【 更新情報 】

エナメルバッグの常識

 エナメルバッグは、フォーマル用バッグと思われていることも多いようですが、本来パーティ用バッグとしてフォーマルとされるのは、布製やビーズがあしらわれたバッグであるとされています。
 一般マナーとしては、エナメルバッグはパーティに最適というわけではないいのです。
 それでは、エナメルバッグの使いどころは、どんなシーンなのでしょうか?
エナメルバッグは、カジュアル用としてもパーティバッグ用としても活躍します。さらに、スポーツバッグとして使われるケースは非常に多く、スポーツ選手が持っているのは、大抵エナメルバッグです。
 エナメルのハンドバッグは、フォーマルバッグとして販売されています。しかしフォーマルバッグというのは、本来は慶事用と弔事用は兼用できません。慶事用はおめでたい席なので、華やかなエナメルバッグは範囲内となりますが、弔事の場合は、布製バッグ(サテンなどの光沢のあるもの以外)の方がマナーです。
 エナメルバッグのサイズは、Lサイズ、M2サイズ、Mサイズ、Sサイズ、シューズケース、XSサイズなどがあり、多様です。

>>エナメルバッグのことならこちら

エナメルバッグとは

 エナメルバッグと言えば、通常サッカー,野球,nbaバスケなどスポーツ用バッグのことを思い浮かべますが、最近ではより華やかにおしゃれにデザインされ街中などでもファッショナブルに使われるエナメル製のスポーツバックが流行となっています。
 エナメルバッグのブランドには、アディダス(adidas),ナイキ(nike),プーマ(puma),ルコック(le coq),アンブロ,ヒュンメル(hummel)やコンバース(converse)など。さらには、ミズノ,ディアドラ(diadora),アシックス,アリーナなど。そして、スピード,チャンピオン,カンタベリー,アンドワン(and1),ルイスビル スラッガーなど数多くのメーカーがあります。従来の国産メーカーだけでなく、海外メーカーからも数多くの商品が販売されています。
 スポーツ関連のブランドのエナメルバックは、ロゴがおしゃれでかっこいいことで若い層に特に人気があります。特にアディダスのパンチング加工をしたエナメルバッグなどは、高級感と今風なデザインを兼ね備えていて、普通の大人が持っていても引き立ちます。通販ではエナメルバッグの小ロットオーダーや激安品など様々な売られ方でにぎわっています。またエナメルバックの中で、エナメル・ショルダーバッグ,エナメル・スポーツバッグ,エナメル・トートバッグ,エナメル・ボストンバッグなども、人気のあるエナメル製品です。

>>エナメルバッグのことならこちら

エナメル(enamel)とは

 エナメルとは、ワニスと顔料を混合したエナメル塗料のことをいいます。布地やレザー、ビニールの表面に塗布して光沢や防水性などを与えるものです。またエナメルの靴やバッグなど、エナメル加工したもの自体を略してエナメルと呼ぶことも多いようです。
 加工対象となる素材(布地やレザー、ビニールなど)に塗布すると、またたく間に乾燥するという取り扱いやすさで広く普及しています。独特のつややかな光沢と、硬質感が生み出され、素材の持つ色あいを鮮やかに引き出す加工方法であるといえます。レザーにエナメル加工を施したものは「エナメル革」と呼ばれます。靴、バッグ、ベルト、装飾小物に用いられ、防水性に優れている利点はあるが、温度によって硬さが変化するという欠点もあります。布地へのエナメル加工が可能になって、コートやドレスにも重宝されています。

>>エナメルバッグのことならこちら
P R
カテゴリアーカイブ