世界は広い、広い。

January 31 [Thu], 2008, 23:04
わたし、どうしよう。

なんでもない、なんでも、ない、です。


何も、ない。



どうして今更、こんな不安、なのか、やりきれなくて。
生きていけないようなそんな気持ちになって、
だけど私・・・・・・。

いえ、違う、ぼんやりとした不安なんかじゃない。
何が違うか、おかしいか、全部わかっていて
それでもどうにもならないどうしようもない、だから。
だから。





意味など無いと、反芻して噛み締めて、
その度にこうして苦しくなって、
だけどその苦しみはだんだんぼやけていって、
これは確かに諦念、そう、諦念ですね。
諦念すらぼやけていく先には・・・どうせ何も、無いでしょう。

意味を見出そうとすることを馬鹿にしながらも、
未だにそれを羨ましいとも思っています、きっと。
気付いてしまった私には、もう絶対出来ないことだから。
でもその人達には今の私の感覚は絶対理解出来ない。させない。
それだけが私の救い、だったのに。

ワタシの概念、アナタの概念、ニンゲンの概念。

もう訳がわからなくて、泣けてくる。
だけどそれもポーズ。
考える問題がある時、私は少しだけ生きられる。
どうでもいいことだと気付いて、我に返る。



報われない。私が報われることは無い。
それだけを、知った。






虹の麓、若しくは世界の終わり

January 29 [Tue], 2008, 23:25


夜、うつくしい魂は涕いて、
   ― かの女こそ正当なのに ―
夜、うつくしい魂は涕いて、
   もう死んだつていいよう・・・・・といふのであった。

湿った野原の黒い土、短い草の上を
   夜風は吹いて、
死んだつていいよう、死んだつていいよう、と、
   うつくしい魂は涕くのであった。

夜、み空はたかく、吹く風はこまやかに
   ― 祈るよりほか、わたくしに、すべはなかつた・・・・・・
  


                        中原中也

心かれては冬がやむ

January 12 [Sat], 2008, 22:48
何も、……誰も、要らない。
私のことなど嫌えば好いのよ。
……え?
そんな気持ち欲しくないわ。
嬉々として受け取ってくれる人に御上げなさいな。

金輪際、穿鑿しないで頂戴。
そら、向こうへお行きよ。お行きったら。
見向いちゃいけないよ。
何故って?私の目を見ない為よ。

……『蛇の様な目をしている?』?


いいえ、違うわ。その逆。



私が何に餓えて何を恋うているか。

貴方には、屹度解らない。


-------------------------------------------------------------------

最近ちゃんと小説を読んでないな。
大仰なこと言うけど、今の精神状態じゃきちんと本を読めない。
いや、読めるけど、感じられないと思う。
これが単に精神状態のせいだったら、な。
こういう人間になってしまったのなら、……。
そう思うことがきっと、まだ完全には乖離していない証拠。
確立も出来ていなかったという証拠。

で、そんな中の例外的な出来事。

Coccoの武道館ライブに行きました。
数日前のことですけど笑 
泣いた泣いた。まだあんなに泣けたのね私。
一曲目から泣いてました。Cocco可愛かったです。
演出も素敵。あんまり感銘を受けて茫然としてしまって、
次の日テスト勉強が手につかなかった。苦笑
行って良かったと思います。

ああ、でも私、何にも。もしかしたらずっと。
こんなに、何もなくて。
可笑しいでしょ。それでもまだしがみついてるの、私。
自尊心まで揺るいでるんだ。
大事な大事な、目張りだったのに。

危機なんです。転換期、って言い換えるなら良くも悪くもだけど。
ずっと大切にしてきたがちがちの自尊心から言うと、間違いなく最大の危機。

埋没。なんて幸せ。
だけどそれを求めたくなんて無い。
だから苦しい。
その苦しさだけが邪魔なのだとしたら、
“わたし”は何処へ行けばいいの?




途切れた歌の続き

January 08 [Tue], 2008, 21:41


晩御飯です。作りました。お雑煮っぽいけど晩御飯です。
料理は意外と好き。最近、自分がみぞれ煮が好きなことに気付いたので
みぞれです。餅入り。みぞれというか大根おろしがすきみたい。
三つ葉も好きなのでわざわざ買って入れました。美味しかったー。

一人暮らしなんだけど、晩御飯は比較的自炊が多いです。
中華がゆ(もどき)とかリゾット(もどき)とか。作り方適当だから全部もどきw
オムライス、スープ、もやしの炒め物は頻度が高いかな。
明日は多分カレー作りますー。野菜安いといいな。嗚呼、生活臭……笑

日記っぽい日記は久しぶりですね。えーっと、テスト一個終わりました。
あと3つ4つあるはずです。まぁ単位は取れると思います。
終わったら春休み。2ヶ月も何をしろと言うんでしょう。
バイトしよ、バイト。飲食店は無理だろうな。ドラッグストアとかがいい。

ああああ太ったので痩せます。正月、実家に戻ってだらだらしてたら(´・ω・`)
そうだ、吉原炎上のドラマやってましたね。ああ、ドラマだね、って感じでした。
まず主演が……あんまり好きじゃないなあの人。
ドラマといえば今日栗山千明ちゃんが出るドラマですね。
千明ちゃん以外に全く興味無いんだけど、どうしよう、見ようか迷う。

昨日学校が始まったわけですけど、やっぱり無理です。
視線がもう嫌。私を見ないで欲しい。
ああ、下らない。誰も彼も私も。順応能力だけが右肩上がり。
もういいや、そういうの。私はもう黙っていたい。







個体として認識すること、実体として認識すること。
怖い。怖かった。私の、私の中の境界線が歪んでしまうから。
これが一歩なのだと、そう思って、私は行くよ。
大袈裟な、可笑しな決意を以て。こんなの私くらいだろうな。笑
終わったら、また日常に没する。それはわかってる。
だけど、あと何十時間?その間だけ、少しだけ、ドキドキしてみる。笑




みしやそれとも わかぬまに

January 01 [Tue], 2008, 21:39
あけましておめでとうございます。

今日も平和。明日も平和。
ゆるりと生きていくのです。
神様にも仏様にも願うことなどありません。
先祖には手を合わせ、無事だけを伝えました。

ああ、嫌な筈なのにね。あんなに厭ったことなのに。
平凡の力って凄いものなんですね。
私なんかの気力じゃ、波紋を作ることすらできない。
沈むことも浮かぶことも、溶けきることもできない。
ずっと感じてるのは漠とした違和感。
そぐわないのは寧ろ、その違和感だけなのかもしれない。

明日は高校の同級生だった子達と出かけてきます。
もう一週間もしないうちにテストなんですけどねー。
まぁ出席はちゃんとしてた(はず)だから、何とかなるかなっ♪と。



璽朞さん。
ブログ、読みました。
わざわざありがとうございます。
今実家にいるので、帰り次第メールのお返事しますね。


益さん。
私にも、何故璽朞さんが私を慕ってくださるのかはわかりません。
寧ろ尊敬しているのは私です。彼女は私にとって絶対の存在です。
ただ何度も言いますが、(同じように、知らないことを持ち出すのは恐縮ですが)
私たちの間にはブログを見ているだけでは解り得ないことがあるのです。
ブログを書いている理由も彼女にはお話しました。
それは貴方がお書きになったどちらとも違います。
そして、私は中傷(又はそれに準ずること)を受けたことを
璽朞さんに報告したことは、ただの一度もありません。
私は彼女のブログに日参していますし、彼女もこのブログを読んでくれています。
ただそれだけのことです。




2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐伯
» 紫に項垂れる薔薇 (2011年03月29日)
アイコン画像yuki
» 紫に項垂れる薔薇 (2011年03月04日)
アイコン画像はじめまして
» 衝動のない慟哭 (2010年11月05日)
アイコン画像
» わたしがかみさまだったら (2010年06月26日)
アイコン画像Emily
» わたしがかみさまだったら (2010年04月21日)
アイコン画像
» 青が降る夜 (2010年01月26日)
アイコン画像ゆき
» はじめからそんなのわかってたよ (2009年10月28日)
アイコン画像あり
» だって、もう。 (2009年06月08日)
アイコン画像ツバキ
» だって、もう。 (2009年06月07日)
アイコン画像
» だって、もう。 (2009年06月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emily-zu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる