八月の雨

August 19 [Sat], 2017, 20:59
雨続きの八月である。雨の日は嫌いではない、涼しくて歓迎したいのだが洗濯物が乾かないのが困る。

乾燥機を持たないので、室内の竿に吊るし扇風機を吹かす。これで大方問題ないくらいには乾く。

環境の変化によるストレスだろうか、左上まぶたに『ものもらい』ができた。


私はわりとできやすい体質で10年程前には霰粒腫で右目の瞼の手術をしたことがある。


今も微かに残る傷跡を誰かに指摘されたことは無いが右上まぶたのそこだけはまつ毛が生えてこない。


オペの前段階に受けた瞼へのステロイド注射の恐怖をはっきりと覚えている。厄介な霰粒腫が僅かでも小さくなればと藁にもすがる思いで受けたけど、たいして変わらずであった。


結局は横浜の相鉄ビルの眼科でオペをしていただいたのだった。


今月一日から職場が変わった。未経験とはいえ試験を受け合格しているのである程度の知識は求められる。

知らないことは知らないと答えるが、知っていて当然のことを忘れたと答えるのは流石に抵抗がある。

直接援助と間接援助の違いは大きい。身体は疲れないが頭が疲れるのだ。一通りの流れが身に着くまで果たしてどれくらいを要するだろう、ため息だ。

どの道不器用であるのだから一歩一歩、誰もが通る道ならば尚更焦らぬことである。

苦しい時は今日一日を乗り切ることを考えるとしよう。

今年はらしくない八月だ。暮れて静かな八月の雨、鈴虫鳴かぬ夜である。




























おつかれさま&ありがとう

August 13 [Sun], 2017, 22:57

大学最終学年となった長男から今年の西医体は山口ですとメールが届いた。

無論此方から訊ねたからであるが幸い『見に来なくていいよ』とは添えられていなかった。

野球の応援に一人は少し寂しい、声を掛けた長女は心よく「いいよ」と返信をくれた。娘達の存在は有難い。

下関で前泊、当日の朝に9:30試合開始のメールがあった。慌ててタクシーで球場に向かい10分程で着。
賑やかな声援が聞こえフェンス越しにグランドを見れば試合は既に始まっていた。

野球の試合を観戦するのは高校野球夏の大会以来、懐かしささえ感じられる。

小さな頃から、グランドにいるプレイヤーの一番泥んこの子を探せば外れなく息子、今回も白いはずの彼のユニフォームは高校時のグレーのユニフォ−ムかと見間違うくらいの色をしていたし、彼の野球スタイルも健在、自分を鼓舞するためだと思うのだがよく叫ぶ、もしかしたら吠えるに近いのかも。

母は貴方のプレーを見るのが好きでファンだったのよ。。

大学入学前の引っ越しの片付けの最中も野球部が気になって仕方無い様子だった、本当に楽しみだったんだね。


いつの時も良いお仲間に恵まれて幸せだったね。

18年間おつかれさま&心からありがとう

2017 夏 レオ日記

August 13 [Sun], 2017, 8:12
日曜日の夏の朝、六時を回ったところ。

一日の大半を寝て過ごすレオ、レオの動線に置いた敷物に横たわり規則的な寝息を立てている。レオにとって安心な場所は家族の気配が感じられる此処だけ、レオは仔犬の時のトラウマか二階には上がらない。

散歩をしたがらず首輪を外して久しい。気が付けば首の毛がもさもさしてきた。

時折息をしているかと胸の動きとお腹の温かさを確かめる。

雑種は強いと聞くが、実際レオは大病することなく息災であった。家族以外に愛想を振りまくことは皆無。家族に寄り添い一生を全うするというレオの思いを受け止める。


フードに好きなお肉を混ぜればちゃんと食べる、後脚の踏ん張りが効かず座り込んでも慌てずゆっくりと体勢を立て直す。

レオの老いと向き合いながら終戦72年目の夏を過ごす。


不穏さ漂う世の中がじわりと不気味である。来年はどんな夏であろうか。

見上げれば青い空にぽっかりと夏の雲、お盆である。











娘と下関 (西医体の応援のため)

August 09 [Wed], 2017, 6:34
下関を長女と訪ねた。

西日本医科学生総合体育大会(西医体)今夏は山口大学が代表主管校、詳しくは存じないが毎年開催地がバトンされ今夏は山口県での開催とのこと。


台風が東に移動したばかりの下関は雲の切れ間から青空も望めたが、当日の朝の山々は白く霞んでいた。

新下関駅至近のビジネスホテルで前泊し関門橋の見える『平家茶屋』にてふく料理を食べた。下関では『ふぐ』ではなく『ふく』と呼ぶらしい。滅多に口にしないふく料理、透ける白身の美味しさに驚いた。


陽が落ちていく関門海峡を間近に見ながら娘と少しのお酒を呑み、とりとめのないお喋りに心ほぐれる。

大人になった娘の心遣いは、さり気なく温かい。

店を出、二人で関門トンネルを汗ダクで一往復し暗い関門海峡縁を歩いた。足が竦むほどの潮流の速さに思わず娘の腕を掴んだ。

駅行きのバスがちょうどやって来て15分ほど揺られホテルに無事着。。











198円 メキシコ産マンゴー

August 07 [Mon], 2017, 0:09
我が家から一番近いスーパーでのこと。


夕方、次女は塾のバイトに出掛けた。間もなく私は家から一番近いスーパーに車で買い出しに出掛けた。


買い物にはマイかごを持って行く。かごから袋に入れ替える手間が省けるからだ。


カートを押しお肉コーナーで立ち止まった。今夜食べたい一枚で家族三人分はある大きな草鞋のようなアメリカ産ビーフステーキ肉を真剣に選んでいたら、背中に何かが当たるのだ。はてな?


振り返ると、あらま私のダンナサマ。。
私「一緒になっちゃったね。珍しいね。」
夫「...あのさ車のライト点いてるよ。」
私「あらま、消してきてくれない?」
夫「…いいよ」鍵を受け取り去る。

ダンナサマ再び現れる。


夫「これほら今日安いよ、買う?」
私「あらま、私のかごにも入ってるよ」
夫「はは、同じもの取ったね、似てるねーだけど2つは要らないか。」
私「そうだね、一つにしようかねー」
夫「じゃ、置いてくる」


野菜果物コーナー、ピンクのネットに包まれ2個並んでいた。別々に来た夫と妻が手に取った果物がマンゴー。宮崎産の『太陽のタマゴ』なんかでは勿論なかったが、宮崎に住む息子の顔が思い浮かんだのだな。。


次女に話すと、「えっーすごいねそれ。夫婦って似てくるんだね。198円メキシコ産マンゴーってとこがいいよね。」笑







風物詩

August 06 [Sun], 2017, 1:12
とても暑かった。風がそよとも吹かない埼玉特有の暑さ、例えば夏にすっぽりと毛布を被ったようなとでも。。私は遣り過ごすしかできない。

今日は七夕祭りである。通りには沢山の七夕飾りが吊るされ屋台がずらりと並ぶ。一年中で一番賑やかな日である。


浴衣姿の若者は地元の同級生に会えた嬉しさだろう、キャーだのオーだのあちこちで叫んでいる。小さな子供は金魚掬いのお椀とポイを手に魚を追う、可愛い。掬えなくても2.3匹をビニール袋に入れ持たせてくれる気遣いは嬉しい。

私はここ数年祭りに繰り出すことはない。暑さに弱くなったせいもあるが、一緒に行く人が居ない。二十歳の娘はバイトであったし、お祭りに友人を誘うのは何だか違うような気がする。主人は昔から人混みに近付かないのだ。


実家暮らしの夏は風物詩が沢山あった。丸ごとスイカに種飛ばし、打ち上げ花火に墓参り、久しぶりに会う帰省のお客、灯篭に精霊流し、仏壇に供えた落雁や果物匂い。


明日は丸ごとスイカでも買ってみようか、暑いだけで普段と変わらぬ夏は余りに味気ない。






スイカの日がお誕生日

July 31 [Mon], 2017, 0:04
文月は息子の誕生月。スイカの日の27日に25歳になった。あらまアラサーなんだね。


19歳の春に宮崎に越して6年目。大学入学の時に、留年せずに卒業したら25歳だわって考えたけど、25歳の息子をぼんやりとも想像できなかった気がする。


小学一年生の坊やが六年生になる歳月と同じだから短くはないよね。小学生のような身体的な激変はないにしても、私の知り得ない日々、良いこともそうでないことも沢山経験したんだろうね。


良い出会いがありましたか?
美しいところに行きましたか?
野球の仲間を大切にしましたか?
美味しいものを食べましたか?
美味い酒を飲みましたか?
勉強は沢山しましたか?
困ったことはありませんでしたか?
泣いたことはありますか?
病気の時は寝てたの?
実習では何を思いましたか?
何か料理が作れるようになりましたか?
裸足で車の運転をしてはなりません。
自分で髪切るの?
実は短髪の方が似合うよ。
大人の男は額を出すべし、スカッとね。
働くようになったら長財布を。
バッタやカマキリは克服したの?
ポケモン変わらず好きですか?
宮崎はよーかとこですか?
宮崎弁OKですか?
マンゴーとスイカどちらが好きですか?
小銭を粗末にしていませんか?
車の鍵はかけてますか?
人の話に耳を傾けていますか?
生き物を大切にしていますか?
母の顔思い出せますか?
今、幸せですか?


最後の西医体、お姉さんと応援行きます、台風の影響がないことを祈ります。

25歳も素晴らしき一年でありますように。。























変わらぬ朝

July 28 [Fri], 2017, 6:47
11年と1ヶ月をお世話になった職場を去る朝である。写真の父と母におはようと言い水を替え線香を上げ手を合わせる。


レオと猫のフードをお皿に盛り、食べている間にトイレシートを取り替える。洗濯機を回し簡単な朝ごはんを作る。


今朝は湿度は高めだが幾らか涼しい。猫は二階をあがったり降りたりと私の姿を淑やかに追う。

三毛猫のリリちゃんが喉を鳴らし私の足元をぐるぐると離れない。


変わらぬ、何も変わらぬ朝である。



在る夏の日

July 23 [Sun], 2017, 6:20
連日の暑さにレオも猫もくたりとしてきた。例えば玄関のたたき、風呂場の床、木製の机の上、幾らか冷んやりとした場所に居て四肢を無造作に伸ばしている、愛おしい。


遊び疲れた幼なき子の眠りは母にとっては小休止、無邪気なその寝顔を飽きずに見つめた三十代の私も無邪気であった。

愛おしいとは静かに湧き出る想いである。

昨年結婚した長女が、ブライダル写真を撮ってくると言いニューヨークに発った。

普段の延長にその日があるような写真とはいかなるものか、と、考えながら私は楽しい気分になる。

例えば、若い二人のどちらかが窓を開けたらいつになく空が美しい。小鳥の愉快なさえずりにハッピーな気分になる。そうそう、こんな日に結婚式をしたいと思っていたのだ。ならば今日をその日に決めた。普段より少しだけおめかしして街へ繰り出そうよ。

幸せのカタチは百人居れば百通りある。誰と比べることなく自分らしさを貫いて欲しい。幸せの原点は自分の中に在るから。









つまり愛がない。

July 17 [Mon], 2017, 19:47
なんと言えばピタリ当てはまるだろう。
何がどうしたって訳ではないけれど、、つまりのところ優しく無いってこと、愛が見えないってこと。だからこちらも優しくなれない。


人の心が見えなくなった人は、自分の大変さしか話さなくなる。相手への労わりの言葉は潤滑油、ほら歯車がぎーぎーと軋み始めてる。ビジョンなきリーダーは真のリーダーでは無い。











P R
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EMIRI
» スイカの日がお誕生日 (2017年07月31日)
アイコン画像nn
» スイカの日がお誕生日 (2017年07月31日)
アイコン画像いっちゃん
» 言葉遣いといふもの (2017年01月06日)
アイコン画像yurimo
» お引越し (2016年03月05日)
アイコン画像EMIRI
» 負けに不思議の負けなし (2015年12月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:EMIRI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月15日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる