The Subways/Young For Eternity 

2005年12月25日(日) 1時24分
The Subways/Young For Eternity



US公式(試聴可)=

若く明るく爽やかなシンプルUKロックなのです。もうそれだけ。もうタイトルの通り。若さよ永遠に!みたいな感じです。
なんというか、もし彼らが若くない時にこのCD出したら評価されなかったんじゃないかな、とも思うくらいです。どんどん成長してイイ曲だしてくれるような予感がヒシヒシと感じる一枚です。荒削りなかんじが最高です。
ボーカル&ギターのビリーとドラムのジョシュは兄弟で、ベースのシャーロットとビリーは婚約者という、なんとも仲良しな感じが素敵。ベースが女性でカッコ可愛くて憧れます。声も可愛いです。

Oh yeah!とか本当にもう、カッコいいの一言に限ります。でも私が一番好きなのはAutmaticなのです。これは日本バージョンのボーナストラックですから!日本版がお勧めです。一分半ほどの超短い曲ですが、好きです。I just wanna fly!です。(なんだそれ)


PVではビリーの眼光にやられます。大好きだ!


お勧め度   ★★★★☆
爽やかさ   ★★★★★
聴き易さ   ★★★★★

The Rasmus/Hell of a collection 

2005年12月20日(火) 3時28分
The Rasmus/Hell of a collection



公式サイト(フィンランド語)=
公式サイト(英語)=
リアルプレイヤーで試聴可です。


これはあんまり紹介したくないCDの一つです。いや、彼らがそこそこマイナーな頃から好きなので、あんまり人気出て欲しくないアーティストの一人・・・・自分卑屈だ!!最近はかなり出回ってます。これが元で私のフィンランドミュージックブームに火が付いてしまったという曰くつきのCDです。
これはベスト盤で、出来は最高だと思っています。声は切なくハスキーです。ヴォーカルの名前はラウリといって正直顔はカッコいいとはいえない(失礼なこといいますが愛してます。・・・今は頭に羽付けたおじさんだけど昔は可愛かったんだよ・・・!)のですが、声だけで結婚してもいいと私は常に思っております、はい。
音楽は初期はポップで現在はダークな感じです。このCDは丁度中間のあたりでいい感じに楽しめます。イイトコ取りなCDです。今のラスマスの音楽と比較するとやはり荒削りな感じがしますがそれがいいんです・・・。ラスマスは北欧系の切ない音楽が好きな人にはお勧めです。もう今聞いていてもドキドキしますよ。声がたまらないです。


お勧め度   ★★★★★
ネガティブ度   ★★☆☆☆
声の素敵度   ★★★★★

JET/Get Born 

2005年11月10日(木) 2時36分
JET/Get Born



公式=(audioから全曲試聴可。歌詞閲覧可。お勧め。)=

i PodのCMで起用されていたのでとても有名な方々かと思います。Are you gonna be my girlが確か使われていました。多分一回聴いたら思い出すかと思います。すごく軽快なリズムの曲が多くノリノリ〜って感じです(なんだそれ)王道ロックといった感じでしょうか。兎に角気分を上げて行きたい時なんかお勧めできます。
反面バラードはどれも似たような感じがしてしまうのは私だけでしょうか。みんないい曲なんですが、やっぱり区別できないんですよね(それは私がバカだから・・・)
ええとGet what you needが一番好きです。すごくイイよ!!くう!!JETのロック大好きですよ!!!ギターがいいです。好きです。私の所蔵の中ではかなり万人ウケするCDだろうなあ・・・。

とりあえず、公式のaudioへ行っていただけたら全曲(ボーナストラック除く)の完全試聴&歌詞閲覧できるので行ってみてください。親切なバンド・・・!


お勧め度  ★★★★★
ノリノリ  ★★★★★
新しさ  ★★★☆☆

Broadcast/Tender buttons 

2005年11月05日(土) 1時59分
Broadcast/Tender buttons



公式(videoで動画、releaseで一部試聴可。)=

ココを読むより、アマゾンのレビューを読んでいただいた方がいいのかも(笑)すごくよく書かれていて今ビックリしました。そうそう、融ける音って云うのかな、電子音や美しいヴォーカルサウンドが交じり合って凄いことになってます。Porticeheadとか好きな人は絶対に好きな音なんじゃないかと思います。本当に凄いです。大好きなのです。
後は歌詞がいいです。コレは抜群。ボードレールの詩が私は好きなのですが、なんだか通じるものがあると思います。言葉遊びのような楽しみもあります。完成度の高さに驚きました。
音は基本的にダークですがとことん優しいです。ヴォーカルは女性のトリッシュですが惚れます。すーごーいー。かわいいしね。あとこのCDは和訳の解説が結構よく出来てるので日本版買って損は無いかと。いい和訳してます。


お勧め度   ★★★★★
ダークさ   ★★★☆☆
癒され度   ★★★★★

The Black Velvets/The Black Velvets 

2005年10月27日(木) 3時46分
The Black Velvets/The Black Velvets



公式(一部試聴可)=

なんとゆうか、新人さんです。今年日本に来日しました(見たかった・・・!!)普通のロックです、音も面白いです。暗くないです。なによりメンバーがイケ面です。お勧めします。たまたま深夜のロック番組でプロモを見たのがきっかけで好きになったのですが、声は若干ハスキーな感じでボンジョヴィとか好きな人は好きなんじゃないか・・・なあ。いや、彼らに比べたらアレかもしれないけどかなりイイです。これからもっとビッグになって欲しいと日夜願うバンドです。(だって夏フェスの後彼らの記事期待して本買ったらあんまり、ってかほぼ載ってなかったのです・・・がーん)
Once in a while とかGlamstar(公式クリックして2番目にかかる曲stop complaining for a little while〜ってやつです。)なんて最高なんだけどな。


お勧め度   ★★★★☆
ノリのよさ   ★★★★☆
ハスキー度   ★★★☆☆

Queens of stone age/Lullabies to Paralyze 

2005年10月27日(木) 3時12分
Queens of stone age/Lullabies to Paralyze



公式(歌詞有・burn the witch試聴可)=


すごく好きです。なんというか、中世っぽいようなそんな雰囲気なロック。暗い+中世風といってもマリスミゼルとかビジュアル系じゃなくて、普通にロックです。声はひたすらエロイです。なんだか中のデザインが家にある黒夢のCDにそっくりなのでなんだか近い物があるのかも(笑)低音の渋いおじさまボイスと高音の重なりがたまらない〜って感じです。音も綺麗です。
"Burn the witch" 
"Medication" 
"skin on skin"
"you cot a killer scene there man..."
の四曲が激しくたまらないのです。・・・まあタイトルからしてアレなんですけど・・・。
公式リンク貼って有りますが、PVはちょっとグロめなんで苦手な人は止めてくださいVv(えええ)


お勧め度(好み分かれます)  ★★☆☆☆
渋さ   ★★★☆☆
声のエロさ   ★★★★☆

White stripes/Elephant 

2005年10月22日(土) 6時36分
White stripes/Elephant



日本サイト(一部試聴可)=
海外サイト=

これは是非一度聴いてみて欲しいなーと思うのです。センスが凄いと思います。でも洋楽嫌いな人が聴いたらなんじゃこれーって言われそうです・・・。弟がカッコよすぎます。姉さんがお洒落すぎます。
なんというかギターが本当に凄いセンスです。ヴォーカルがメインなんじゃなくて、ギターとか、そういうのがメインなんじゃないか?って思うような曲達。歌詞もなんだか好きです。面白い!IN THE COLD, COLD NIGHTと、GIRL, YOU HAVE NO FAITH IN MEDICINE、. IT'S TRUE THAT WE LOVE ONE ANOTHER(兄弟の会話の掛け合い風で面白い)あたりが最高に好きです。本当は他のアルバムも欲しいけどずっと買ってません・・・むう。
カテゴリはNegativeに入れましたが陰鬱なんだか陽気なんだか分からないです。むー。唯のロックでもないしハードってばかりでもないしなあ〜兎に角そんなバンドです。


お勧め度    ★★★★☆
陰鬱度    ★★★☆☆
ギター素敵度    ★★★★★

Sweetbox/Adagio 

2005年10月22日(土) 6時04分
Sweetbox/Adagio



公式(英語サイドで試聴できます。)=


ジェイドの三枚目。前作に比べるとクラシック・・・というかもはや有名な曲のアレンジ(汗)が沢山カムバックしてます。私はあんまり音楽にくわしくないのですが、あ、こんな曲あるよな〜って曲がやはり沢山です。私が好きなLibertyはモーツァルトのキリエがアレンジされているそう。あとはソプラノボイスと一緒のHate without frontiersなんかも好きです。これは日本で車のCMに使われてました。・・・確か。あとはI don't wanna beもノリが良くて最高です。

あとこっそり注目すべきは、FINAL FANTASY]の海外版で倖田來未さんの代わりにレン役での歌を歌ってるのは彼女です(笑)私はかなりジェイドの起用が嬉しかったです。1000wordsとreal emotion、どちらもボーナストラックとして日本版に入ってます。私はジェイド贔屓なのでこちらの方が好きです。以上、オタ知識でした。

あ、最後にsweetboxは私は持っていませんがベスト版が出ていますのでそちらも〜。

お勧め度     ★★★★★
オリエンタル度     ★★★☆☆
クラシック度     ★★★☆☆

Sweetbox/Jade 

2005年10月22日(土) 5時47分
Sweetbox/Jade



公式(試聴可→Englishから入場)=

ええと、ジェイドがボーカルになってから2枚目です。前作から比較すると格段にハードになってます。でも凄く歌も上手くなってるし私は何だかんだ言って彼女のアルバムの中では一番好きです。でも最初は変わっていてちょっとビックリしたかも(笑)
お勧めはDont'push meです。ソナタ月光がベースになった曲です。吹奏楽部の友達が好き、って行ってくれたのが嬉しかった記憶。私もジェイドの曲で一番好きです。全体的にクラシックベースの曲は殆どないです。オリジナリティのあるCDです〜。


お勧め度   ★★★★★
カッコよさ度   ★★★★☆
クラシック度   ★☆☆☆☆

Sweetbox/Classified 

2005年10月22日(土) 5時25分
Sweetbox/Classified



可愛いサイト(笑)英語サイドでは試聴可=

SweetboxはFirstから大好きです。(大抵あるアルバムから火が付いて買い集めたりするんですけど・・・)
ボーカルが一度代わってるのですが、前のボーカルさんはワイルド〜な感じでこのCDのボーカルで今人気の出ているジェイドは可愛い〜声で可愛い〜歌をこの頃は沢山歌ってました。今はちょっと曲風が変わってきてますがコレはきゃわいい曲が沢山です。
Sweetboxは名曲をポップミュージックにアレンジした曲が多く使われてます。このCDでいうとEvery thing gonna be rightなんかはG線上のアリアをベースにしてあります。かなり上手くアレンジされているので私は文句なしです。あとはロッキーのテーマとか(笑)飽きずにちょっと聞き覚えあるぞ?ってメロディが可愛い声に乗せて聴けます。お勧め。


お勧め度   ★★★★★
可愛らしさ   ★★★★☆
クラシック度  ★★★☆☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:empticamusics
読者になる
Yapme!一覧
読者になる