君と僕 

May 07 [Sun], 2006, 8:06
きっと

あの時すごく悩んだのには

深い深い意味があって

そう

 今に生きる意味があって

あの時にね

君を選ばなかったとしたら

今の僕は居ないね

今の笑顔も

今の涙も

ずべて無いね

大好きな君を選ぶ事は

他人から見たらとても簡単な事で

悩む事なんかぢゃないって

笑われてしまうかもしれないね

でも

僕は必死で悩んだよ

怖かった

君を選ぶのが怖かったよ

君はね優しかった

本当に本当に優しいんだよ

でもその優しさは

普通の暖かい優しさとは

少し違っていて

刺を持った優しさだから

本当は君は優しいんだ

優しいんだけど

君の優しさが僕にとっては

怖いものだったんだよ

だからすぐに君を選ぶ事できなかった

今以上君が優しくしてくれて

その優しさを素直に受け止めれない自分が居て

苦しくてとても痛い

そんな僕だけど

悩んだ末に君を選びました

それは

小さな刺を癒してくれる

君の大きな温もりがあったから

後悔は少しもしてないよ

これから先も

僕は君を選び続けるよ

これが心に眠っていた本音

嫉妬 

May 08 [Mon], 2006, 20:47
どんな些細な事でも

どんなに小さな事でも

たった1秒の行動でも

たった一言の言葉でも

嫉妬をしてしまう事

決して悪い事ぢゃないと思う

「嫉妬深くてごめんね」

なんてよく皆は言うけど

好きだから

嫉妬してしまうだけで

それって喜ぶ事だと思う

言葉に出さなくても

表情にださなくても

心で嫉妬しているのは

確かな気持ち

好きだと言う気持ちだよ

束縛 

May 08 [Mon], 2006, 20:56
ぎゅっと抱きしめて

嗚呼

時が止まればいいのにな

いくら願っていても叶わない事

いくら努力しても叶わない事

いくらお金があっても叶わない事

ソレは君が僕だけの君に

ならないって事だよ

物が溢れるほど満たされている

高いお金を出せば

物が買える

きっとそんな物たちに僕等は

飽きだしているんだ

だから

だからきっと

お金で買えない物が余計に欲しくなってしまう

自分の物にならないと解っていたとしても

欲しいと思ってしまう

君は君で

僕は僕なのにね

逃げ道 

May 08 [Mon], 2006, 21:01
君は自慢気に言ったよね

「人に騙された事はない」

そう言いきった

すごいねなんて言えないよ

その言葉の裏には

「人を信じた事はない」

そう言っているのが

僕には聞こえたよ

君はきっと

綺麗で暖かい逃げ道を

歩き続けているんだ


好き 

May 08 [Mon], 2006, 21:05
実際に会った事がない

声を聞いた事がない

向き合って話した事がない

それなのに

好きになるって

そんなに変な事なのかな

知ってたよ

君の事

ほんの少しはこんな私でも

知ってたよ

かっこいい君

優しい君

大人げな君

友達思いな君

繊細だった君

素直だった君

強かった君

いくら外見を知ってたとしても

声を聞いた事があったとしても

沢山話した事があったとしても

心を知らなきゃなんの意味もない

私は確実にそんな君が

大好きでした

君に出会えてよかった

そう心から想っています

送信できなかったメールが

まだ私の保存メールのBoxに

色あせずに残っています

2005年2月21日月曜日18時14分

送りきれなかったメールが

さよならもありがとうも

何も言えないままで

私は君の役に

ほんの少しでも

役にたてたのかな

心残りは沢山あるよ

でも君が教えてくれた事

私はちゃんと覚えてるよ

素直になる事の大切さ

人を守る勇気

本当に本当にありがとう

玲子さんといつか

幸せになって下さい



好きなのにすきって言われん。
もう君は違う人をみてるから

でも最後俺が諦めつくように当たって砕けるのもいいんかな。
嘘ついたら嘘のうえにまたその嘘隠すために嘘つかなあかん。
素直になろ


一番のプレゼント 

May 08 [Mon], 2006, 21:18
一番好きや

一番大切や 

一番必要や

一番特別やねん

コレがあなたに送る

最高のプレゼント

消しゴムで消されたりしない

修正液で消されたりしない

うえから色を塗られる事もない

削られる事もない

一生消えない言葉

あなただけに

捧げるよ

過ち 

May 09 [Tue], 2006, 20:36
人は時に

取り返しのつかない

過ちを犯してしまう

それはきっと

仕方がない事だと思う

失敗の中で成功が生まれる

私はそう思う

だから過ちは必要なんだ

モデル 

May 11 [Thu], 2006, 19:06
こんな綺麗な人でも
悩む事あるんやなー

ある雑誌を読んで思った

私はモデルをただの
お人形さんだと思ってたんだ

目が大きくて
手足は細長くて
髪型は可愛いくて
ポーズはかっこよくて
兎に角綺麗!

羨ましくて仕方がない

こんな人に生まれたかった

ずっとずっと思ってた

昔は自分が着たい服を着てた
似合う似合わない関係なしに
着たい服
可愛いと思う服を着てた

でもいつからか
そんな考えは消えた

こんな可愛い服は
可愛い人のためにあるんだ

そう思うようになった
大好きだったお洋服達も
みんなダンボールの中へ

羨ましいと憧れる気持ちと
僻む気持ちが同時に生まれた

こんな綺麗な人が
なんで悩むん?
悩む事なんかないやろ

でも今なら解る

綺麗だからこその悩みがあって
この人たちはただのお人形さんぢゃないって事

私とモデル
同じ人間
何も違う所なないんだなって思えた

今の私は違う
羨む事も僻む事も辞めた

私は私
あなたはあなた

羨ましがった所で
どうにかなる話でもなく
僻んだ所で
何かが変わる訳でもなく

私は私が生まれ持ったものを
最大限にいかそう
こんな綺麗なモデルに
1歩でも近づこう

可愛い服が似合う
そんな人になろう

そう思えたの

誰かのためぢゃなくて
自分のために
綺麗になりたいって
素直に思えるんだ

忘れられない思い出 

May 11 [Thu], 2006, 19:19
誰にでもきっと

たった一つはあるはず

忘れられない思い出

嬉しい思い出

悲しい思い出

笑える思い出

苦しい思い出

でもそんな思い出達も

いつかは頭の中から消えてしまう

そんな日が来てしまう

それは悲しい事

それは嬉しい事

でも

どうする事も出来ないんだ

忘れたくない忘れたくない

忘れたい忘れたい

だから私は文字で

コノ場所に残したい

明日の自分の為にも

来年の自分の為にも

10年後の自分の為にも

まだまだ間に合う

私の頭の中で

もう既に消えてしまった思い出は

沢山あるけど

今まだ覚えている思い出

これから増えてくる思い出は

間に合うから

私は私の為に

残したい

カラオケ 

May 13 [Sat], 2006, 9:11
我武者羅に歌っている時は

何もかも忘れられる

全部全部全部

忘れられる

だから好き
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eminanodaaa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる