今日の○マ 

2005年10月22日(土) 9時40分
 寝坊して、前半を見逃してしまいました。ジュリアの過去とかも大分出て来たようです。メインは、お菊ギュンター。あれあんまり好きじゃないんですよね。というか、ギュンターがあまり好きじゃないのです。正直ちょっとうざいといった感じですかね。まあ、雪ギュンター、勝手に動き出してましたね。ムラケンが何か気になっている事があるようです。匣と関係している様に思います。Tぞう大活躍でしたね。まるで、ムササビ。飛んでましたね。羊は空を飛べないんですけど、かなり滞空時間が長かったですね私的に今回の話は、サラッと流した感じで。余り特筆すべき事はありませんね。

コッヒー 

2005年10月17日(月) 0時17分
 今回は、一同真魔国に戻って来ての話でした。匣が四つ揃った事により、宗主の気配を感じたコッヒーこと、骨皮族が一族揃って、真魔国に押し寄せます。2、3体のコッヒーだったら結構可愛いなと思って単ですけど、さすがにあれだけ集まりと、キモイですね。と言うより、何でも、集合体になると余り気分が良くないんですよね。時々男子校や女子高の修学旅行風景なんて言うのを見ても気持ち悪く感じます。私服だったらいいんですけど、制服で、揃っているのは、やっぱりいただけないですね。
 っていうか、匣を封印し直すとか言ってるけど、その前に、匣と鍵を別々にしておいた方がいいんじゃ?だって、匣があそこにあって、魔族3兄弟もあそこに言って、更に有利まで揃っちゃ、匣開けて下さいと言っちゃってるのと同じじゃないですか!何だかその辺りの間抜けさが気になります。アニメの方は、馬鹿をやってくれて楽しいんですけど、詰めが甘いですよね。もっと細かい所できっちりと設定をしておかないと、きっと後で大変な事になるのは間違いないのに。
 そうそう、何だかぼーっとしてるうちに、先月、原作の方の最新刊出てたんですね。気付いてませんでした。早いとこ読んでしまいたいですね。それに、松本テマリさんの漫画の方も始まったし、何だかキャラ損も発売されるようで、ますます今後のメディアミックスが気になる今日この頃です。結構、いい感じになって来たのではないでしょうか。
 

土曜の○マ 

2005年10月10日(月) 1時30分
 遅くなりましたけど、土曜の丸マの感想をアップします。私やっぱり勝利はかなり好きですね。一番はウ゛ォルフラムなんですけど、継ぎに来るのが村田で、それと同じか以上に勝Kのちょっと間抜けな所がたまりませんね。今回、ボブが有利を試そうとして攻撃を仕掛けるんですけど、勝利ってば有利の前でボブの攻撃を受けて、見事にふっ飛ばされてるんですよね。そんでもってビルから落ちそうな所を、コンラッドに助けられるんです。この辺り見てて、やっぱり、ボブ×勝利か、コンラッド×勝利って図式が思い浮かんじゃって困りました。ウ゛ォル受けは結構あるので、勝利受けでもはじめようかと思う今日この頃。誰かお仲間がいたら、是非お友達になりましょう。やっぱり眼鏡は外せませんね。
 地球に会ったのは鏡の水底で、水に関係してますよね。原作を読んだ感じだと、4つの匣は風火水土に関係するようですね。それでもって、一つはコンラッドの左腕である事や色々な情報から考えて、この4つの匣の鍵は、魔属三兄弟と有利ではないかと思われます。血筋から言っても頃は間違いないでしょう。それに、原作の神属編で、ウ゛ォルフラムは今の地位に見合わぬ存在だと言う事が書かれていたので、彼は、真王の魂の生まれ変わりではないかと思ってます。有利の属性は、どうやら、水ではないかと思われるんですよね。地球と真魔国との移動の時に水からと言うのが引っかかってます。その辺りの事から、アニメでは、鏡の水底は真魔国に置いておいてはいけない、つまり、鍵と匣は別にしておけなければならないと言う事をあらわしているのではないかと思ってます。まして、それが魔王であるのだから、他の匣より強力だとでも言う事なのでしょう。

ドーム群物語 

2005年10月08日(土) 0時17分
 ドーム群物語、虹への旅。二冊読みました。まだ子供だった頃、この二冊を読んで体操感動を覚えた事を思い出しましtあ。この度その続編が出たと言う事で、図書館で借りて来たら、前の二冊も加筆修正されているらしいと言う事が分かり、何年ぶりになるのか、真相版の方を借りて来て読みました。やはり何度読んでも、いいですね。子供の時に読んだ時と同じ新鮮差があります。前のバージョンでは、和田信二がイラストをやってました。そのイラストも結構好きでした。今回挿絵の方は代わっていたんですけど、今回もまたなかなかいい遺憾時です。
 今その続編の三冊目の話を読んでいるんでます。最初の二冊は、主人公の恋の話がかなり好きです。こんな恋がしてみたいなあなんて改めて読んだ今でもそう思いました。ばりばりのファンタジー何んですけど、なかなか、人間と言うものの真の部分を付いている話になってます。人の持つ負の感情とプラスの感情、そして、自分から動き出さなければ何も代わらないと言う事、気持ちを一つにする事の大切さ、自分の心と向き合う事の重要さ。とてもたくさんの事に付いて描かれてます。これらの話を読んでいると忘れてしまった感情が呼び起こされる気がします。今読んでいる三冊目を読み終えたらもっと詳しい感想を述べたいと思ってます。

炎のゴブレット 

2005年10月07日(金) 0時02分
 昨日映画雑誌で、炎ゴブの写真を見て来たんですけど、セドリックも、フラーも、ビクトールもチョウチャンも、違う。かなり哀しい事になっていそうです。セブの姿なんて、哀しい事にどこにもありませんでした。重要な役なのに(泣)。作品の出来には余り期待が出来そうにありません。まあいつもの事なんですけど。
 まあ、ハリーたち三人は、なかなかいい具合に育ってるようですね。ハリーはますます、責めっぽくなって来ていい感じです。
 まだあまり情報を仕入れていないので詳しくしている方教えてくださいね。
 それに対して、来年から公開予定のナルニアは期待大です。やはり7作続けて同じ監督で作ると言うのはいいですね。作品に統一感も出るし、全編通しての伏線の張り方や、キャラの統一も可能ですからね。ポタも、全部終わってから映画かしたらとてもいいものが出来たと思うんですけど、残念ですね。そんな事言っても見に行く事は確実なんですけど。
 素敵なアランリックマンのセブルスがたくさん出てます様に。

他の記事 

2005年10月03日(月) 2時40分
 ドラマ「ハルとナツ」感想を、君の気持ちはマンハッタン!別室
 
 陶芸について、恵夢の戯言ー源氏の子孫ー

もう一人の魔王2 

2005年10月01日(土) 15時59分
(もう一人の魔王の続きです。)
 美子ままは、ボブの行いに腹を立てているので、正面から乗り込む事になったのですが、そこには、ボーガンをかかえた、黒服にサングラスの一団が待ってます。魔族3兄弟は、いつもの通り合い様の件でバッサリとボーガンの矢を切って行きます。そして、ロドリゲスは、ライターの帆脳を口から吹いてスプリンクラーを作動させて、シャッターが降りるように工夫をして、急いで一同、中へ。何がやりたいんだかなあ。
 とにかくボブ的には、一同に真魔国に帰ってもらいたい模様です。まだ何の目的なのかハッキリしませんが、来週には話が一気に進むようです。
 ロドリゲスもなかなかいいキャラですね。結構好きです。やっぱり眼鏡をかけてるからでしょうか?
 まあ、来週がとても楽しみですね。

 ちなみに他のジャンルの最新の記事は、継のブログを御覧下さい。
  
 ドラマ → 君の気持ちはマンハッタン!別室

 アニメ/漫画 → 眼鏡倶楽部

 オリジナル色々 → 恵夢の戯言ー源氏の子孫ー

 是非他のジャンルの方も遊びに来てください。

もう一人の魔王 

2005年10月01日(土) 15時32分
 今日の○マ。みんなしてスイスに出かけました。地球の魔王ボブは、どうやら原作より固めで、何考えてるのか不明なキャラになっている模様です。
 ロドリゲスが偽パスポート用意したんですけど、VIPバージョンで、どこかの王族仕様と言ってた割に、秘奥機な、エコノミーだった模様。個人的にはファーストで行って欲しかった気がします。やっぱり長男と3男は、飛行機に驚いてましたね。魔力云々行ってましたが、まったく理論が分かっていない模様。それに今時、王族であれ券の持ち込みは不可能な気がするんですけど、どうなんでしょうね。船であれだけ酔うのだから、ウ゛ォルフラムには、相当きつかったのではないでしょうか?でもその辺りは想像の余地を残して、一行はあっさりスイスに到着。一応スーツっぽいんだけど、長男だけ微妙に外してましたね。ウ゛ォルフラムはどこかの学校の制服みたいでなかなか良かったです。
 そうそう、勝利が有利に、腹巻を持たせようとしてるとことか結構好きです。自分もお揃いの腹巻して、名前の刺繍もいれtyって。そんな辺りに勝利の可愛さが見えますね。
 スイスに着いた一行は、まっず腹ごしらえをしてボブの元へと向かいます。この時ロドリゲスが用意したのが、何故かダブルデッカー(ロンドンの2階建てバスの事です)。それと、無人のトラックとのデッドヒートがあり、漸くボブの城こと、立派なビルに到着です。
(もう一人の魔王2に続く)

昨日の○マ 

2005年09月25日(日) 9時10分
 昨日のアニメは、コンラッド×勝利でしたね。私的に、やはりお兄ちゃんこと勝利は外せません。やはり眼鏡にクラクラ来てしまいます。
 けど、日本の街中で件を振り回してたら、確実に銃刀法違反で捕まると思うんですけど…。その辺り思いっきり無視ですよね。まあ真属が地球に来ること自体原作無視もいい所ですけどね。
 まあ、匣の方は原作どおりに進めるのは難しかったんでしょうね。地球に来るネタは好きなのでいいんですけど、真魔国ヤバいですね。誰も政やる人以内じゃないですか。どうなっちゃうんでしょうね?
 そうそう、勝利、ロドリゲスをメイド喫茶に連れてってましたね。やはり彼的には外せないんでしょう。私も最近友達になった人がメイド喫茶に行きたいって言ってるんですけど、女の子同士で行けるような所は余り詳しく知らないので、少し調べてみないと。やはり、メイド服はシックな裾が長いタイプがいいですね。それに、おいしいお茶は欠かせません。
 確実にスタッフサン楽しんで作ってますよね。遊んでいると言った方がいいかもしれませんけど。
 何だかまたマイナー路線突っ走りそうです。でも、眼鏡を見ると放っておけなくて、っていうか単なる眼鏡スキーってだけなんですけどね。やっぱり眼鏡はいいですね。眼鏡キャラサイコー!

初めまして 

2005年09月25日(日) 2時18分
新しくブログを開く事にしました。小説の感想や、思った事など書いて行きたい思ってます。
本来は闇鍋でサイトを開いています。作品の方は主にこちらで紹介して行きたいと思ってます。以後お見知りおきを。
闇鍋
■プロフィール■
■emux■
色々な事が好きで好奇心旺盛な性格です。
最近は、ジャンル掛け持ちで色々やってます。ポタ、○マ、他には、テニプリや、ドラマ、オリジナルなどがあります。良かったらHPの方にも遊びに来てください。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emux
読者になる
Yapme!一覧
読者になる