light and dream 

September 01 [Fri], 2006, 18:44
君に出会えたあの日から 私の心を光が射した

綺麗な夜の海岸で 見つけた貝殻は君に似てる

私の心を照らしたように 貝殻は光っていて

いくつものlightみたい。

笑って君はいくつもの光

暗闇があれば照らしてくれる

もし私の足元が不安定になったら

君の光で私を照らして

君にきっと出会えなければ 私の夢は消えていた

歌うこと知らず つまらない日々送ってた

夢を見つけることができたから だから

愛しい気持ちにも気づけた

笑って君はいくつもの光

暗闇があれば照らしてくれる

もし私の夢が消えかかったら

君の光で私を照らして

light&dream 

September 01 [Fri], 2006, 17:27
えっとお。 このブログの紹介を始めにさせてください('∀' )

このブログを作ろうと思った訳わ、まだまだ未熟な自分の気持ちを比喩的表現で表せているか

ともかく簡単に言えば 自分の考えた歌詞?を見てほしいんです*(o^冖^o)*

変な説明でごめんなさい;

だけどこんなブログで紹介したいほど 歌う と言うことが好きになった理由を長くなるのですが

聞いて下さい(・∀・)

うちが歌うと言うことが好きになったのわ3ヶ月前くらいです。

ただたんに普通に歌が好きだから歌うことが好きになったわけぢゃないんです。

こんなブログで言うのもなんですが、うちの元彼わ最低な奴でした。

最低な別れをして もお本当に人を信じたり好きになれたりするのかなど

正直かなり不安で 恋にしょおじき目を向けられませんでした。

人の恋の話を聞くとなぜかいら×Zして、本当につまんない生活が続いていました。



ある日大好きな歌を聴きます。歌います。

なんだか音楽って不思議なんですよお(´・ω・`) 歌詞を深く考えれば考える程

その歌の世界にはいっていけるんです!

メロディで心が晴れたりとか… なんだか音楽聴いてるときだけ安心できました。

それから日が経ち友達の元気がない日がありました。

友達が純恋歌聞きたい言ったから うちが歌いました。

んで次の日ある男の子とめえるしてたんですね?

その子が言ってくれたんです。  
   
       ‘先輩の歌なら何度でも聞けますね‘

って。 その子わ何も思わず言ってくれたのかもしれないけどうちわすっごく嬉しかったんです。

何誉められるより一番嬉しくてその子の一言で少しだけ光が見えました。

うちわ歌っていれば気持ちが晴れるってことにも気づいたし。(●$'V`*)

それからどんどん音楽に夢中になれました。

楽器を弾くとかよりも歌を歌うことが本当に好きになりました。

その子にわ本当に感謝してるんです。 なぜならばその子がうちを光で照らしてくれたし

消えかかってた夢を新しく作り出してくれたから。

長々とすみませんでした(´A`;)

これが、タイトルの理由もあるし。歌を歌うことに夢中になれたきっかけでもあります。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emiringo0816
読者になる
Yapme!一覧
読者になる