援交を理由に知り合いが離婚しました 

2016年12月14日(水) 11時50分
私の知り合いの男性が離婚しました。結婚して3年後のことでした。本人には離婚の理由は聞くことは出来ず、共通の友人の話に理由を訪ねたのですが、彼がしていた援交が奥さんにバレたらしいのです。友人は大学時代からの付き合いで、とても真面目な印象で、とても援交していたなんて思えないのですが、援交が本当であれば離婚は納得できます。

というのも、結婚した相手が小学校から大学まで私立の女子校という良家の子女だったのです。その女性が援交を簡単に許すとは思えません。彼からすればその場限りの軽い気持ちだったのかもしれませんが、女性から見れば援交は不倫と同様の不貞行為です。せっかく素敵な女性と結婚できたのに、ちょっとした援交でその結婚を台無しにして知合った彼が不憫でなりません。

援助交際をする人はそれなりのリスクを背負っていることを自覚してほしいものです。 

2016年08月31日(水) 11時53分
若い女性の間では援助交際をしてお小遣い稼ぎをしたり、中には生活のために援助交際をしている女性がいます。客観的にみると援助交際がよい行いだとは言えませんが、どうしても、仕方なく、生活のために他に方法がなかった、など人にはなかなか言えない事情を抱えながら援助交際をしている人もいます。

そのような女性の立場から見ると、絶対やめなさいとはなかなか言いにくいものです。しかし援助交際をするならそれなりのリスクを抱えて生きていることを理解して欲しいものです。将来の結婚に差し障るかもしれない、病気になるかもしれない、危険な目に合うかもしれないなど、メリットが大きい分デメリットも大きいことを十分自覚したうえで行動してほしいです。

援助交際は性欲絶倫女性にとっては天職であると言えます 

2016年02月05日(金) 16時13分
一般的に男性は子孫を残す本能があるので、男性の方が性欲が強い物です。ですが中には性欲の強い女性もいて、男性並みに体の関係をしたいと思っている人もいます。そんな女性にとっては、援助交際は正に天職であると言えるのです。援助交際をすれば、性欲が有り余る女性は男性と幾らでも体の関係をして、性欲を満たす事が出来ます。更に援助交際ならその際にお金まで入ってくるのですから、こんなおいしい仕事はありません。

自分の欲求を思う存分満たすだけでお金がもらえるのですから、性欲が有り余っている女性にはこれほど適した仕事はありません。正にこのような女性は援助交際をするために生まれて来たといっても過言ではないはずです。多くの人は嫌な仕事をしてお金を得ていますから、援助交際を使っていい思いをしてお金を得られる女性は幸せだと言えます。

援助交際、余りお勧めはしないけど、、。 

2015年11月17日(火) 12時02分
高校生の娘がいて援助交際の話題で一時険悪になった時がありました。娘が援助交際をしているのではなくて娘の友人が一人だけですが、興味本位でやってみたらとっても面白いし怖いことなんて何にもないよと言って楽しそうに話していたというのです。本当に楽しいのかどうか、単にお金がもらえるというところが一番魅力なんじゃないかと話を聞いていて思いました、

何しろ下校途中で洋服取り替えてド派手な格好をして遊んでいるというのですから、幾らお金が当ても洋服代なんかに消えてしまって、簡単に援助交際でお金が手に入るならよいアルバイトになります。特別性交渉が目的の人ばかりではないというから、当事者同士は気楽に援助交際をしているのだろうといった感じです。でも、やはり娘には絶対にやらなくほしいとは言ってあります。

おすすめのサイト 

2015年07月14日(火) 17時58分
私がよく参考にしている、おすすめサイトです。

http://www.enkou-bbs.net/

センチメントの季節 

2015年07月14日(火) 17時56分
援助交際を扱った漫画に「センチメントの季節」という作品があります。少女の心理の機微のようなものを書いていて、男性が読んでもそれなりに為になったと思います。結論としては、心と体はつながっているので、体を大事にしましょう、というようなものでした。

エヴァンゲリオンの最終話の英語タイトルはテイク・ケア・オブ・ユアセルフでしたが、そんな感じかもしれません。今も読まれているのかどうかは知りませんが、読む価値はありそうです。援助交際は、俗流社会学を生み出すことにもなりましたが、それなりに真摯な漫画も生み出したことは、ちょっとした救いであると言っていいのかもしれません。この作品を通じて援助交際を後世の人も知ることになるでしょう。

援交という寄り道 

2013年12月25日(水) 11時54分
援交という言葉は、最近ではあまり聞かなくなったような気がする。しかし、もちろんまだまだ援交はなくならないのだろう。私は女性だが、経験はない。田舎で育ったということも大きく影響しているのだろうけど、自分とは全くの別世界のように感じていたし、大人になった今でもそう思う。

しかし、もし自分の周りでそういうことをしている人がいてそれがあまり悪くないという環境だったらどうだっただろうかとたまに考える。私はたまたまそういうことが身近になかっただけのことであって、もしそういうことが身近であるようだったら、そういうきっかけがあったのであれば、もしかしたら自分も踏み入れていた世界なのかもしれない。

援助交際と風俗の違いを考える 

2013年11月27日(水) 16時54分
援助交際は悪いこととイメージ的に完全に否定されていますが、お金を払って性的欲求を満たすという意味では風俗と変わらないと思います。

問題は年齢なのかもしれませんが、さすがに小学生や中学生は発育途上だと思いますが、高校生は大人の女性です。ある意味、性的な経験を積んで本当の女性になるのだと思います。だから、お金が欲しい女性とお金があるけど性的欲求を満たせない男性の利害は一致しているので別に良いと思います。

風俗の方が完全に体を売ってお金を稼いでいるだけで、何かの経験を求めているのではありません。しかし、援助交際はお金を稼ぐだけでなく、一人の女性として経験を積んで成長できる部分があり、大人の男性が大人の女性への第一歩の手助けをしていると考えれば、悪いことだとばかり決めることではないと思います。