First 

May 25 [Fri], 2007, 17:56


さいしょ?

べつにスキなんかじゃなかった



暇つぶし程度にしかかんがえてなかった


かんたんにキスをした

すき、っていわれても  まだ意味をしらない

いとおしく想ってくれる、よろこびを理解してなかったの



こんなに愛するなんておもわなかった



Second 

May 25 [Fri], 2007, 18:02


ああ

まただ


またきみにつめたい態度をとってしまう





だいすきなのに

こんなにも愛しくおもっていること 伝えたいのに


いままで読んできた とろけちゃいそうな少女まんがも

りあるじゃまったく つうようしなくて




ムダちしきにあたまうずめて すなおになれない自分を責めて


いつも おもうのは やっぱりきみなの





おれちゃいそうなほど

下にまげた あたしの首に 



あの夏の汗がしたたった






Third 

May 25 [Fri], 2007, 18:13



ちがうひとをすきな ふりしても

やっぱりそれは、

ただの  ふり  で あって




こころに おもいえがくのは

あなたのあったかい えがお



くちにだすのは 

やさしい響きの  あなたの なまえ



いきさき失った あたしの あなたを 呼ぶこえは


いつも 夢のさきっぽ旋回して

かならずもどってくる

ぜったいもどってくるの  あたしのきこえなくなった耳に



ごめんね、もういちど、愛させて

って。






いっぱいひびいて

もどってくるのよ










Fouth 

May 25 [Fri], 2007, 18:33



どこかできみに しっと してたのかもしれない



そんなにも すなおに

そんなにも 大胆に

じぶんの気持ち、つたえらんないよ




おくびょうもの

のクセに

へんなとこばっか意固地なじぶんが


夏のひざしをあびて

キラキラかがやく 海の水 みたいな きみと








ずっといっしょ、を

信じてた バカみたい。







Fifth 

May 27 [Sun], 2007, 20:36



きょうも  あなたは  だれかのもので









Sixth 

May 27 [Sun], 2007, 20:43




つないだ手にちからこめて

はにかみながら きみはいう



やっぱりすきだわ、ねえ、つきあってよ







「ばかじゃん」



もう、なんどめの告白ですか






そのたび

どれほどうれしかったことか



何度と無く あいしてくれた 表現してくれた 

そんなあなたを



あたしも どんなに 愛するようになったか



わかる?




















しってるわけ、ないよね    まだ、つたえてないもん
 


Seventh 

May 27 [Sun], 2007, 21:01


「おやすみ。」


"切りたくない"



あたしだって、切りたくないよ


「でも、もう、電池が、ないの」




うそいって  まるで

なにもなかったかのように



あしたもまた あなたの着信が 鳴り響くかのように





ほんとは涙で 

あなたの 愛しい なまえすら呼べなかった






あたしは静かに 携帯  とじた






耳から離れた それ からは   さいごに







たしかにきこえた うそだって 幻聴でもよかった


ごめんな、だれよりもあいしてたよ






あたしこそ、―――愛して、たよ








それすらいってあげること、できなかった



Eighth 

May 29 [Tue], 2007, 17:06



お願い

みないで

でんわもいらない

あいたくないよ...






忘れようと 努力したって


あなたに会えば 笑ってしまう

なまえ、呼ばれるだけで  あふれてしまう


そのうでに触れたら







――また、



紹介
NoPhoto
ねえ
もし
もういちど
こいをすることを
ゆるされたなら
また、あなたと――
最新コメント
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まなみ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-ただ純粋に人を愛せたあのころ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる