未経験で会計事務所に採用されるのか? 

June 29 [Wed], 2016, 22:35
経理部門未経験で、他業種から転職を目指すのは
はっきり言って、難しいです。


いままで全く違う仕事についていて、ステップアップや
将来のことを見据えての方向転換は素晴らしいことです。


真剣に考えている人ですと、一旦会社を辞めて
勉強に集中する方がほとんです。


それは、税理士試験は必須科目を含め
5科目に合格しなければならず、
仕事と両立できるほど簡単なものではないからなのですが、


1科目でも合格をもらうと、社会人だけに
やはり現場を見たくなる気持ちが強くなって、
勉強しながら、実務経験を積みたいという人も多いんです。


ただ、経理や財務関係の経験がなく、
就職活動するのはかなりハードルが高く、


就職できたとしても、残業が当たり前の会社や、
経理以外の仕事のウエイトも大きかったり、
あまり良い会社に巡り会えないのが実情なんです。


そうなると、資格試験の勉強がおろそかになり、
本末転倒になってしまいます。


そんなことにならないために、プロの転職サポートを
利用することをおすすめします。


転職はそうそう何回もするものではないので、
転職アドバイザーの実力をあまりご存知ないかもしれませんが
相談してみると、的確で役立つ指導をしてくれますよ。


ポイントは、全職種を扱う一般的な
就職マッチング会社を選んではいけないというところです。


たとえばMS-JAPANという転職マッチッグの会社は
弁護士、会計士、経理・財務など管理職系だけをきわめているので
転職アドバイザーの知識と指導力が優れていて、


管理部門への転職マッチングには
実績が高く評価されている会社なんです。


そういったところの転職アドバイザーは
会計事務所という業界について熟知しているから、
未経験という弱点をカバーするほどの知識と助言を
してくれるので面接にも自信をもって望めるようになります。


この先、試験勉強と実務経験の両立は、
かなり大変になります。


それだけに仕事、給料、勤務時間など
どれも納得のいく環境に身をおいて、
心おきなく試験勉強に集中したいですよね。


登録、相談は無料なので、
最初にメールで心配事の相談などをしてみるといいかもしれません。
詳しいことはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓↓
▶▶管理部門特化型エージェント1のMS-Japan