THE 宴会!

November 18 [Mon], 2013, 11:06
宴会時間になり、同じ部屋の人達と会場に向かった。

こんな、「THE 宴会!」ってのは初めてで
ちょっとビックリした。なかなかない機会なので
少し、楽しくなってきた。

ユウ君の奥様とはもちろん遠くの席。
う〜〜ん、こういう時お酌をして回るべきなのかな?
他にやってる人もいるけど、やってない人もいるし
ま、いっか・・・・
奥様の席に行って「お世話してます」なんて
言えないしさ叫び

皆さん、お酒が入ってきた感じになったら
ユウ君がはしゃぎだした。この人がはしゃぐと
正直、止められないショック!

面倒だなぁって思いつつ、遠めで見ていた。
今日は赤の他人。まったく無視無視。
なんて思っていたその時、
「ミズちゃん、ミズちゃん!」って叫びながら寄って来た。
(も〜〜、いいからあっちに行って)

「俺はミズちゃん無しでは仕事も出来ないし
 生きてもいけない!今までありがとう。
 そんで、これからもよろしくね。」

・・・・・・・・・・・・・
そんなに大きな声で言ったら、奥様に聞こえるし。
ってか、見てる叫び
こっち、見てるよ。しかも怖い目で。
全然、個人的に紹介してない相手に向かって
「いつもありがとう」って・・・
奥様から見れば、「誰?あれ。」だよね。

うわ〜〜、、、気まずい。
ばれたら、もう一緒にいれないよ。
ユウ君。私の名前を大きな声で呼ばないで!

その後、カラオケに流れ。
そこでも、「ミズちゃん、ミズちゃん」
酔っ払ってるからって、家族水入らずでも
しておいた方がいいんじゃないの?

奥様とトイレとかでもバッティングしないように
様子見て行ったりしてた私はいったい何?ショック!

はぁ〜〜〜。。。。

会社全体でハチャメチャな会になり
それに嫌気がさしたのか、奥様が消えた。。。

後から聞いたら、温泉に入りに行きそのままマッサージに。
その勝手な行動が、うちの会社の社員には、
ちょっとした悪評が付いてしまった。
ユウ君、もっと一緒にいてかまってあげなよ。
こういう時くらい。
私は、こんな奥様の気持ちが分かった。
悪評が付こうとも、私も同じような事をしたかもしれない。
なんだか、もしかしたら私と似ているのかも。
そんな気にもなった。

ただユウ君にはそんな家族像、見せて欲しくなかった。
お互い興味がなさそうな2人の上辺の会話。
まだ、上辺だけじゃない仲良し家族を見せてくれた方が
その時は落ち込むけど、今後のこと考えたら
絶対にそっちの方が割り切れるし。

なんだか気が重い。

そんなこんなで、この日は早く寝てしまった。

いつまで

October 08 [Tue], 2013, 13:07
いつまでこの苦しみが続くの?

早く楽になりたい。

早く結果を聞こうか…?


て、言うか、誰かと付き合っても私自信が無い…。
この寂しい気持どうしたらいいの…。

会社に通ってきちんとした生活をしないといけないのかな。
今の仕事も自信無くなってきた…。


せめて彼が戻ってきてくれたら、一新頑張れると思うのに…。

車ですごい遠いのに迎えに来てくれた。
そのあと、食事に。
ちゃんと、紹介と言う事で、お店も韓国では珍しい洋食屋さんをチョイスしてきてくれていた。
とっても紳士的で、彼とは全然違う感じ。
彼とは、こう言うお店はもちろんのこと、コーヒーショップでお茶もしたことが実はri-ma回もない。
デートと言うデートもしたことがないの。

ドライブがてら、子供大公園と言う所まで行き、小さな遊園地であそんだ。
あとは動物園とか公園を回って、楽しくすごした。


でも帰る時やっぱり彼の事が浮かんで辛くなってきてしまい、
『最近寝ることも出来ないし、とてもしんどい。最悪なメンタル状態なの』
と話をしてしまった。

ユンさんは、『時間が絶対解決してくれるよ。自分で最後は決断しなくてはならないけど、がんばって!僕と遊んでもいいし、笑って過ごすことが大事だよ!』
っと・・・。

そして次は映画と水族館に行こうと言ってくれた。

わたしが付き合い始めに彼に行きたいと散々言っていた水族館…。
あまり好きじゃないとか、めんどくさいと言って連れて行ってくれなかった水族館…。


こんなに簡単に連れて行ってくれるなんてさ。


家が家から2時間以上かかるところに住んでいるのに、家の前まで送ってくれて…。
普通はそうなのかな?
彼も家まで送ってくれることはよく有ったけど。


家についてから紹介をしてくれた子に電話を入れた。
友:『もうオッパ(彼)のこと忘れた?』
M:『分からない…。』
友:『そういう事言ってるとユンさんにも悪いじゃん。私実はあなたのそんな中途半端な気持ちがいやだったから、ユンさんに全部話したんだ。それで会いたくなければ合わなくていいよって。でも、そんな話聞いても会いたいって言うから…。今日も授業終わってから、行かない方が良いってとめたんだけど、行くって…。』
M:『そっか…。全部知っていたんだ…。』

ユンさんは全部知っていながら私に会いに来てくれて、さらに私完全に彼氏のせいで落ち込んでいること話してしまったってことだよね…。
最悪な女。

でも優しくまた会いましょうって言ってくれて…。


ユンさんがどう思っているかは知らないけど、彼を傷付けることだけはしたくないな…。



彼の気持ちがまだ残っているのに、このままでいいのかな…?






今日は別の友達にも早く結果を聞いて楽になって。と言われた。

でも週末にお姉さんと会う約束もしているので、きちんと会って話したいと言うつもり。

このままでは前にも進めないよ。



時間が必要かもしれないけど、お互いの為に早く結果を出して下さい。


攻略出会い調査

太陽がまぶしくて

September 28 [Sat], 2013, 1:01
太陽がまぶしくて、目が覚めた。
ベッドの上にはあたし一人。
「ん・・・。何時?」
部屋の中にも人の気配が無い。
「げっ。」
時計を見ると、8:30を少し、過ぎていた。
昨夜、日付が変わるまでには二人とも眠ったはずだった。

・・・寝すぎた、完全に。
「起きるかぁ。」
伸びをして、ベッドから降りる。
ダイニングの机の上にメモが一枚あった。
”おはよう。
ゆっくり過ごしていてください。
合鍵をおいておくので、外出もご自由に。
なるべく早く帰りたいけれど、
きっと、早くても19:00ごろになってしまうと想います。
気持ちよさそうに寝ているので、
起こさずに行きます。”

愛想の無い文章。
ちょっとくらい愛してるとか入れてくれてもいいのに、なんて想う。

今口の部屋を少し整理してみたりした。
けれど、想ったほど散らかっているわけでもなく、変に
あたしがいじらないほうがいいなと言う感じがした。

なれない料理もした。
簡単なものしか作れないけれど、お休みのあたしが作らなきゃと言う気がした。

なんか、彼女っぽいなんて自分で勝手に想って一人でにやけてしまう。

一人で居ても今口の部屋に居ると、今口を感じる。

夜までの時間が長い。
料理は慣れないから、お昼ご飯を買いに行ったついでにスーパーにもよって食材を買って、お昼過ぎから作ったら、早すぎて。
結局することも無く、あたしは、テレビを見てごろごろしていた。

今口はきっと普段はもっと遅いんだろうけれど、19:30には毎日帰宅してくれた。


そんな風にして、ゴールデンウィークは過ぎていった。
5月2日。
明日からは今口も休みだね。

あと三日‥

September 17 [Tue], 2013, 3:56
あと三日‥

あと72時間後には
彼女と子供との三人で
笑顔いっぱいの時間を過ごしてる

本当に待ち遠しい

今夜も泊まりで彼女と子供の顔は見れないけど
週末までもう少し
もちろん今も寂しさはあるけど
今は週末を幸せに過ごす時間がハッキリと浮かんでる

何しようかな‥
何時頃に何処に出掛けて
何時頃に何処で御飯を食べて
いつも彼女と過ごす時
少しでも時間を無駄にしない為
いつも二人で計画する

まぁ‥
なかなか計画通りには進まないけどね

今回も色々と‥
何処行ったり何処で御飯したり
相談してるけど

きっと時間通りには進まないだろうな

でも‥
計画通りに進まなくてもいい
一日の終わりに
「今日は楽しく充実した幸せな一日だったね」
そう言い合えればね

その時その時を幸せに過ごす為
一瞬一瞬を無駄にせず
後悔しない時間を過ごしたい

彼女との時間
子供との時間
三人の時間

素敵な時間にしよう

俺に対する彼女の想い
俺に対する子供の想い

大切に守り続けよう

愛する二人の元へ
早く飛んで行きたい

愛する二人との時間へ
早く飛んで行きたい

早く逢いたいね

その日まであと三日‥
寂しいながらも頑張ろう

とても悲しい事実だと思いますが・

August 30 [Fri], 2013, 14:06
とても悲しい事実だと思いますが・・・。これが私になってしまったのでしょうか・・・・。
なんとか直したいとおもいます。
多分彼なら大丈夫・・・。と思いたいですが、それよりなによりも、不安が先にきてしまいます。
多分これが喧嘩?の原因なんでしょうね。
ちなみにめぐみちゃんのだんなさんは彼氏のお兄さんの先生でした。
つまり、ただの友達でもなくて大切な仲間だったということですね。
自分が情けないです。
これからは清く正しく生きたいですね。
それには、今の彼に直していただきながら頑張ります。

私はとても汚れた女でした。
そして汚れた人間には汚れた


考え
しかありませんでしたね。

早くきれいにならないかな♪
彼を一途に信じようと思います。

コストコの荷物は22日に届くという事なので
それまで写真のアップは待っていてくださいニコニコ
今日は彼氏と喧嘩しました。
バングラデシュでは恋愛はプライバシーだから
誰にも相談しないし、話題のひとつにもしないそうです。
日本の女の子だったら
あぁじゃないかとか相談するよね。
アメリカやカナダの子の恋愛の相談とかは知らないけど
少なからず日本の女の子はするよね。
でも、バングラデシュではしないし、聞きたくないんだって。
失礼らしい。
今回の場合はPYU PYUが悪いから。
なんか疲れたから、言いたいことはいう。
そして彼を本気で信じる事にした。
彼は特別だって思えばいいんだよね。
今までアメリカの男性とも付き合った事あるけど
浮気とかよくするし 過去の日本人なんかPYU PYUが日本にいない時に
浮気しまくってたからね。
そんな感覚でいたらだめだという事なんだよね。
だから、彼を信じてみる・・・。
彼は今までの人とは違うと!!!
そうすれば、嫉妬もしなくなるよねニコニコ
頑張れ自分♪
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/emirin7413/index1_0.rdf