海水浴旅行♪

August 16 [Sun], 2015, 18:52
今回は海水浴旅行に行ってきました?

9時に待ち合わせ

朝が弱い私ですが頑張って5:30に起きて

メイクバッチリカラコンも入れて
柄にもなくソールの高いサンダルなんて履いてみちゃいました

ドキドキしながら待ち合わせしたら

「えみちゃん綺麗だよ

って褒めてもらえました

まずはドンキでビーサンと飲み物を購入

出発!

朝から雨がパラついてたから

せっかくの海水浴がぁ....

ってちょっと残念だったんだけど

高速乗ったあたりから

私の強力雨女パワーより
彼の超強力晴れ男パワーのが勝って

どんどん雲が散っていく

予報はなんだったんだってくらい
晴れていく

かわりに太陽光がパネェ

紫外線で死ぬ
と思って日焼け止め噴射したけど、効くのか....?
噴射足りず焼けました

彼の車に乗る時音楽流させてもらうんだけど

「俺、UVER好きだけど、ウェーイ系の人達が好きそうなノリの曲あんまり好きじゃないんだよね」

とか言うので
そのあんまり好きじゃない
シャカビーチ
流したら

なんだかんだ2人で歌うってゆうねwww

アクアラインは行きは避けたものの
やっぱ道混んでて
彼の尿意がMAXだったので

途中のBOSO CLUB
なるSAに寄ってトイレと食事休憩

中の食堂はいっぱいだったから
パン屋さんでパン買って
外で豚バラ串を購入
車内でムシャムシャ

豚バラ美味すぎ。

「肉うめぇッッ!!

「ね!!超美味い

とキャッキャウフフしてると

「あ、ゴミ捨ててくるよ」

あ、ごめんありがとう

......(あ、帰ってきた)...ガチャ

「ピーナッツソフトクリームとかいうの売ってて美味そうなんだけど一緒に食べない

食べる??(準備)

「俺買ってくるからいいよ!」

バタン

優しすぎかよッッ


この暑いのに申し訳ないな..........

と彼が行った先をフロントガラス越しに見てると....ん?


蜘蛛だ!

こんな綺麗な色の蜘蛛あんまり見かけないなー
なんてボーッと見てると

彼がものすごい形相で
ものすごい早足でこっちに向かってくる

そんで必死にソフトクリームを指さしてる。

溶けてね?

慌ててドア開けたら
彼がゼェハァしながら

「どんどん溶けてる!えみちゃん!
すすって!!」

「すすって!!」

急いで
ぼったぼた垂れてるソフトクリームを
すすると

うまぁーい

ソフトクリームは私がバトンタッチして
助手席から彼の口に運ぶ係に
(結構この作業好きなのよね)

ちなみに途中までフロントガラスに張り付いてた蜘蛛に、みどりちゃんと命名しました。


そして、高速を降りると
遠くに昔見慣れた景色が

途中、ホームセンターに寄って
浮き輪とシートを購入
いよいよビーチの方へ

「おーー!すげー!えみちゃんお待たせやっと海来れたね

「うわー!!りょうちゃん海だよ!海だよ海うみくぁwせdrftgyふじこlp」

もうテンションがアレ


※夕方撮ったやつ

ここは本当になーーーんにもないから
地元民しかいなくて
すごくひっそりしてて大好きなんだよね

車を停めて、準備ー

「俺ここで着替えるわw」

「えーwww大丈夫ーw」


いや確かに周り草むらだけどさ....ww

男は下を着替えるだけで済むからいいよね

私はトイレでお着替えです


水着のお披露目

おぉ....セクシー

やったー褒めてもらえた
と喜んでたら

「えみちゃん、あんまり見せちゃダメだよおっさんとかに見られちゃうよ

とキョロキョロしてる

ないから....

そうゆう心配されるのなんか嬉しかったけどね

浜辺にシート広げて荷物置いて、
さあ!浮き輪の空気入れです

俺が私がと言い合って
とりあえず先に彼が頑張る事に

フーーッ
フーーーーッ!
ブッフゥーーーーーッ!!

すげぇ頑張ってる....www

酸欠になる前にバトンタッチさせてもらって
私も頑張りました

さあ、泳ぎますっ!


砂浜の砂が熱いし
石が大きめだから

「アッチ!」

「痛っ!」

「イテテテテテ!!」

「アッツイ!アッツイ!」


と騒ぎながら海水へwww

あーきもちいいー

って感じ

彼はしばらく
「冷たーいwww」
って言ってたけど

やっぱ肉のあるものとないものの差かな....

砂浜で足へダメージを受けたのでしばらく砂に立ちたくない

だそうでとりあえず浮き輪を占領する彼w





浮き輪に掴まって泳ぐのもなかなか疲れるもので
後ろから彼にコアラ抱っこしたら
超ーーーーーー楽ッッ

「あーー楽チンだわー

って言ってたら

「やっとくっつけたね

って言われて嬉しすぎてつい
足に力入れて絞めてしまったwww

「ぐぉぉぉwwwwうんこでちゃうブリーーwwww」

とか言ってたwww

しばらくそうやって足のつかないとこに行ったり
浅瀬に流されたりしながら
キャッキャウフフしてたら

「なんかあのおっさんえみちゃんのことすげぇ見てね....?」

と警戒の眼差し

「んん、確かに見てるっつーか目も合うっぽいけど....そうゆうんじゃなk」

「えみちゃんのおっぱい見てやがる!」

「そんなポテトボーイやめて俺と遊ぼうぜとか言ってくるかもしれん!」

ねーよwww

てゆうかポテトボーイってなんなんだよww


多分、うちらの他にカップル一組も居ないから見てるのか、
純粋にデブが泳いでるのが気味悪いのどっちかだと思われる。


まったく....なんて浜辺見てたら
屈強な身体の監視員さんが巡回しておられる。

いい身体だなー....


バッシャーーン!

「えみちゃん!」

突然浮き輪に乗りあがってきた彼

「何wどうしたのwww」

「んんんんーー

「....もしかして嫉妬....

「うんっえみちゃんああゆう筋肉が好きなんでしょ。」

「ああゆう体は好きだけど、
愛してるのはりょうちゃん。」じゃだめ?


って聞いたら

「じゃあ俺が道行くポッチャリさんの事を見ながら同じこと言ったら許してくれるか?」

「「許さん」」

「「だよねw」」

と2人でゲラゲラ笑いましたww

普段嫉妬しない彼だから
なんかすごい嬉しかったな

途中でトイレに行った彼を砂浜で待ってそのまま2人で少し休憩



戻るついでに遠巻きにお互いをパチリ



「おぉい!浮き輪よこせよぉ!」
「浮き輪乗らせろよぉ!!」
おおおい(ノシ^ω^)ノシ☆バンバン

とかやってたら

「わかったよwwww」
って貸してくれた
浮き輪いつの間に私がメインで使ってた

心なしか険しい彼の顔


着いたのが遅かったのもあって
泳ぎはじめてすぐに
そろそろ遊泳終わりのお知らせが

そろそろ上がるかーって
浜辺に向かおうとしたら

「ちょっとまって」

って引き止めてきて
後ろからぎゅーっとしてきた彼が

「愛してるよ。」

って言ってくれた

「私もォォォぉ
ぶっちゅー

台無しである


「また来ようね。」
って言って

名残惜しくも海を出ました
気がついたらうちらの他に地元の男の子達が3人くらい入ってるだけで
もうみんな引き上げてる

着替えて
車に戻って浮き輪の空気抜きしようとしたら

「俺がやるからゆっくりしてな」

と彼
疲れてんのは彼の方なのにね
優しい

彼の好意に甘えて海を眺めてました。

ボーッとしてたら

「お嬢さん

と彼がきてくれて、
それからふと見たら
海賊王みたいになってて

そんな海賊王も好きだなぁとパチリ

海パンがすげぇ乾く。だそうです


大好きな海とバイバイして
本日の宿に向かいつつご飯どころ探し~

宿の近くの牛角で食べました
でも疲れすぎて写真撮り損ねたっつーw

宿はブライダルにも使われるとこみたいで綺麗だったな〜


部屋に入ってから
一緒にお風呂入って早々に寝ちゃったよ

翌朝、近くのスーパー銭湯に行くことに


一緒に入れないのが残念だけど
1時間後に出る約束して
お互いにお風呂エンジョイしにGO

時間帯もあってか、居るのがみーんなおばさまだったら心穏やかに入れたなーw

炭酸水風呂とか
ミストサウナとか
カルシウム風呂なんてゆうのもあった

私は無料の泥パックをここぞとばかりに塗りたくってやったぜ
んで、なぜか隣に写真コーナーがw

こっそり撮りました。


ツルッツルもっちもち肌になって
お風呂出ました

お風呂上がったら
飲むヨーグルトだよねw

食堂で2人でご飯食べることにして
二人とも鳥の甘酢かけ定食を注文

「えみちゃん!マヨネーズかけるでしょ

「かける

「どっぶぁ〜っといくよ?

「かもーーーん

このデブ活ぶりである。




さすがに盛りすぎだろwww
と思いつつ米以外は完食しましたよ

衣がすげぇ硬さでね
カリッかリになった米くらい硬かった....
いやマジで
そこだけ残念だったなぁ....

そしていよいよ帰路(うち)に。
帰りはアクアラインで
海ほたるのスタバでも行くか

なんて言ってたけど
海ほたるの入場規制列がエグイのを見てやめたwwww

うちに着いてしばらく死んでたけど
それからうちの兄ちゃんと3人でゲームした

寝る前に、
しばらくなかった不安感がブワーッてきて

「りょうちゃん....ごめん泣きそー。」

って抱き着いたら

「ん、よしよし。不安なっちゃったか。よしよし。」

ってティッシュで涙拭いてなだめてくれた
ごめんよーー




ー翌朝ー

もうバイバイだから
彼の靴下をパンツのお尻側に隠したら


「こらwwww靴下返してwww」

「知らぬ」

洋服バッ
もこー

「何してんだwwwwwもーwwwえみちゃんうんこ漏らしたみたいになってるよwwww 返しなさいwwww」

「それはしっぽだ!!」

って事がありつつも
なんとか車に送りました

「素敵なとこ教えてくれてありがと。また行こうね

ってバイバイしました
今回の旅行もすっごく楽しかったなー
いつもありがとう

次はどこへ行こう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年2月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/emiime/index1_0.rdf