ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ 

February 20 [Wed], 2008, 3:03
ヒサ(★´∀`)从(´∀`☆)シブリンコ



ご無沙汰しておりました・・mimiです(≧д≦)ゝ゛デシッ♪






気付けば、このブログ・・




訪問者様の数が・・

大盛況!西陵校区運動会! 

February 15 [Fri], 2008, 10:14
 西陵校区運動会、応援の方も多く成功した。

残念だったのが、生の松原大漁祭りと言う種目。

うちの組から2名参加希望者がいて報告していたにもかかわらず、高齢者対象の種目故、

「あんた、ワシより若かろぉ。」との事で当日参加出来ない方がいた事。

「若くて落とされた?」「そりゃ良かった良かった。」といったものの、前から言うとったのに。

「どういうこと?」

打ち上げが終わって、地下鉄でまたこども病院にお泊まり。

さすがに今日はしんどい。

今日、退院してくれんと、こっちの体がもたん。

神様にお祈りする。

 かなりの運動不足、学校までの往復、片付け、地下鉄までの往復、歩いただけなのに足が凝ってる。

腹もさらに出てきている。

トレーニングをするといいながら、何もできていない。これはまずい。

新型GT−Rインプレッション! 

February 08 [Fri], 2008, 0:22
新型GT−Rをドライブしてみました♪といってもグランツーリスモ5の体験版でですけど…(笑)



早速鈴鹿サーキットを走ってみましたが、ストレート加速はフェラーリF430より速いです!(バックストレートで追い抜きました)コーナーリングは少しだけアンダーが強いですね!



それからテールが滑ってもアクセルで立て直しが比較的簡単に修正できます!この辺は4駆の強みですね♪



結論から言って今度のGT−Rは無茶苦茶速くて乗り易いです!世界のスーパースポーツとの対決がリアルで見てみたいですね〜(笑)

生きてきた路 

January 30 [Wed], 2008, 1:16
沢山のお便りを頂きました。

私は出来るだけ自分に正直に書き込みをしてきたつもりです。

理由は、地球環境の危機を、多くの方々に知っていただきたい。

教育界の隠蔽傾向に、警告を発し、イジメや体罰の壊滅のため。

福祉の破壊を訴えて、弱者も生きる権利があることを訴えたい。

然し一番大きな要件は、自分の子供や孫達に、私の一方や生きてきた路を、残しておきたい。

それが第一だったように思えます。

然しけして自分史を書こうという考えはありません。


自分を裸にすることの難しさを今、深く感じさせられています。


この世に生命を頂き、69年間の道筋。

恥多き路であったと思います。


平凡な勤め人で過すはずだった私が、日本で始めてという仕事を二回もさせていただいた。

その二度目の仕事が私の勤め人としての人生に大きな傷跡を残しました。

裏切り、生命の危機、危うく免職の危機にも晒されました。

生命の危機は、家族のためにあえて家をこの地に求め、かっての上司から裏切り者と呼ばれ、社内的な地

位も将来もとりあげられました。

ただ 人には出来ない仕事が与えられること、それを果たすことに、誇りと喜びを感じていたことは

確かでした。

ただ 私の果たした役割は、何かを作るとか、後に残るものでは無かったので、渚につけた足跡のように

時とともにはかなく消えてしまうものでした。

今は何も残っておりません、後につずく人たちが日常として、継続しているだけでしょう。


人に裏切られても裏切るな、それでも私は父の教えに従って、仕事に没頭しました。

普通の勤め人が、社命であれ命がけの仕事をさせられる。

それも 私に与えられた職務というよりも、運命として受け入れました。


裏切りも人がやること。

裏切りは弱さをもった人間のやること、許してやろう。

そして定年を待ったのでした。


この間の私の煩悶を知っているのは或いは妻がその一部分を感じ取っていたのかもしれません。

だから 私が退職を受け入れたとき、何も言わずに認めてくれたのかもしれません。


今 こうして一介の自由人として、様々な奉仕をさせていただけるのも、そうした自分の体験からくる

ものが、私を動かしてくれているのかもしれません。


今 多くの人たちに支えられています。

それは現役時代の私の仕事を知っていた人達。伝説的に私を知った人たちだと思います。


長くなりました、そのうちに又 部分的な書き込みが出来ると思います。


 

20分だけえええ… 

January 17 [Thu], 2008, 4:38
20分だけの更新だからああ…

なんかあああ…
やばいねえええ…

明日過ぎたら.

めっちゃ更新するでえええ!

ゴムハードル 

January 10 [Thu], 2008, 9:59
やさしいハードルのパート〓です。
木部をはずした後,ボルトだけ残しました。
そのボルトにDIYショップで見つけたフック付きボムバンド(80cm)を付けてみました。
すこしゴムが細く見にくいかもしれません。
その場合は,バスマットをぶら下げる予定です。
早く,3年生でも実践してみたいものです。

綺麗でしょう? 

December 23 [Sun], 2007, 1:39
             



             



             



             



               



             



             



               



             



             

カラオケ 

December 14 [Fri], 2007, 18:17
今日友達のおごりでカラオケ行ったんだけど、今日は最高得点がすごいことになったよ〜

おれの最高点は96点(アメリカ国歌)

それで友達は君が代でなんと98点出したんだよぉ

びっくりした〜

F15(そうめん滝) 

December 07 [Fri], 2007, 11:30
西山谷編 第16話です。



滝らしい所に歩いて行くと。・・・・・







F15 そうめん滝 (6m)。



プレートが上部に設置されているので、これが、そうめん滝と言うのが、
すぐに分かった。



なるほど、確かに、そうめんみたいな滝だ。







近辺に巻き道が無いかと思い、下流に向かって歩いて行くと。・・・



先程の、堰堤が奥に見える。



ここからは、水が溜まっていて、どこにも進む事が出来ない。







そうめん滝に戻ります。







斜面がゆるやかなので、登れそうです。・・







滝により近づく。



左側の、くぼんだ所を足場にすれば、登る事が出来そうが。・・



だが、ここを登るのは少し危険な気がしないでもない。



そして、奥には、F16が姿を現している。











こんな感じです。







花の所まで、歩いてきました。



その上に、平らになっている場所があります。







ここで一息。
水が流れているので、座る事は出来ないが、
夏場なら、水にうたれるのも気持ちいいだろうなと思う。







くぼんだ場所があるが、あそこに行くのは、危険な気がする。







上から下を眺める。



写真から向かって右側に斜面が、あるのであそこから滝は巻けそうな気がしたが、
渓流シューズを履いているので、今回は思い切って登ってみました。







そうめん滝を過ぎると、先程から見えていた、F16へ。



滝は優雅ですが、ガレが多いので魅力半減です。




★次回に続く。

仮面ライダー怪人大画報 

December 04 [Tue], 2007, 20:43
たるたる様のブログで話題になっておりましたので、ウチも便乗で(^_^.)

これは放送当時に朝日ソノラマから発売されていた図鑑です。

この頃は、まだ怪人が中心でして、大味ではありますが、なかなか楽しい内容ですね。

大判の怪人の写真は迫力があって、見惚れてしまいます。

子供の頃からずいぶんお世話になった本なので、もう背がボロボロですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:encear1700
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年10月01日)
アイコン画像えびふりゃー
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年09月15日)
アイコン画像佳奈美
» ご無沙汰です・・すでに、11月やし・・・ (2008年02月20日)
アイコン画像ぁりす
» 新型GT−Rインプレッション! (2008年02月08日)
Yapme!一覧
読者になる