my lower back pain (>_<) 

November 22 [Fri], 2013, 16:04
久しぶりに経験するこの鈍〜い痛み。


イベント中…忙しいし、疲れたし…と
ストレッチを10日以上もサボった結果。

自業自得です/ _ ;






一昨日の朝、いつもの時間に目覚めたものの…身体が動かせない。


起き上がるまでに30分以上かかった^_^;


久しぶりのキツイ腰痛だったので、そういう時の身体の使い方も忘れてるし…痛すぎるしで何にも出来ない。


靴下が履けない。
着替えが出来ない。
靴も履けない。
落ちたものが拾えない。
椅子に座れない。






歩くのも痛いし、カバンが持てないし、バスや電車が揺れるとたまらないし…(>_<)


あ〜。


数日は耐えるしかない。

過去の経験から、そのくらいで少し痛みはひくだろうから…そのあとひたすらストレッチをコツコツまたやるしかない。






しかし…久しぶりなので今回はこたえるな〜(/ _ ; )




ココロを改めて…
日々、自分の身体と向き合っていくことにします(*^_^*)




トドキマスヨウニ 

October 28 [Mon], 2013, 21:58
トドカズ、トドキマス、トドク、トドクトキ、トドケバ、トドケ。

五段活用の様に様々な妄想が頭の中を駆け巡る。

あの人の元に届くのだろうか?
届いたとして、どう思うだろう?
気に入ってくれるだろうか?


あれこれ考えようが相手には全く無関係なことであって全てはマスターベーションに過ぎない。共有出来るのはほんの一瞬、握手をする何秒間。

高校一年、学校を休んで臨んだサイン会。

その頃憧れていた当時まだ無名の俳優に会いに手作りのクッキーとマスコットを持参し、訪れたことの無い街のスーパーのイベント会場へと胸躍らせて一人向かう。


歌手としてもデビューした彼は新曲を披露し、そのレコードを買ってくれたファンにサインと握手をする。


その列にいち早く並んだ。

沢山の人集りだったので焦って並んだら前から三番目だった。 早過ぎることにまた焦る。何と言って渡すべきかまだ頭の中が真っ白だ。

直ぐに順番はやってきた。

「が…がんばってください。」


思考が回らないまま出てきた一言。

これで印象に残る訳がない。

取り敢えず無言で差し出したクッキーとマスコットを笑顔でありがとうと彼は受け取ってくれたが、きっと後で誰からの物なのかなんて覚えてはいないだろう。



帰宅してからあれこれ反省していると、するすると出て来る言葉たち。

あぁ、こう言えばよかった。

後悔先に立たず。


30年を経て、恐らく今なら落ち着いて自己アピールも出来たであろう。図々し過ぎるのも可愛げがなく考えものであるが、せめてあと一言や二言は日々募らせる想いの丈を少しくらい表現できたらと初心な学生時代を思い出して歯痒く思うのである。


あの時の思いは彼に届いたのだろうか?









Weak Point 

October 27 [Sun], 2013, 20:36




かれこれ…仮に高校生時代から始まったとして約30年余り。


なんと、長い間ずっとずっと持ち続けている悩みなのだろう。


その悩み故についついあれこれと手を出してしまう。


しっかりと弱みに付け込まれているというか、むしろ自ら怪しいと疑いながらも飛び込み、そして辞められない。


それが経験と共に何らかの知識とコツを得て、たしかにある程度は見分ける力や自分に合いそうな物が解るようになった…と思いたい、せめて。




しかし未だ解決せずに、それどころか加齢と共に益々悪条件が重なり、怠け心に加えて持続性も徐々になくなりつつある。


元体育会系とはいえ、(この年齢で元も何もあったものではないが。)一日も怠らず自ら決めたトレーニングメニューをひたすらこなすというような事はもはや出来る筈もない。先程、改めて振り返り今更ながら気づいたのだがそれは遥か昔の話なのだ。

休日までランニングやスクワットを自主トレするような体力の有り余っていた頃が懐かしい。




さて…鏡の前で溜息をつくここ最近の日常をどう脱出するべきか。



自らに何度問いかけても答えが見つからず、飽きもせずにまた検索。


インターネットに動画でひたすら
「ダイエット」
「下半身痩せ」


検索を繰り返してはチェックし、良さそうな物にブックマーク。


サプリにエクササイズ、マニュアル本にDVD。



ふぅ〜。




誰か教えて〜。


すらりと痩せて二度と太らない方法を。

若しくは加齢と共に増幅し続けるこの食欲を抑える方法を。


















「和田山 真央 展」〜wad〜 

September 11 [Wed], 2013, 18:44


とってもご近所にいらっしゃる作家さん。


今日が初日でした。



素敵な作品が沢山並んでました。





久しぶりのwadで…

氷盛りのミニをいただき…(黒蜜と金時がたまらない美味しさ(≧∇≦))





マスカットが入った白あんの上品な甘さの和菓子と…ほうじ茶をいただき





こちらはお友達のフランボワーズの和菓子




ゆっくりおしゃべりしながら…





楽しい時間





素敵な作品たち





とても惹かれる傾き具合


迷った挙句に…




一目惚れしたこの子






連れて帰ることに。



和田山さんの作品展、16日までです(*^^*)


お時間のある方は是非。



奥田パスタ〜ディナー編〜 

August 15 [Thu], 2013, 12:54
夜のメニューがとても気になるね〜ってことで…


Gioiaさんと彼女のママとお友達お二人と合計5人で行ってきました(*^^*)


どれも美味しかった〜


お酒の強いメンバーだったのでワインも4本空けちゃいました(*^^*)


また行きたいです。














Gioiaさん、いつもありがとう(*^^*)

楽しかった〜


奥田パスタ〜ランチ編〜 

August 15 [Thu], 2013, 12:48
Gioiaさんのお友達の弟さんがされているお店


南海高野線の金剛駅 西口すぐのところにオープン

ランチは5種類のパスタを選べてサラダ、パン、ドリンク、デザート付きで1000


パスタは細くてお味もとてもいい感じです(*^^*)


近くによいお店が出来てとても嬉しい〜













水無月 

June 05 [Wed], 2013, 17:11



たいてい雨の日は、うちの棟の1階の廊下に茣蓙をひいて遊ぶ。


団地の四件分の扉の前に、まっすぐに繋がった長い廊下がある。


一階はその横に五段くらいの階段があって、そこを、トントンと上がったところにダスターシュートがある。


そこは小さい頃……(多分、幼稚園から小学校2年くらいまで、ていうのも私は小学校3年のときに引っ越ししたから、それまでの間)そこがかなりお気に入りの遊び場やった。


テレビで天地真理とか麻丘めぐみとかアグネスチャンが大人気やった頃、歌手になるのが夢やったから、そのダスターシュートの五段の階段上がったとこはタダのゴミ捨て場じゃなくて私にとってはとっておきのステージやった。


そこで振り付きで「私の彼は左利き」とかをよく歌ってた。


でも歌手だけじゃなくて、ヒーローもんにも憧れてた欲張りな小さい頃の私は、そのステージで時には仮面ライダーの装備一式を身に着けて変身ポーズもやったし、ある時は仮面の忍者・赤影の網タイツとマフラーと勿論トレードマークの仮面をつけて赤影参上のシーンも再現したりした。

赤影のお兄さんには、かなり長いこと熱をあげていた。

主題歌の歌詞 そのまんまやけど…ほんとに涼しい目。

今見たら笑うような結構ちゃっちい特撮やったけど、その時は大好きでテレビにかじりついてた。
赤影のお兄さんはよく私の夢に出てきた。

それも「太陽にほえろ」でジーパン刑事が登場するなり、私の熱はそっちにすっかり移行してしまったけど…。

あんまり女の子らしくなかった私はよく調子にのって兄ちゃんらの遊びについて行った。

給水塔の大人しか登られへん幅の広い梯子を上まで登って順番にそこから飛び降りる遊びに混じってみたりした。

いざ登ってみると思ったより高くてすごい怖くて泣きそうになったけど、ここで泣いたら
「せゃからやめとけゆうたやろ。女はついてくんな。」ってまた兄ちゃんに言われるから、何とか我慢して思いっきり勇気出して飛び降りたら、兄ちゃんらより体の小さい私はやっぱり思いっきりこけて膝やら肘やら傷だらけ。


おかげで私の膝小僧はいっつも赤チンで真っ赤っかやった。



まぁ、そんな感じでそこの場所は天気の悪い時は色んな特設ステージに早変わりした。
デパートの週替わりの催しみたいに。


誘ってもないけど日課のように
あっちゃんが毎日うちの棟へ来る。
うちの茣蓙を二枚広げると廊下はいっぱいになり、トウセンボしてるみたいになる。


近所のおばちゃんがそこを通るとき、茣蓙をめくって
「ちょっとお邪魔するよ〜。」
と言って端の方を通っていく。

遊び方はその時によって多少違うけど、大抵はお母さんごっこ。


はじめに役を決めるけど、だいたい始めからどっちがどの役かは決まってた。


あっちゃんが赤ちゃん役で私はお母さん役。


何でかわからんけど、あっちゃんはいつも赤ちゃん役をやりたがった。


私は赤ちゃん役は絶対いや。

自分で何にも出けへんし、いつも泣いてるばっかり。


お母さんに全部やってもらって自分はじ〜としたり、ダダをこねたり、泣くだけで言葉も喋られへん。


全然面白くない。


何であっちゃんはそんなに赤ちゃん役をやりたがったんやろう。


それに比べてお母さん役はいつも忙しい。

やる事がいっぱいある。

でも、お母さんが一番何でも自分で色んなことが出来る。


お父さんは会社に行かなあかんし、お兄さん、お姉さんは学校に行かなあかん。


お母さんはみんなの色んな事をしてあげなあかんけど、みんなにアレコレと指令を出す。


それでみんながいなくなったら自分の好きな事ができる。


そんなふうに思ってたから、私はお母さん役を進んでやった。


団地のすぐ横に生えているイチジクの木の葉っぱは、この遊びには欠かせない。

特にお母さんには絶対に必要やった。


このイチジクの実をよくみんな取って食べてたけど…私は気持ち悪くて食べた事がない。


でもまだ実が青いときに、ちょっとずつ大きくなってきた頃、ちぎったその先からミルクみたいな白い液がじわ〜とでてくるのが面白くて、取って遊んだ。





イチジクの大きい葉っぱは、お皿にもなるし、赤ちゃんのオムツにもなるし、ホウキにも出来る。


その横に生えてるシダみたいな木の葉っぱは、ご飯の材料になる。


青海苔とか、振りかけとかの代わりに何にでも混ぜて使う。


葉っぱをしごいてバラバラにほぐすのがすごく面白くて、いっぱいいっぱいちぎってプラスチックの小鉢に入れておく。



お母さんは朝は忙しい。



バタバタとみんなを送りだした後、やっと赤ちゃんと自分だけになる。


すると、赤ちゃん役のあっちゃんが急にごねてわぁわぁと泣き出す。


お母さんごっこやのに、私が色んなことして宥めてもなかなか泣き止まへん。


ガラガラであやしてみたり、ミルクをあげてみたり、子守歌を歌ったりしてみてもだめ。


なんやかんやしてるうちにケンカになる。

あっちゃんとのケンカはいつもの事やから、原因はなんであれパターンは決まってる。


どっちも気がキツイからとことん言い合いになる。
言い合いの言葉もやりとりも大体いつも一緒。
終いに二人共投げやりになって
「うるさいブタ」
「うるさいホネ」

「ブタブタ子ブタ こいつに決めたっ ブー」
「ホネホネホネホ こいつに決めたっ ホネ」

「ホネホってなんじゃ。」
「うるさい。ホネホはホネホじゃ。」


だんだんわけがわからんようになる。


私はもちろんホネホのほう。

小さい頃は今よりもっとガリガリやった。





時々ふと思い出す。


大阪の下町の風景。




しかし、梅雨らしくない梅雨やなぁ…。









「語りかける花」〜志村ふくみ〜 

June 03 [Mon], 2013, 12:30

写真教室のセンセ 「つぐさん」のブログ (http//iisyasin.web.fc2.com/) に志村ふくみさんの話題が出ていたので、久しぶりに彼女の著書を読み返してみた。


随分まえに…
この本の中の言葉に感動し、自分のなかにずっと落ち着いている。


ふとした時に思いだす。




この人の感じ方や感覚にとても魅力を感じる。





色の持つ魅力






自然のなかにある光





草花の放つ色





その本の中から…
とくに好きな部分を抜粋します。








(略)



植物とかかわりをもつようになって 自然界には測り知ることのできない法則や 秩序があり、我々にほんの一部を開示してくれることを知った。


その扉は開くかと思えば閉じられ、その内 奥は優美であるかと思えば、剛殼である。


私は次第に 「色がそこに在る」というので はなく、どこか宇宙の彼方から射してくるという実感をもつようになった。






色は見えざるものの彼方から射してくる。

色は見えざるものの領域にある時、光だった。


光は見えるものの領域に入った時、色になった。


もしこういうことが許されるなら、我々は見えざるものの領域にある時、霊魂であった。

霊魂は見えるものの領域に入った時、我々になった、と。




色についても、我々についても私はそう実感している。

色も我々も、根本はひとつのところからきていると。



(略)











素晴らしい言葉です。






カレー屋さん〜バリワール〜 

June 02 [Sun], 2013, 21:12
インド人のお二人が作るカレーとナン




久しぶりに行きました




店内に漂うスパイシーな香りに食欲がそそられます(*^^*)




このグリーンのミントソースがヨーグルトの爽やかさとピリっとした辛さが上手くマッチしてすごく美味しい〜





以前、このナンが美味しすぎて、お代わりしてしまい…お腹いっぱいで死にそうになったので…(笑)

今回は何とか我慢しました(*^^*)


でもやっぱりナンがすごく美味しい〜




やっぱりここは美味しいお気に入りのカレー屋さんでした(*^^*)




新商品 

June 02 [Sun], 2013, 21:03
いつものお気に入りのパン屋さん
「とびら」で…


また可愛いケーキ

毎回…新しい商品があるから…

つい買っちゃいます(*^^*)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:en-bengara
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
EN(えん)のテーマは水がサラサラ流れるように…よどみなく自然に。

形に捉われることなく、固まりもせず、しかし留まらず。自由に形を変えて柔軟に進化する。一滴の水が大地に染み込み、生命を育むように…。 静かな川の流れが時を経て、やがて大きな岩を浸食するように。



そういう生き方に憧れます。
水の流れる音が好き。
川でも海でも。
土の匂いを嗅ぐと生きていると感じる。

地球にあるたくさんの宝物。体じゅうでいっぱい感じて、自分の出来る方法で表現していけたらと思っています。


2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像EN
» 「和田山 真央 展」〜wad〜 (2013年09月12日)
アイコン画像Gioia
» 「和田山 真央 展」〜wad〜 (2013年09月12日)
アイコン画像EN
» 飛鳥〜つづき〜 (2013年05月24日)
アイコン画像tsugu
» 飛鳥〜つづき〜 (2013年05月24日)
アイコン画像EN
» ジュエルスコープ (2013年05月09日)
アイコン画像EN
» おうち飲み (2013年05月09日)
アイコン画像EN
» ガラスフュージング (2013年05月09日)
アイコン画像Vetro
» ジュエルスコープ (2013年05月08日)
アイコン画像Gioia
» おうち飲み (2013年05月08日)
アイコン画像Gioia
» ガラスフュージング (2013年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる