むむ… 

2005年11月13日(日) 20時31分
勝てぬ。 あのばあさんには勝てぬ。

なんという心の広さ。中国なんてスッポリさっ

私が生まれ、ずっとこの史上最悪であろうわがままに付き合ってきたとはいえ…参りましたぞ。




このままでは私はばあさんの広い心でアップアップしたまま、立ち泳ぎしたまま、一生自分の陸に上がれぬままだ。

ダメだ。これじゃあだめだ。ばあさんに負けぬよう 心を宇宙並みの広さへ育てなければ。









いつかあの空をも飛び越えて。

うん。 

2005年11月12日(土) 19時08分
うん。ブログ開設成功だっチャ。 

私が「何だかうまくいかないわァ…」「何だか今日はいい感じ。」「何だかムカつく」などなど日々感じた「NANDAKANA」を書いていけたらなとおもふ。

さてさて。素晴らしき開設日だというのに私はまた母を傷つけてしまった。祖母も。今こうやって冷静になってみると、全て私が悪い。毎回そうだ。なのに私は母を責め続け苦しめ泣かせ…数え切れないほど繰り返してきた。毎回反省し、心で誓うはずなのに。

母が大好き大嫌い。離れたくない離れられない。私が悪い悪くない。この家族が好き大嫌い。この家にずっと居たい早く出て行きたい。一人は嫌だ一人になりたい。

矛盾が矛盾を産んで矛盾を考え矛盾で解決。

いつからこうなった。

おとうが母を蹴りつづける。母がなく。
おとうが兄の頭を押さえつけ 殴る。兄は吐いた。
おとうが目覚まし時計を床に叩きつけ粉々に。           母がなく
おばあが母をいびる。母が言う「一緒に出て行こう。」

母がなく なく なく なく。
父を憎む憎む憎む。
祖父から憎まれる憎まれる憎まれる。

それでも私は本当に憎むことはできない

母が泣いたっておとうが暴力ふったって祖母がうるさくたって祖父が私を憎んだって兄が私に無関心でも

この祖父と祖母が時間をかけ建てた 古びた家を出て行くことはできない。少しでも笑顔と愛があるのだから。

暖かさがある。居場所がある。

この思いは私の足枷になっていつまでも外す事は許されないのです。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emojingu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる