切間に合わねぇ!
折角おかん居るし。早く治さなきゃー…
ぅー…
でもこの人、子どもの世話したことないのよね。
私を育ててないから。
風邪薬飲ませておしまいなのよね…!
ぅー…
食べれるご飯が出てくるだけでも有難いけどさ。
お皿洗ってくれて嬉しいけどさ。
1ミリくらい心配してよ!(泣笑)
んゃ、昔からこういう人だけどね…
風邪も頭痛も発熱も、自己申告しなきゃ放って置かれましたとも。
苦しみを汲み取ってくれん。
ぅー…育ててくれた人に会いたい。
大きくてゴツゴツしてて傷だらけの手が懐かしい。
掌には、その人の優しさや暖かさがそのまま現れると思う。
彼女の手は炊事の為にいつも冷えきっていて温くはなかったけど、何故か暖かく感じた。
きっとアレが愛情なんだ、と今になって知る。

マジでくたばる2秒前 

November 17 [Fri], 2006, 6:02
の状態で、昨日は帰宅しました。
夕飯をつまんだ後、即布団に沈んだのは言うまでもなく。
午前4時に起床して、原稿を描いている所であります。
心配かけたみんな、ごめんよぅ…
メールくれた人、ありがとう。
私は生きてます…

時差ボケつらい… 

November 13 [Mon], 2006, 3:36
また変な時間に起きちまった|||orz|||
ぇーと…
一昨日洗濯機にぶちこんで
昨日洗濯して
まだ干してない洗濯物をまた洗ってきます|||orz|||
くせーよぉー…
めんどくせーよぉー
体だるい
肩が自分のものじゃないみたいに硬い
起きたのに外暗い
部屋汚い
原稿出来ん…鬱。

お部屋が寒いよー! 

November 12 [Sun], 2006, 5:27
ちょう時差ボケ中。
午前5時半なのに全く眠くない。

てゆかニッポン寒いよー!!(((((Ω□Ω;)))))
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:endlessrepeat
読者になる
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる