大須の文珠小路 2009年10月

2016.01.28 [Thu] 21:36
 

平成25年、皇紀2673年

2013.01.03 [Thu] 20:50

新年あけましておめでとうございます。


昨年中はこのブログをご覧いただきありがとうございました。


そろそろ写真も溜まってきたので今年は少しずつ更新して行こうかと思っております。


本年もよろしくお願いいたします。

 

お詫びとお知らせ

2012.08.08 [Wed] 21:57

当ブログにおきまして、掲載に不適切な画像がありましたため、当該記事を削除させていただきました。


不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。ここにお詫び申し上げます。

 

浜松なのにサッポロ街 静岡県浜松市

2012.02.26 [Sun] 20:05

サッポロ街はJR浜松駅の南西側にある飲み屋街である。永代通りを西に進み、JRの高架近くで見えてくるブナやま銀座「サザンクロス」のアーケードのすぐ横に、サッポロ街の入り口がある。


浜松なのになぜサッポロ街なのか。その理由は判らないが、看板に「サッポロビールK.K」の印字があり、これが関係しているものと想像できる。


味噌おでんのお店もあるようだ。おでんと言えば「しぞーかおでん」だが、ここでは名古屋圏のおでんを味わえるようである。




続きを読む…
 

長町武家屋敷跡を歩く 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 19:05

長町武家屋敷跡は、加賀藩藩政期の上級〜中級武士の屋敷の跡地である。長町一帯の路地は、石畳の道と土塀の壁により成る。


町名は、前田家の重臣であった長氏に由来する。長氏は加賀国で3万石以上を領有する半大名状態だったそうだ。町内にある「野村家」(1200石)の屋敷跡は必見だ。


町内には加賀友禅工房・長町友禅館(旧「彩筆庵」)があり、着物の貸し出しや見学が可能となっている。


観光スポットとして名高い尾山神社からは真西に位置し、セットで見ておきたい。



続きを読む…
 

中央味食街 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 18:28

ラブロ片町の裏手の「新天地」を通りぬけた北側に、中央味食街なるエリアがある。


小屋のような建物すべてが飲食店で、戦後闇市さながらの雰囲気がすばらしい。12009年12月の撮影時点で、店の数は、おそらく19個ほどあった。



続きを読む…
 

木倉町通り 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 18:02

木倉町通りは金沢市の繁華街・歓楽街である片町に隣接する飲食店街。ラブロ片町の裏手の北側にある。細めの道の両側には、お店(主に飲食店)がたくさん並んでいる。


木倉町は藩政期には既に賑わっており、材木蔵が多かったことからこの名が着いたそうである。後に木倉町の名は消滅するが、平成の金沢市内の「旧町名復活」により木倉町の名が復活した。旧町名の復活では、他にも、主計町、飛梅町、柿木畠などが復活している。


路地裏スポット的には、ラブロ片町の真裏、木倉町から見て南西にある「新天地」や「中央味食街」がかなりオススメであるwww。



お店のジャンルは豊かだ。

続きを読む…
 

西の宮通り 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 17:45

西の宮通りは安江町の武蔵西交差点の北側、安江町12にある短い路地である。



 

年末の近江町市場、活気あります! 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 17:37

2009年の年末、近江町市場で人をかき分けてきたw。



続きを読む…
 

尾山神社参道横の飲食店街 石川県金沢市

2012.02.26 [Sun] 17:28

尾山神社と言えば金沢の代表的な観光スポットであるが、参道の階段の左右に寂れた路地の飲食店街が残っている。



尾山神社の階段から北側を望む。


続きを読む…