貴方を想って 

January 24 [Tue], 2012, 19:36
大正の初めの年にうまれて、今日という日まで生きてこられた方。

あんたががんばれば、みんながよろこぶよ

そういって励ましてくれた方。

なんども入院して、危ないってなって、それでも今日まで生きてこられた。


人生の大先輩。
だからこんな言い方失礼かもしれません。


貴方がだいすきです。
貴方の笑顔に、優しさに、ぬくもりに、励まされて私はいま生きています。


貴方に出会えてよかった。



最期は貴方を看取りたかったし、もっとそばにいたかった。




貴方を想います。



春の日に実を結べるように、私はこれからもいきます。


貴方がだいすきです。

やっぱりね 

December 15 [Thu], 2011, 20:09
もう本当腹立つ。
この人の血を引いてると思うとぞっとする。
ああ、やだ。
私この人みたいになるのかな。
なんかなぁ、やだやだ。

せっかくやる気でてきた仕事も、そんなふうに言われたらなぁ。

早くここから抜け出したい。

春のみのりのように暖かな 

October 26 [Wed], 2011, 3:55
忘れないようにメモを


夢を見た。
前にいた施設の、大好きな利用者さんの夢

その方は私がやめてから容態が急変して、残り2、3日の命ってなった。
入院して、なんとか持ちこたえて、最近退院ってなったらしい。そこまで話に聞いてた。

んで、夢でその人が、私のにこいち相棒に支えられながら歩いて私のところまで来てくれて、にっこり笑顔を見せてくれた。

すぐに目が覚めて、気付いたら泣いてた。
今も涙が止まらん。




ああ、大好きです。

早く本物のあなたに会いたい。

あの頃の 

October 13 [Thu], 2011, 20:24
仲間だけは、手放せないなと思う。


「私もこんなことがあって(つらかった)」
「私もこんなことがあって(みんなつらいんだ)」
「私もこんなことがあって(おまえだけじゃない)」

そんな声ばかりきいて、(いや、実際励ましてくれてるんだろうけど)、すごくしんどくなった。

でも、あの頃の仲間は、そんなこといわないし。
ただそばにいて、笑ってくれたし、泣いてくれたし。
彼らの声は、素直に聞けて、励ましも、しっくりときた。



そんな仲間だから、私の今の状況も、受け入れてくれたし、認めてくれた。


昔、ずっとこの仲間は味方で、私も味方でいると思うと思ったけど、本当だなーって思う。


ああ、ありがとう。
すきです、愛しています。

血の行方 

August 31 [Wed], 2011, 19:05
昔からつくづく思うときがある。
ああ、私この人と合わないなぁって。


すごい合わない。味覚も考えも好みも。

嫌な思いしたくないから喋らなくなった思春期を思い出した。

あ〜やだやだぁ。



なにがいやって、この人みたいになるのが目に見えてるからやだ。

シヴァの予言 

August 01 [Mon], 2011, 22:20


みんな、それぞれ抱えているものがある。
みんな、つらい。私だけじゃない。


そんなことわかってる。
わかってるから、ここまでがんばってきた。


でももう限界。
もう、だめだと思った。


不眠、嘔吐、下痢、耳鳴り
集中力が持たないし、無力感、誰にも会いたくない


つーことで、退職。
ねばってねばって、やっと勝ち取ったww




だめです。
こんな、私でごめんなさい。


でも、もう、だめだ。

言えない、たった4文字 

July 03 [Sun], 2011, 22:36
つらいつらい

新しい仕事も、置かれている状況も、全部


もう泣くなと言われる
母を助けろと言われる
支えてあげてと言われる

私だけ、あの日違う場所にいたから
背負うものがきっと違う


だから、私はがんばらないといけない
気張らなくちゃいけない
笑わないといけない
笑顔のもとにならないといけない








だれにも言えない一言がある




たすけて





ああ、どうしたらいい
どうしたらいい





たすけてと、だれにいえばいい

世界はこんなにも優しくて残酷。 

June 24 [Fri], 2011, 22:01
やっぱり残しておきます。


4月26日。
その日は休みで、夕方から新人歓迎会で。
「ビール♪」なんて思いながら、前日遅めに寝ました。
朝、7時前。
ケータイが鳴って、出たら。
妹の、聞いたことない取り乱した声。

父の急逝を告げる、電話。

訳がわからないまま、家を飛び出して、電車に飛び乗って。

12時くらいに実家についたら。
集まる親戚、響くお経。

ああ、どうして、なんで。
父は、眠っているように、そこに横たわっていました。


それからは怒涛。
お通夜、葬儀。
それで、大阪戻って、仕事辞める決意をして。

31日付で、退職。

たった、二年。でもすごく濃い二年。
最後に、アルバムとか手紙とかプレゼントとか貰って。
ああ、やっぱり私は人に恵まれているなぁって思った。
休みなのにわざわざ来てくれた人もいたぐらい。

利用者さんともお別れして、先輩たちに見送ってもらって。


3日、富山に戻ってきた。
四十九日して、ハローワーク行って。
6月中に内定もらって7月から働けたらなーって思っていたら。
なんと今週から働いてますww
次は障がいの作業所ですー(・ω・)

もうほんときついです、新しい環境。
何度辞めたいと思ったか(早いw)
でも頑張らなくては!


今、私は。
母が大事。妹が大事。

そんな私を大事にしてくれる彼氏。


ああ、やっぱり人に支えられている。


世界はこんなにも優しい。
でも、残酷。



だからかな、お父さん。

できること 

March 16 [Wed], 2011, 14:24
大変な事になりました。

私に出来るのは、募金して節電して、それから祈る事。

決して、否定するわけじゃない。
今の現状、誰でも自分に何が出来るか考えてる。だから、その考え抜いた答えを否定はしません。

歌は、歌い手に任せます
文章は、プロの書き手に任せます。
今、チャリティーなんとかなんていえません。
私はあくまで、今の私。

私は、私の出来ることを。






献血したいけど、できるかな。
薬服用中だからなぁ。








祈ります。
あなたが、はやく救われますように

愛しの我が子たち 

February 27 [Sun], 2011, 11:07
4回生になる前に、組んでたバンドが全部解散した。
それはメンバーの卒業によるもので、笑顔で解散したし、私は国試もあるし、このメンバー以外と本バンドやるのいっかなて。
サークルを離れた。


そんなとき。
同期んちで遊んでたら知らない後輩もいて、その子は企画をがんばってんのにバンドがないからライブに出れんくて。

ああ、それはつらい
このままだったらこの子やめちゃう
そしてこの子をやめさせたら、私は・散々不公平で先輩面して話聞くだけの先輩らと同類になる

そう思ったら



つらい思いするのわかってたのに、

一緒にバンドしよ、って言葉にしてた




楽しいバンドにしたかった
毎回の練習が楽しければ週に1回は楽しい時間がある。それって死ぬほど幸せって、私知ってた。

だから、この子たちにも知って欲しかった。

音の追及も勿論楽しいけど、私はやっぱりこのメンバーでいる時間すべてが楽しくないといけないと思うから



そんな私の思いを受け継いでくれたあの子たちは昨日。

たくさんのお客様ときれいな照明に照らされて、最後のステージに立った。


最初から涙が止まらなかったのは、成長したあの子たちが一番最初に取り組んだ私のアレンジした曲を歌ったから。

隣には一緒にバンドを作って一緒に卒業して一緒に見守ってくれた同期。隣で見れてよかった。
一緒にひぃひぃ泣いたww


MCでも私らの名前出しすぎww
装飾の写真際どすぎww


パンフにメッセージ書いてあって、

本当私あの子たちにもらってばっかり



ありがとう!
いつまでも愛してるよ!
私らのかわいいこどもたち!
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» あのね (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» あのね (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月08日)
アイコン画像コンプ
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月04日)
アイコン画像かず吉
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 私の積み重ねた愛。 (2008年10月01日)
Yapme!一覧
読者になる