うにゃ 

2006年06月11日(日) 22時01分
こうすけへ

こんにちは、ハタチのあさこです。

あのね、昨日おとといとね、あさこ本当に幸せだったんだ。

知ってるかなー?っておもって

あのね、今日実家にいったらね、不思議だったの。

なんかね、家に入ってね、においがね、

おかえりっておもわなかったの。

懐かしいんだけど、どこか忘れてしまったような

知らないところのような、なにか、いやな思い出をかくすような

そんな感じがしてしまったの。

不思議な気持ちだった。

お母さんはずーっとおばあちゃんおじいちゃんの悪口いってて

あさこはなんだかストレス発散のためにいったみたい。

ねーぇ、ありがと。

あさこにこころからおめでとって好きだよっていってくれて

伝えてくれてありがと。

お母さんは私のおはしがどれかも忘れちゃったけど

あさこは、大切な人たちがいるから大丈夫。

こうすけがいるからだいじょうぶ。

20年生きてきて、私がえたおっきな宝物なの。

あさこは強くなりました。

涙がでても弱いって思わない。

ココロの芽におみずをあげるだけなんだ。



ありがと。

あさこ不器用だからうまく伝わってなかったかもしれないけど

すごくココロがほかほかして

この人を好きなんだ

この人と生きていくんだ

あいしてるなぁ

そう想ったよ。



あさこ

にちようび 

2006年03月12日(日) 23時58分
あさこのいない にちようびは

そらをみあげたいと おもわなかった

あさこのいる にちようびは

よるになっても あおぞらだった

mousou 

2005年12月30日(金) 23時48分
こうすけへ

あろぅ♪
元気にホリディを楽しんでるかな?

怪我しちゃだめよ
風邪引いちゃだめよ
ナンパしちゃだめよ

ぇ?

「時々 思います あなたの事を
 四六時中ぢゃないです。
 本当 時々です。」
            ****aiko『ボブ』

ねーぇ、わたしこうすけの目がすきだよ

どうしてそんなにきらきらしてるの?

あさこうらやまちぃ


今日はおうちのお手伝いもりだくさん★
でっかいカニさんが届いて大騒ぎ。
あさこぐんてでねじりちぎりました。
ぱわふるでしょ♪

そうこうしてたらなんと鯛がとどいた!
さすがにおすし屋さんにもってってさばいてもらいましたw
ごめんなさい、朝子のすしではないですw

そんなわけでお父さんは今日もかえってこないよ。
でもお母さんはあさこがいるとなんだかうれしそうです。
まったく世話がやけるんだからっもうっ

ねーぇ、朝子はやくおくさんになりたいんだ。
ごはんつくってね、おいしいっていってもらってね
休みの日は奮発してピザ頼んでみたりしちゃってね
でもサラダは作るね、みたいな。

でもおとうさんがかえってこなきゃいや。
奥さんかなしぃ。

だからこうすけはちゃんとかえってきてね。
ごはんたべてくるときはいってね。

パパ

こえ。 

2005年12月28日(水) 10時25分
Dear Asako...

今なにしてますか?
会いたいです。ホントに。(名古屋で会議中だけど。。。)

夜、あさこの声を聞くとホントに落ち着くんだよ。
別に悲しいことがあるわけじゃないけど、雪の降る日に飲むホットココアみたいな感じ?

でも朝の電話も好き。
寝起きのあさこの声はかわいいから好き。
そばにいきたいなぁ、って思っちゃう。

うぅ・・・。あいたいなぁ。

素直にならなくちゃ 

2005年11月30日(水) 0時19分
DEAR:KOSUKE

HELLO!!
英語もやらずにこんなん書いちゃってごめんなさい。。。
でもなんか今書かなきゃって思ったの。
うん、おもったの。

なんか最近言葉が足りないのあさこ

ありがと

ごめんね

だいすき

だいじょうぶ?

だいじょぶだよ

すてきだね

なんか変だなぁ

一緒にいることに自然になりすぎて
気持ちを伝えるタイミングとかきっかけとか
そいうの逃しちゃったり
ううん
単純に素直になれないの

なんかてれくさかったり

妙にタイミングをさぐってみたり

だしおしみしてみたり

なんかでもね

いっぱいいっぱい伝えたいことがあふれてて

ときどきあふれちゃうの

あふれて
あふれて

ころころ落ちて転がって
どっかにいっちゃうのはもったいないよね

あさこ一生懸命両手に抱えてもってくから
こうすけ受け取ってくれる?
一緒に
これきれいだねって
これもやもやしてるねって
一個一個眺めてくれる?

あさこきづいたよこうすけともっとおしゃべりしたい
あさこいっぱい話したいことあるんだきっと

空気も
温度も
音楽もあるけど

きっとそこにコトバにしなきゃいけない
なにかがあるんだ

あさこきづいたよ


時々さみしくさせちゃたよね

ごめんね

待っててくれてありがと
今からいくね


あさこはこうすけを愛してるけど
やっぱり恋もしてるから
あさこじゃないひとがこうすけの一番になって
あさこがいらなくなって邪魔になっちゃたら悲しいから
いやだから。

あさこしゃんとするね

いっぱい語ろうね。




つらくて苦しい気持ち。
そこから立ち上がる強さ、弱さ。
でもそれだけじゃなくて
あさこはこうすけにあって
包んでくれるあたたかさを知って。

大きくなったんだ すこし




まずおべんきょだねwがんばりましゅ

てがみ 

2005年11月11日(金) 17時23分
Dear あさこ

 やっほ。
 いま一人でGSにいます。
 今日はこれからGS飲み会です。楽しみだなぁ。

 あさこはクレープ上手に作れたかな?
 京都楽しんできてね。お土産はもちろん期待して待ってます☆

 あさこと二人で歩くようになってから1年と1ヶ月半くらいかな。
 いろんなことがあったね。
 楽しいことがいっぱいと、うれしいことがいっぱいと、
 たまに泣きたくなるときとか、閉じてるときもあったね。

 なんかね、オレは思うんだ。

 あさこが好きだなぁ・・・って。

 いまさらなんだよ。って感じだけど、最近言葉にしないとあふれちゃうくらい
 その想いが大きくふくらんでるような気がする。
 でも言葉にしちゃうと安っぽくなっちゃうかな、とも思うし。
 だからといってそんなに表現が上手なわけじゃないから
 ありきたりな言葉しか出てこないんだよね。

 ごめんね。

 オレね、最近ちょっと自分自身のことで悩んでたんだけど
 あさこがいっしょにいてくれると強くなれたし自信も持てたんだよ。
 だからこれからもそばにいてね。

 でもさ、やっぱりそろそろ自分の足元を固めなきゃいけないなぁ
 って思ってるから、
 あさこにいっぱい協力してもらってもいいかな?

 オレがなまけてるときは叱ってね。
 あさこのお肉をつまんだときは叱らないでね。

 なに書こう・・・?

 まぁ、とにかく

 いっしょに夢をかなえようね。
 
 オレ、がんばるからさ☆

Love こうすけ

drink** 

2005年10月25日(火) 23時54分
秋もまっさかりいかがおすごしですか?

あさこは寒い朝に飲むあったかいミルクティーが大好きです。
駅の自販機のホットのときは午後ティーじゃなくて紅茶花伝。

口に入れてコクンてくちはいったときに
こころがトクンてするのがすき

こうすけがぎゅってしてくれるときににてる

白い息はぁってして

これは幸せなためいき
ちょっぴりここちよい切なさ

あったかい缶で手をあっためながら
感がさめちゃわないように手で包むの

でもスタバのキャラメルスチーマーもすきなの

こっちはね

こうすけが髪をなでてくれたときににてる

ほわってやんわりあったかな甘さが

よしよしって



乙女な日の朝はこんなかんぢ

ビー玉 

2005年10月17日(月) 0時37分
人のカラダは、ぽかぽかのおひさまを浴びて
こんもりぬくぬくの土から生まれたんかなぁ

おひさまが元気な日は
なんだか力が出るよ

人のココロはなんだろな

どっからともなく

広い宇宙からでもなく
神様からのバースデープレゼントでもなく

でっかいビー玉みたいにキレイな色の入った
澄んだ光

そんなんがカラダの中にあるのかなぁ

たまぁにくすんできちゃうけど

いまは秋のオレンジ色で

透き通ってて

思わずおひさまに会いたくなるんだなぁ

活きてるぞ

活きてるぞ

いろんなことに「きっとできる」がついてくる

ココロのビー玉 光ってる

Not to... 

2005年07月31日(日) 0時41分
夏!! って思ってたら 『Not to...』 ってのが思いつきました。

I have not to...

私は○○する必要がない。


1982年 ボクは生まれた でもそれは偶然なんだ
そのタイミングで生まれなくてもよかった

同じ時代を生きている人を仲間と呼ばなくてもいい
涙や笑顔で感情を外に見せる必要だってないし
暗闇の底に沈んだとき 這い上がる必要もない

愛する人をたった一人に決めなくたっていいし
自分を惑わす得体の知れない淡い色の霧を振り払わなくてもいい

でもいまここで人を愛し、自分を愛し、明日に向かって歩む。

それはひと夏の花火のような輝きでなく
あったかい光に照らされた朝露のように光る

なんて儚いんだろう

なんてたくましいんだろう

少し癖のあるあなたの声 耳を傾け 深いやすらぎ酔いしれるあたしはかぶとむし 

2005年07月31日(日) 0時04分
ひさしぶりいぇー

更新するぇいぇー
ちぇけちぇけよーよー


ちなみにあさこが今日のブロ具のタイトルにしようとしてたのは

見上げた空を黄色く塗って
あるはずないものを創り出せばいい

でしたぁ。
by「マント」aiko

そしてこの題名はaikoの「カブトムシ」より
でしたぁ

今日のテーマは

どーんたまやー

今日はポエマーになります。
るんば♪


title:はらっぱ

ココロをとめてひとやすみ


なにもかんがえたくない

わたし知ってるんだ

考えたらきっと
あのどんよりがもぐりこんでくる


だからココロをひとやすみ

だからココロでひとやすみ


そんなとき
ふいに浮かぶ


君と走る
みずっけたっぷりの草の上


手をつなぎ見上げた



あおいソラ

しろいクモ


なにもかもに息が宿って
力がごぼごぼわいてくるんだ


あの太陽だって雲だって

泣いてる

笑ってる

叫んでる

生きてる


おひさまの太陽がまぶしすぎるんだ

手でさえぎってみようかな



思い浮かぶは君とはらっぱ

はしってる

手をつないで



思い出さない
今も走ってる君とはらっぱ

思い出じゃない
今もココロに二人はいるから




本当のことじゃない

だけど
ほんとのこと


ココロで私はひとやすみ


そろそろ帰ってこようかな



ここにも息づいてるから

ここにもきみがいるから



やあやあ夏とあんまかんけいないかな
まあいいやw
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ende
読者になる
Yapme!一覧
読者になる