ネタ帳的な物 

February 08 [Tue], 2011, 1:20
思い浮かんだイラストのネタを徒然と書いてみる。

●BU

●全身図
・鎧(完成待ち)

●IC
・乾いた笑い
・淑やかに照れ
・悲しそうな顔
・へにょ(全身図が完成したら)
・けもみみ全身IC(全身図が完成したら)

●看板
古城(完成待ち)
イロモノ看板(完成待ち)

日々徒然なるままに 

February 18 [Thu], 2010, 8:58
酒場の正式稼動が22日と発表されたが、まだ発表されて二日なのにだいぶ待った気がする…。
待ち遠しいとはこういう時に使う言葉なのだろうな。

ただ待つだけでは暇なので、早くも称号を考えてみた。
が、全然思い付かないな…。
ニュアンス的には、○○騎士とかが妥当だと思うのだが、○○に当て嵌まる言葉が思い付かず…。
まぁ、称号変えられるようになるまで一月はかかるだろうから、ゆっくりと考えることにしよう。

βシナリオ 

February 16 [Tue], 2010, 23:30
リプレイ返却されたな。
8日しか経ってないのに、結構長く感じた一週間だった…。

私が参加したのは藍鳶カナンMSの「眠りの護り手」というシナリオ。

墓地からゾンビが出てきて墓地の管理人を襲う、というエンディングをブレイクしに行ってきた。

無事に成功して何よりだったよ。

墓地も荒れずに済んで良かった。

正式稼動は22日かららしいな。今から楽しみだ…。

今日は、他にもICが2枚完成した。

夜も更けて23時近くになってからだろうか。

メールが来ているなと思って見てみたら納品のお知らせ。

まさか、こんな時間に来るとは思わなかった。

時間が晩かったというのもあるが、絵師さんが引越しのため今日の夜からネット不通になるらしく、週末か週明けになるだろうと思っていたのだが。

藤原尚哉絵師には、いつも感謝している。

もがー 

February 14 [Sun], 2010, 0:41
何だろうな、テンションががた落ち中だ。
刺激が、足らない。
βシナリオ出発したきりで、まだ結果もこないしな。
早く正式稼動して、依頼とか、ギガンティアとか、闘技場とか、楽しみたい。
アトリエも、イラストできるのは嬉しいんだが、閑静待ちの、このもごもごした感じが、何ともいえないな…。


とりあえず、月曜日になったら看板をリクエストしようかと思っている。
真面目な方の、な。
瞳の中に映る風景とか、難しそうだし、目のドアップとか、見る人によっては怖いだろうから、諦めた。
結局、古城をメインにして、+αといった感じになりそうだな。

お金なくて本を買う余裕もないし、何かお金のかからない趣味でも見つけなくては…。

暇だったので 

February 11 [Thu], 2010, 19:55
某チャットで、BU発注するときスタイルの指定ってするもの?と聞かれたのだが、私はスタイルの指定なんて気にしないでBU描いてもらったからな…。

カルーアの3サイズってどれくらいだろう?

下着メーカーである「ワコール」が提唱しているボディサイズの指標で「ゴールデンカノン」というものがあるらしい。
これは次の計算式で理想のボディサイズが求めらるとか。

・身長×0.54=理想のバスト
・身長×0.38=理想のウエスト
・身長×0.54=理想のヒップ

この計算式で計算してみると、身長171cmのカルーアの理想の3サイズというのが、92/65/92(小数点四捨五入)という数値に…。
アンダーバストが、73.5cmでEカップらしいな。

まぁ、悪魔で理想ですから。
実際の3サイズはBU描いてくれた藤原尚哉絵師のみぞ知るということで。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先週末くらいから、背後風邪っ引き。
まだ鼻水出たり咳が出たりお腹痛かったりします。
というかね。お布団寒いの。寝てるとき。
もう1枚薄いかけ布団を挟めればいいんだけど、うちには毛布とあまり厚くないかけ布団2枚しかないし。
それがいけないんですかね?
とりあえず、これ以上悪化しないように栄養あるもの食べて頑張ります(・w・


それにしても、イカー!は早く何か動きないものか。

【七勇者の物語】考察 

February 09 [Tue], 2010, 23:52
七勇者の物語:第一節
 終焉の定めは変えられぬ。
 グレートウォールは、異形なるバルバを十六万体押し留めた末に破壊された。
 どのような努力も研鑽も、定められた運命の前では些細な遅延に過ぎない。
 いつ、終焉は決したのか。
 いつから、我々は敗北していたのか。


(第二節は失われている)


七勇者の物語:第三節
 崩壊したグレートウォールの前で、人類の王は尋ねた。
 「ラズワルド、何故戦ってはくれぬ」
 ラズワルドは答える。
 「私は、終焉を識っているから」


七勇者の物語:第四節
 母を亡くした少年が問う。
 「ラズワルド、何故戦ってくれないのですか?」
 ラズワルドは答える。
 「私は、終焉を識っているから」
 少年は問う。
 「その終焉を決めたのは誰なのですか?」


七勇者の物語:最終節
 ラズワルドは四百人の勇者と母を亡くした少年を引き連れ、偉大なる探索に旅立った。
 終焉を定めた者は誰なのか。
 自分は、それを識らねばならぬと識ったからだ。
 十二の探索を生き延びた勇者の数は、自らと少年を含め七人。
 「七勇者」は、大魔女「スリーピング・ビューティ」の居城へと赴いた。
 帰ってきたのは少年ひとり。
 されど、世界には青空が戻っていた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


考察1
グレートウォールとは、魔女勢力のバルバに破壊された、人類勢力の防御拠点。


考察2
第二節にはラズワルドの正体が記されていたのではないだろうか。
終焉を識るというラズワルドはエンドブレイカー。
となると、魔女はマスカレイドか。
ステンドグラスに描かれた絵の魔女は仮面の様な物をつけているのがそれを裏付ける。
ラズワルドが戦おうとしなかったのは終焉を識っていたから。
その終焉というのは、人類の敗北。故に戦っても無駄と諦めていた。
だが、ラズワルドは戦った。「終焉を定めた者は誰なのか」を探すために。
理由がどうであれ、エンドブレイカーであるラズワルドの介入によって、人類の敗北という終焉は変わった。


考察3
スリーピング・ビューティがマスカレイドと仮定。
その名前が示す通り、眠り続けていたスリーピング・ビューティに『棘(ソーン)』が憑依した。
では何故眠り続けていたスリーピング・ビューティが『棘(ソーン)』に憑依されたのだろうか。
『棘(ソーン)』が憑依するのは「誰かを憎んでいるもの」、「誰かに憎まれているもの」、「本能のままに生きるもの」。
スリーピング・ビューティはその名前が示す通り、美しさゆえに嫉まれていたのではないだろうか?
嫉み=恨みと紐付ければ、納得できる。


考察4
七勇者の武具に斧がある。
アクスヘイムにも、巨大な斧のモニュメントがある。
では、他の城塞都市には、他の七勇者の武具のモニュメントがあるのではないだろうか?
残りの武器は杖、太刀、大剣、ランス(槍?)、ブーメラン?
少年の武器は分からないが。

七勇者の上に描かれている武器のアイコンのようなものを良く見ると、本や算盤などが書かれている。
斧に描かれているのは算盤。そして、アクスヘイムは交易の要。やはり、都市と武器には関連性がありそうだ。

杖:本
学問の都市

太刀:波
港町

大剣:鷲?鷹?
空の近く、山岳都市

ランス:花
自然豊かな都市

ブーメラン:ランプ
『アラジンと魔法のランプ』の舞台に照らし合わせれば砂漠

少年:稲
農業都市

今日は 

February 08 [Mon], 2010, 11:39
背後が風邪を引いて会社をお休み。
去年だって夏季休暇で4日、扁桃腺炎で2日とか、遅刻したりでもう有給残っていないのにな…。
というか、確か2週間くらい前にも風邪引いてなかったか?
この短期間でよくそんなに風邪を引けるものだな。
ある意味才能ではないか?

まぁ、雪の中傘もささずに10分以上も歩いてれば、風邪も引く。
少しは気をつけるべきだな。


βシナリオ、出発したな。
昨晩は体調悪化のため、最期まで相談に参加できなかったのが残念だ…。
一緒のシナリオに参加した皆には申し訳ない気分だ。
無事に、成功すると良いのだが。


それにしても、平日休むって、暇だな…。
いや、風邪なのだから寝てれば良いのだが、眠くもないし。
テレビも面白くないし、風邪で休んでるのにゲームなんて持っての他。
とりあえず、音楽でも聴きながらごろごろしていよう。

【眠りの護り手】仮プレイング 

February 07 [Sun], 2010, 18:44
●戦闘
墓地に到着した時点で、パッと辺りを見渡して開けた場所がないか探しておく。
これは墓地への被害の縮小と、良い足場の場所での戦闘を行うため。
なお、門の外はユフィアがいるので除外する。

マスカレイドが現れたら、自分の方へと注意を惹き、先程調べた開けば所へと誘導を試みる。
開けた場所がない、もしくは誘導が不可能であれば、仕方がないのでその場で戦闘を行う。

私はボス格のマスカレイドの足止めを担当する。
味方が加勢に来るまではけん制程に徹し、無理はしない。
ただ防御に徹するだけでなく、他のマスカレイドの殲滅に当たっている味方の方へ注意がいかない様、ディフェンスブレイドでちまちまとけん制攻撃を仕掛ける。
味方合流後は、皆で集中攻撃。
その際は疾風突きで攻撃する。

●戦闘後
墓地に被害が出てしまった場合は、墓地の修復を手伝おうと思う。
今回マスカレイドとなってしまった死者も含め、弔いの為に花を供えよう。

日々徒然 

February 06 [Sat], 2010, 21:33
日記を付けてみることにしたが、何を書けば良いものだろうか。
とりあえず、ここ1週間のことを振り返ってみよう。

1/29 キャラ登録。ID1桁は難しいものだな。即登録したつもりだったが、3桁になってしまった。
1/29 キャラ登録後、すぐに旅団を開設。
1/29 キャラ登録直後に藤原尚哉絵師にBUを発注。窓空いていたから、急いでWMを買いに行ったらしい。

2/2  BUが完成。凄い、イメージ通りで、藤原尚哉絵師には感謝の限りだ。
2/2  BU完成して、即ICをリクエスト。

(中略)

〜2/6 ICが3枚完成。旅団の団員が私を含め10人に。βシナリオ当選。


これから、どんなことが起こるのか、楽しみだ。
看板はどんなものを頼もう。
酒場正規開始はいつだろう。
早く全身図を作りたい。
旅団、ずっと賑やかであってほしい。

色んな想いがあふれてくる。
素敵なエンディングを送りたいものだな。


・・・・・・・・・・・・・。
何だか嫌なエンディングが見えた。
夏になって、水着コンテストなるものが開催されるのだが、私は何とも口にしがたい格好をさせられるようだ…。
わっ!私はあのような格好は絶対にしないからな!

天の声「それを決めるのはお前じゃない。俺だ!お前は俺の手のひらで踊ってればいいのよ(HAHAHAHA)」

orz
この世界は…理不尽だ…。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カルーア・ミルク
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる