日本企業にたいして

April 05 [Tue], 2016, 10:50

子育て応援が、いかに中身のない空虚なものかを象徴するような制度です。

この減額を改めてさせることと合わせて、子どもの医療費無料を国の制度にするために、頑張ります。

木更津市の自衛隊基地に、米軍のオスプレイの整備拠点を整備するという話があります。
丸山慎一県議、浅野ふみ子千葉県党平和運動部長(参院予定候補)と、一緒に聞き取りました。

米軍のオスプレイの整備というのは、車の車検のように、オスプレイも定期整備を行うと必要があるそうです。
他の自衛隊所有のヘリコプターなども、定期整備を行っていますが、それは、整備を受注した企業の工場で行っているそうです。

そもそも、なぜ、その米軍のオスプレイの定期整備の施設を日本政府が準備するのか!?

それは、日本政府もオスプレイを今後17機購入する計画があります。
すでに、来年度予算に5機分の540億円が含まれています。
つまり、これから購入する自衛隊のオスプレイも合わせて整備できるように 整備施設を用意し、アメリカ軍の入札で指名されるためのバックアップだということです。
来年度予算の防衛費は、過去最高額の4兆9801億円。
その中に、オスプレイの整備拠点を整備する費用5億1000万円が、含まれています。

そこで、来年度予算の中で、千葉県内に関わる防衛費についてのレクチャーを受けました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emiyl123
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる