深夜2時@銀座クラブにて、神の声を聞く 

2005年12月07日(水) 18時50分
一年間に銀座で2億を使うという、某・銀座帝王いわく。

「一緒にいて楽しい女じゃダメだ。いつか飽きる。
 一緒にいて落ち着く女になれ」


と。

重い・・・その言葉重いよ!!

敵機、発見!? 

2005年11月25日(金) 20時20分
「あなたを利用しようとしている人が職場にいます」

と、以前外国の占い師に注意されたことがある。

今、その時が来ているのかもしれない。

寝首かかれる前に、かいたろかっ!!
やられるまえに撃つべし!!


と、仕事のモチベーションも上がったり。

父は偉大でした 

2005年11月23日(水) 16時34分
来春引っ越す予定のマンションの、モデルルームを再訪。
間取りとか内装の色を最終チェケ。

今の一軒家よりは相当狭くなり、荷物も思い出も整理しないといけないけど、
やっぱり新しい生活が始まるのはとっても楽しみなもの

でもって、契約者同士の集いに顔を出してみる。
「ヴァイオリンとフルートの夕べ」みたいな、お茶会。
んーー、30代の新婚夫婦が多いな〜
パラサイトシングル(古い?)の衛門、肩身せまっ!

そして、ぷちコンサートが始まる。
音大卒の2人組。
白いブラウスに黒いロングスカート姿が、なぜか痛々しい。
スカートのすそ上げ、もっと上手にやろうよ…

演奏も学校の発表会レベルで、なんだかこちらが恥ずかしくなってきて
ずっとうつむいたまま、イマドキの若者気取りで携帯メール。
やっと終わったぁーい!と思ったら、自己紹介タイムとクイズ大会が始まった。。。

なんなんだ、この会わ!?
ちょっと恥ずかしいぞー日本人なんだもんっ

冷静を装いつつも、かなり動揺していた衛門。
そして衛門家の番が。
父親がマイクをとり、話し始める。

い、意外と盛り上げてるじゃない!
あ、ウケてる!
でもちょっと長いよっ!!まいてっ!


とハラハラしたものの、さすが、サラリーマン歴もだてじゃないね。
大勢の前で話せるって、衛門にはできないことだから
ちょっぴり父親を見直しました なんてねー

次世代型合コン求む 

2005年11月22日(火) 21時15分
久しぶりのお医者さん飲み。

お医者さんは過去に3人ほどデートをしたが、
なんとも…そろいもそろって変わった人が多くて断念した分野です。

なので、やっつけ気分でGO。
やっつけとは言いつつも、一応化粧直しはバッチリの衛門。ヘヘ

彼らは、医者というステイタスに食いつく女を毛嫌いするが、
かといって軽視されるのもちょっと…という難しいプライドをお持ちなよう。
適当に話が弾んでいる演技はもうしなれたけど、
なんだかココロが磨り減る感じってこんなんだろうなぁ。
若干、仕事気分になったり。

ま、合コンじゃぁ“純粋な出会い”って、難しいなぁ。
どうしても合コンっていう「シチュエーション=駆け引き」が気になって、
純粋な気持ちで相手を見れなくなってしまう。
せっかく時間とお金をかけても、ほとんど無意味。
はぁ〜今までの合コン費がもったいない!

これまで10年間に週に1回合コンをしたとして…
52週×@4000円×10年間=2,080,000円!!

ひぃーーー
しかも!合コンでいい人と付き合えたのって…ほっとんど記憶にないし。。

男女の出会いの場として、長年不動の地位を築いてきた「合コン」。
この次に来る、出会いの形態ってないものかなぁ?

あの頃君は若かった 

2005年11月19日(土) 22時00分
土曜の朝、友人の突然の誘い。
某お笑い芸人とお食事会(!?)だそう。

ちょうど予定がボツったので、夜まで久しぶりに渋谷を徘徊。
おー、渋谷も変わったのぅー
開店したばかりのマッサージ屋でカラダを癒し、
かつて行きつけだった漫画喫茶でココロに充電ふぅ

呼び出しの連絡がある頃には、すっかり少女漫画に没頭し、
お笑い芸人を見るために六本木までか…むふぅー。

と思いつつも、約束は約束なので現地へ向かう。
まだ某芸人は来ていない。チィッ
ちなみに、某芸人とは「お前に食わす○○はねぇ!」で最近ブレークのあの方。
会いたいような会ってもしかたないような…だって、ねぇ。

セッティングしてくれた業界人の男性に挨拶を交わす。
・・・ぬ?見たことあるっ!
“はじめまして”、のふりで名前と職業を軽く確認したところ、
なんと10年ほど前に(まだ衛門もウブな女子大生だった頃)、
芸人数人との合コンをセッティングした元・TV局の人だった!
なんだか情けないなぁーーお互い。
10年経ってもあまりやってること変わってないってのが。。

彼も当時は爽やか系業界人だったのになぁ〜
あれから10年、業界臭さは怪しさを増し、“まだまだ現役!”をアピールしているような
ソフトマッチョな胸板が、なんだか物哀しくもあり。。
そういう衛門も10年分、きっちり老けたんでしょうが。

そうそう、メインイベントの芸人さんは、来るのが遅いのでもう帰ろうかと思って矢先に登場。
ほっ
テレビで見るのよりずーっと若い!!キャー、本物〜!(←わりとミーハー)

そして、気配りするとてもとても感じのよい人。
そのままずっと真摯に生きてください。
快く写メ撮らせてくれてありがとーー!
衛門はブラウン管の外から見守ってます
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emondamon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる