わたしの部屋。
2007.03.08 [Thu] 15:10

まっさら。この部屋にもお世話になったな。出窓がついててかっこよかったけど、せまくて。でも、大好きだったよ。
 

荷造り。
2007.03.08 [Thu] 07:47

今日引っ越し屋さんが来ます。何となく実感がわかなかったのだけど…。馴れ親しんだ我が家ですが、あと2日で引っ越します。思い出がいっぱいです。ちょっと切ないです。

 

いただきます!
2007.03.06 [Tue] 02:15

オススメは6対7らしいですが、ハーフで飲んでみます。あ、ちなみに好きな飲み物第三位は泡盛でっす。クースー大好き。
 

泡盛。
2007.03.06 [Tue] 02:09

ですが、何か?
 

ドナドナ。
2007.03.04 [Sun] 10:51

私が物心ついた頃にはあったピアノ。最近、練習にせいを出していたのだけれど…。引っ越す時に、沢山お金がかかるので売りました。こいつとは一緒に育ってきたのです。なんだか、とても淋しい気持ちになりました。次の持ち主のところに行っても大切にしてもらえたらいいなぁと思います。いっぱい弾いてもらえるといいなぁ。

 

誰だ!
2007.02.27 [Tue] 20:42

体温計をなくした。ゴミ箱から出てきた。神が降臨した。
 

バッテリー。
2007.01.07 [Sun] 19:44

ついに交換!タダでできた!


鼻で笑われたのは誤解だったらしい。。なので修正修正。
 

恐怖の。
2007.01.07 [Sun] 09:01

セサミストリートが始まった…!!いつ見ても怖い…。
 

今日ついに!
2007.01.07 [Sun] 08:59

携帯のバッテリーを買います。やっと写真が添付出来るようになります。このまま文字日記にした方がよいのかなぁ。毎回つけないで気が向いた時につけよう。
 

精神的自虐行動。
2007.01.06 [Sat] 22:42

よく知ってる人からだけど、日記にマジレスが返って来たから、日記でお返事します。

女の子が人種を作りたがる話。なるほどなと思いました。要約するとこういうことです。「男に比べて女の子は集団で排斥感が強い。それは自分を受け入れて欲しい欲求の表れ。自分を認めてもらいたい、そのために自分の居場所を脅かす存在は排斥しようとする。」女の子が周りに必死に合わせようとするのとか、無言が耐えられなくなるのとか、こういうことなのかもしれない。そしたら、周りに合わせるのが苦手なおいらは、女の子じゃないってことかしら。

病気の優劣について。これにも納得させられた。「自分の方が辛い、より不幸だと思うことによって、自分を安心・納得させたいから。」でも、これは仕方がないことなのだそう。優劣をつけないのはまだ余裕があるって事だから。だ、そうです。でも、おいらはそこに反論。病気に優劣をつけるとしたら、明らかに悪い人が、おいらの心配をしてくれたりする時があるから。おじいちゃんが席を譲ってくれたりね。そこに表れてくるものって、簡単な言葉で言っちゃえば「思いやり」なんじゃないかなと。もっと広く言ってしまえば、慈悲・慈愛。広大なものになってしまうけど、そういうことなんだと思う。や、決して自分が慈愛に溢れてますよとは言わないけれども。

そして、上の話に繋がるのですが、人を認められるかってこと。「自分に余裕がない人って認められないんだよね。人の価値を自分を基準にして考えるから、自己を保てない状態のときはやっぱり人を認める事って難しいと思う。」ごもっともと思いました。やっぱり私も、自分が不幸だと思ってる時には、人の不幸に耳をふさいでしまう。聞きたくないんじゃなくて、拒絶。それでも、そういう時に自分があっても、認められる人でありたいと、私は思うよ。

思考・哲学のこと。「思考力ってのは人間にあたえられたとっけんみたいなもんだから、放棄するのはもったいない。思考・哲学自体は崇高なものではなくて、自分で考えて昇華させていくことで崇高なものになるんだし。」とのこと。そうかー昇華させていくことで崇高なものになるんだー!って、凄く何か漲る気持ち。私は、「崇高な思想」というものがはじめからあって、人はそこに近付こう近付こうとしているんだと思っていたから。自分で昇華させたものが崇高なものだったら、たしかに捨てるのはもったいない。とっておこう。

甘えて〜の話。「一人で抱え込んでるように見えるかな。だから一人じゃどうしようもない時は頼ってくださいな」はい、頼ります(*´ー`*)

ではでは長くなりましたが。
明日からは、もっと短いの書きます。