及川で八幡

May 19 [Thu], 2016, 22:23
先日乗っていたスズキのワゴンRが古くさいのでニューモデルに買い換えるべく何軒かのショップに試乗の行きました。
あたしは目下赤子が産まれたので、子を連れてショッピングや事態に出掛けるのに便利そうな「ハイトワゴン」にする事は決まっていました。
選択に上がったのはホンダのN-BOXダイハツのタント、スズキのスペーシアでした。
N-BOXは人気で形は頂点気に入っていましたが、こういう機種の定番のタントも捨てにくく、存在の柱が乏しいのは何より利点でした。
スペーシアはパレットの後継モデルですが、さほど書類もなく「ただ大きい」という物事しか知見は無かったです。
こういう3机を試乗して、内側を装いはN-BOXが頂点大きく感じました。
タントも昔は大きく感じたのですが、こういう3机の中では頂点小さく感じました。
背丈がおっきいスペーシアは後部席で立ってオムツを交換できるくらいの広さもあり、軽自動車とは思えない程でした。
そして現れに関してもスペーシアは扱いやすく病み付きの無いエンジンで、呂律も非常に静かでした。
移すクライアントには嫌われるかも知れませんが、ワンテンポおいてから加速するようなCVTの病み付きはどっかセダンのような高級感を感じますし、赤子を載せて滑るのに、シャクリが無くてナイスでした。
力量も十分にあり、行為ファッションにするとターボが無用くらいにサッと走ります。
「女性に為の軽」と発表でうたってる街角、内側もゴミ箱があったり、日光よけの裏に鏡が付いていたり、ティッシュを混ぜる余裕が2か所もあったりと女性には頼もしい機材でした。
存在のシンプルオートマティック横滑りは赤子を抱っこしながら扉を開けるのには便利です。
きっと即決めであたしはスペーシアの決定しました。
不服としてはコントラストカテゴリーが少ない事ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/enanenehetmtin/index1_0.rdf