うめちゃん。 

February 23 [Thu], 2006, 22:39
最近うめの老化現象がかなり進んでます。

最近は時々小屋の中でをするようになりました。
目もほとんど見えてないようで、そばに居ても気付かない事が多く
ご飯も食べても、忘れちゃうみたいです。
そして、痩せました。食べる量は変わってないのですが
太らなくなってしまったようです。
中庭から外へ行くにも抱っこしないと降りられなくなりました
行きは良いんですが、帰りに家の前のちょっとした坂も
登るの大変そうです。

仕事が終わって散歩へ行くと
暗いので今日はお昼ごろに散歩へいきました。
やはり、なんとなく壁つたいに歩こうとするのは目がよく見えないからかな
ってそう思います。
道路の真ん中で出たのには参りました。笑
車通りが少なくてよかった。笑

これから日が伸びてくれれば真っ暗の中行かなくていいので
うめも楽しめるかなぁと思います。

長生きして欲しいです。

寂しいな。 

February 21 [Tue], 2006, 19:43
なんだか、日に日に寂しさが増えています。

ご飯をあげるのも、ととの順番が無いので
なんとなくしっくりきません。

キレイなお花に囲まれたととを見るたびに
「こんなにちっちゃくなっちゃって。」
と思います。

写真を見ては泣いて
その繰り返しだったのですが
もぅそろそろ立ち直らないと
本当にととが私のそばから離れられずにさまよってしまう
そう思うと…悪いなって思うので
今、少しづつですが立ち直ってきてます。
涙はでますが「そばに居てほしぃよ」と泣く事はなくなりました。

自分の中でととの事、ハクのことが整理されてきたんだと思います。

前向きに考えるのは得意なのに
何故か今は少し下手になってます…が
大丈夫です。

心配していただいて、暖かいコメント
本当にありがとうございました。
これからも、仲良くしてください。

虹の橋。 

February 13 [Mon], 2006, 15:57
ととが昨日の昼に虹の橋を渡っていきました。
朝は起きて、ドライフルーツをあげたら食べたので
今日も大丈夫だなと思いながら仕事へ行き
休憩の時に家に帰ってきたら…。
まだ暖かく、体も柔らかく、
お母さんもお父さんも階段を駆け上がってきました。
ととを見れずに号泣していたら、tiggyさんに「抱いてあげな」
といわれ、抱いたら まだ暖かくて柔らかくて死んだとは思えなくて
抱きしめながら声をあげて号泣しました。
tiggyさんも号泣していました。

お母さんに、きっと、ととはえみの帰りをまってたんだよ、と言われ
もぅ、言葉も見つかりませんでした。
大丈夫だと思った。まさか、昨日お別れする事になるとは思わなかった。

昼、人がたりないので仕事へもどり5時に帰宅したら
お母さんがととを大きなダンボールに入れて、お花入れてを飾ってくれました。
また泣けてきて、号泣しました。
泣いても泣いても、涙が出てきました。
「治らないかも」そんな風に少し思ってしまった自分がいけない。
他の病院へつれていけばよかった。
たくさん飼うからこんな事になる。
次は誰が虹の橋を渡ってしまうんだろう。
考えても、もぅととは帰ってきてくれないのに。
辛くて辛くて、もぅほんとペットは無理だってそう思ったんです。

が、彼に「とと頑張ったんだから、次はえみの番だよ」
って言われて。
そうだよなぁって、痛い注射も全然嫌がらないで、血尿だって痛いはずなのに
我慢してたととのお母さんは私。
お母さんが弱くてどーすんだよ。って
他の子をしっかり、今以上に頑張って育てて行かなくちゃ。
凹んでる暇あんだったら、自分のダメなとこをなおせばいいんだ。

でも、ととが居ない辛さ寂しさからは立ち直らなくていいかな。
そう思ってます。

そして、今朝ととを火葬してもらって
今、お骨となって私のそばに居ます。

ととを心配して下さった皆さん、ありがとうございました。

今は痛み、通院、ストレスから解放されて
まだら同盟の月うさちゃんずや、うさ友さんの月在住のうさちゃんと
今頃、走りまわって追いかけっこをしたりしていると思います。
天には会ったかな。

残念です。 

February 11 [Sat], 2006, 20:54
一昨日から具合がインコの「ハク」が
今日の朝、虹の橋をわたっていきました。

昨日病院へ朝一でつれていったのですが
凄く状態が悪いと言われて、薬をもらって帰ってきました。
原因不明で先生もお手上げでした。
先天性かもしれないといわれました。

大体、インコって腫瘍が出来たり
吐いたり、おしりがよごれたりするんだけど
ハクには一切その症状があらわれずに
ケージの角にずっと居て、羽を膨らませていました。

もっと、早く気付けばよかったのかも知れない。

たくさんペットを飼う事にまったく自信がなくなってしまった。
ハクは虹の橋を渡ってしまうし、
ととは血尿が出て食欲がなくなっているし。

もぅ、ペットは絶対に増やさない事にした。

ハク、ごめんね。

とと。 

February 09 [Thu], 2006, 20:56
血尿が出たので、薬をもらったんですが
ペレットに混ぜてあげてたんだけど…それに気付いたら
ペレットを食べなくなってしまって…。

今日病院へいきました。

やっぱり膀胱炎でした。
先生が言ってましたが、今猫が凄い膀胱炎流行ってるらしいです。
寒いとまたなるみたいで・・・
とと調子良かったのに、それだったんだなぁ
みたいな。

だから、注射をしてもらってきました。

これから、注射に通わなくてはならなくなったけど
…ストレスにならない感じで通ってくださいといわれました。
ととの調子を見てって事かな。

先生に顔はそんなに悪そうな顔つきぢゃないですね
って言ってもらって、お腹も張ってないし大丈夫といわれ
安心しました。

良かった。

とりあえずは注射、とと頑張ってね。
ほんと、私がかわってあげたい

今時期は体調崩すペットが増えてるらしいです。
皆さんのペットも体調気をつけてくださいね。



「ちくんってされましたの。わたくし、お嬢様なので取り乱したりはしませんでしたわ。」

老犬クー太 

February 07 [Tue], 2006, 15:43
という、ドキュメンタリー番組を見ました。

うめの様な柴犬の話で歳も18歳とうちの犬に近く
見ていて、とても重なる事が多くて
クー太ちゃんが亡くなってしまって、お母さんが泣くシーンで
声が出てしまうぐらい泣いてしまいました。

クー太ちゃんの夜泣きとかも家族みんなでフォローして
途中でお父さんとお母さんがクー太ちゃんの事で
最善策を考えてる言い合いみたいのになってしまったシーンでも
なんだか泣けました。

命を預かるという事はこういう事なんだなって。

プーやうめにとって、遠くない将来です。
うめは最後お父さんが海辺を散歩していた時にあった
老犬と同じぐらいのスピードでしか歩けません。

可愛くて飼う。最後のお別れの辛さなんて考えてから
飼う人なんて、そうそう居ないですよね?
私は考えてないで飼いました。苦笑

いつかは看取らなくりゃいけない。

クー太ちゃん、一生懸命生きて
家族も一生懸命クー太ちゃんをお世話していました。
途中で「可愛い息子」という言葉が出てきて
本当にその通りだなって思いました。
私にとって愛犬2匹は兄弟に近いです。

プーちゃん、うめちゃん…
長生きしてください。おーねーがーいー。

クー太ちゃんは今ごろ虹の橋をわたって
お花畑でたくさんたくさん走りまわっていると思います。
クー太ちゃんに犬をはじめ、動物を飼う事の
楽しさ、辛さを再確認させてもらいました。
ありがとうね、クー太ちゃん。

凄く良い子。 

February 05 [Sun], 2006, 19:24
リーちゃん、凄い良い子なんですって。笑

お部屋でうさんぽしてると
ちっことう○こをしたくなったら、ちゃんとケージにもどってするそうです。
…いいなぁ〜。
喜々なんて女の子なのに飛びちっこするし。笑
良い子だねぇ〜。ザベ子は。

あたしの子はみぃ〜んなお部屋でしてくれます。笑

ちゃーたんも良い子だったそうですが
リーちゃんが我が家に来て「男らしくなっちゃったの」って
tiggyさんが言ってました。
普通に飛びチッコするようになったって言えばいいのにね。笑



「あたくし、お嬢様ですから。」byザベ子

HOPE。 

February 03 [Fri], 2006, 19:36
最近、丸くなってきたHOPE。

なんだか顔が

かにさん

みたいだよ…。
そのうち、横歩きしかできなくなったらどーしよ。爆




ねぇね。 

January 30 [Mon], 2006, 19:27
ちゃーたんは私の事が大好きなので

「ねぇね来たよ」

って言葉にちゃんと反応します
御父様とかが「ねぇねきたかな?」というと凄い反応します。
なので、ちゃーたんは私の事を「えみ」とは覚えずに「ねぇね」で覚えてます。笑

今日も「ねぇねだよぉ〜」と声を出しながら行ったら
ちゃーんと待ってました。

そして、リーちゃん。

リーもねぇねだよぉ〜っていうと
ちゃーんとそばにきますよ。
そして、ぶぅぶぅ言いながら頭を「おねがぁい、ナデナデしてぇ〜」って
出してきます。

ちゃーたんもザベ子もケージの中だと凄い良い子なのに
外に出ると、なぜ、あんなにも凶暴うさぎになるんだろう。

とっても不思議だなぁ

雪。 

January 24 [Tue], 2006, 19:35
埼玉で珍しく雪がたくさん降りましたね!
私は遊びに行ってたんですが。。。雪が降ったら遊びたい人が
約一名我が家にはいるんですねぇ〜。

雪だぁ〜いすきな人。
それはプーちゃん。

tiggyさんがお散歩に連れて行ってくれました。
が、プーは体のわりに足がやけに短いのでお腹がすぐに濡れちゃうんですよ。
んで、tiggyさんが考えたのが
御父様の肌着を着せる。爆
犬用のTシャツとかじゃない所がまたうけるでしょ?笑
この写真を見て、みなさん笑ってください。笑

おしりの方がしばってある所も注目してね。爆
女の子なのになぁ〜、プーちゃん。
御父様の肌着って!!!!!爆
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像えみ
» うめちゃん。 (2006年03月04日)
アイコン画像しず
» うめちゃん。 (2006年03月02日)
アイコン画像えみ
» 虹の橋。 (2006年02月21日)
アイコン画像くろまま
» 虹の橋。 (2006年02月16日)
アイコン画像えみ
» 虹の橋。 (2006年02月14日)
アイコン画像あやぽん
» 虹の橋。 (2006年02月13日)
アイコン画像えみ
» 老犬クー太 (2006年02月09日)
アイコン画像あさみ
» 老犬クー太 (2006年02月08日)
アイコン画像えみ
» 雪。 (2006年01月26日)
アイコン画像あさみ
» 雪。 (2006年01月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emitoissyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる