派遣社員の現状

January 13 [Tue], 2009, 13:32
派遣社員というと最近良く耳にする言葉ではあります。数年前から急激に普及し始めて今では聞いても何にも違和感がないように感じてしまいますが実はこれがいろいろな問題を抱えているのです。実は派遣というものはできる業種が限られていたのですが数年前の法改正で緩和され一気に普及したのです。

今まで製造業にはできなかったのですがこの法改正で可能になりました。そして今いる派遣のほとんどがこの製造業への派遣なのです。
派遣社員も人材派遣も好景気のときには特に問題が表面にでてこないので世間的にもぜんぜん騒がれません。しかし、不況になれば真っ先に契約が切られるのが派遣社員なのです。大企業になると何千人もの派遣社員が出向しているのでこの人たちが一気に契約を切られるとなるともはや社会問題にまで発展します。しかし、派遣の場合はこのような自体も折込済みで契約をしてあるので法的には何もすることはできません。
社会的にはアルバイトとさして変わらない圧倒的な弱者なのです。好景気のときは給料も良く正社員に比べて責任問題がなく気楽で人気の選択肢でもありました。自分の腕一本で生きていく生き様をドラマでも放送され少なからず社会に影響を与えたことでしょう。現実はそんなに甘くはありません。絶対にとは言いませんが将来を考えれば正社員になっておいたほうがメリットも沢山あるでしょう。

これからの雇用形態はどのように変化していくのかはわかりませんが、確実に日本の終身雇用は崩壊し始めています。外国のように自分のスキルを確立して戦っていかなければならない時がきっとくるでしょう。そうした時に今の日本人のスキルは確実に不足している部分があると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:employee
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/employee/index1_0.rdf