Gutierrezのトンキニーズ

July 21 [Thu], 2016, 10:49
購入してから2,3年しか経っていないバイクでもそれが自分のバイクだったら大事に乗ってきたきたなら愛着が湧くと思います。毎日のようにバイクを磨いて、他のバイクにはないような、こだわりのパーツが付いているし査定額は自分が想像するより高くなるはずです。大事に乗ってきたバイクとは、それこそ沢山の忘れられないような思い出もあるし、このバイクは、確かに俺の人生の1ページを飾ってくれ訳だしね。だから、大事に乗ってきたバイク。大事に乗ってきたバイクを手放すのだからこそ、なるべく高額で買取って貰いたいと思う。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。業者に買取りを依頼した場合、査定額はパーツごとに算出します。ホイールだとしたらホイール単体で、パーツが高級であればそれもそれなりの価格になります。あとはバイクの人気度によって値段が決まります。多くの人が欲しがるようなバイクであれば、買取り業者も、直ぐに転売が可能になるので、査定額が高値になるということが期待できます。なので、買取で自動バイクを手放すと決めた場合は、年式がまだ新しく人気バイクの場合には高額になる可能性が高いです。
一方下取りにする場合、一般的に査定額が買取りに比べ低いと言われていますが、そのような事はありません。「新しいバイクを買ってくれるなら不人気のバイクでも高く下取りしますよ」ということで、買取り業者が買取ってくれないようなバイクでも、予想を上回る価格で引き取ってくれる場合もあります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを納得いく値段で売ることが出来るか判断するようにしてみましょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/emlpedosuolaht/index1_0.rdf