2004年05月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emihibari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
あれこれ。 / 2004年05月09日(日)
こうさんがアバレンジャーのドラマCDを貸して(笑)くだすった。
<b><font size=7 color=red>ぎゃはははばんばん、</font><font size=7 color=purple>ひーひーひーひーひーっ!!!</b></font>
おまけ満載、死ぬほどおかしいぞっ、これっっ!!

<b><font size=6 color=ff4500>貸して(笑)くだすって、ほんとにほんとにありがとおおっ!!
ここまで結構なものだったとは〜っ!!</font><font size=6 color=ff69b4>>こうさん</b></font>

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040508.jpg>

撮影:N塚長姉。

ところでこれ、わたしもこの店行ったんだっけ?
それとも長姉に写真見せてもらっただけなのに、実際に店行ったような気がするだけかしら?
日記になんか書いたっけと見てみたが、
その日はエレキングが稲子と戦っていただけだった…。

あーっ、思い出したあっっ!!
5月1日、クロスモールに「キャシャーン」観に行ったとき、
上映時間までモール内で時間つぶしてるときに遭遇した店だあっ!!

きみのデジカメの日付、一ヶ月近く遅れとるでー。>N塚長姉

(<font size=2>でも、思い出せてよかった…。老人ボケが到来したかと……</font>)
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
コメント(0)
あれこれ。 / 2004年05月09日(日)
この日起きると、
ソファの座面に、
昨日新しいのにカバー替えたばかりのソファの座面に、
いきなりクソアマのゲロが………。

ティアリングサーガ、MAP2クリア。
いえ、雑魚連中は一昨日既に全員叩っ殺してたんですが、
その後これまで、みんなでヤーザムをつついたりつついたりつついたり…。

<b><font size=7 color=red>ありがとうっ、ヤーザムっ!!</b></font>
あなたのおかげでみんな、そこそこ使えるくらいに育ってくれたわっ!!

(<font size=2>出てくる敵を漫然と倒しているだけでは経験値が全員に行き渡らないので、敵ボスを生かさず殺さず威力のへろい武器でチクチクとつつき倒してレベルをあげるのが基本</font>)←殆ど拷問?

(<font size=2>「これでしばらくは逃げた山賊どももおとなしくしているでしょう」って、そらあんた、ヤーザムのあんな悲惨な最期を見せられちゃ…</font>)

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040507.jpg>

夜、N塚家に遊びに行き、
B’zのケーブルチャンネル情報を教えてもらったり、
今週パンダーZを見忘れてたのを長姉と二人して思い出したり、
忘れないようにそれをメモったりしてたら……。
 
   
Posted at 01:16/ この記事のURL
コメント(0)
ソファカバー / 2004年05月09日(日)
<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506a.jpg>

このソファを買ったのは、この日記によれば2002年3月あたりのことでした。
無印良品製、カバーは別売りでした。
それから二年二ヶ月……。

まずはA部分を拡大してみましょう。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506b.jpg>

見事にほつれてますね。
犯人は、<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506c.jpg>でございました。
ええ、ふと気づけばこんな有様に。
このソファ&ソファカバーを買って半年も経たない頃だったと思います。

その後も猫が汚し自分で汚し、
一度は洗濯してみたもののこびりついた汚れは落ちず、
さらに猫が汚し自分で汚し…。

そして。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506d.jpg>

B部分を拡大してみました。
トドメがこれでございます。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506e.jpg>が。
このアマが。
先日、腹を思いっきりくだしたときに太ももにくっついたビチグソをここで……。

というわけでソファカバー、ついに買い換えました。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040506f.jpg>

じゃじゃん♪
この色なら汚れも目立たない〜♪♪♪

(<font size=2>クッションはベターライフで購入、780円なり</font>)
 
   
Posted at 01:00/ この記事のURL
コメント(0)
ティアリング・サーガ中。 / 2004年05月09日(日)
<A href=http://www.famitsu.com/game/pr/2001/04/20/ts_index.html>ティアリングサーガ</A>をこないだからやってたんですが、
体当たりでやってたらやっぱり詰まり、

(<font size=2>MAP6で人死に続出〜</font>)

(<font size=2>で、ようやく攻略サイトさまの情けにすがりに行き、MAP2で後に踊り子さんになってくれるとおっても大事なキャラを拾い忘れてたことが判明〜</font>)

この日最初からやりなおしました。

それにしてもMAP1のラスボスルース、
誰かが話しかけたら味方になりそうな気がしたんだが…。

(<font size=2>理由:顔がよかったから</font>)

MAP1クリア後、マーロン伯が「どれか一人持って行きなさい」と言ってくれる兵士チョイスイベントでは、もちろんルカを選びました。

(<font size=2>理由:顔がよかったから</font>)

それにしてもこのゲーム、
戦闘MAPに入る前にユニットの荷物整理できたり、
隣接したユニット同士がアイテムやりとりできるのがむっちゃ便利♪

(<font size=2><A href=http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/p_a32j/>FE聖戦の系譜</A>は直接やりとりできなかったのぢゃ〜。全部古物屋経由だったのぢゃ〜</font>)

が、この先出てくる闘技場、負けたら死ぬ闘技場らしい。

闘技場は聖戦の系譜とおんなじ死なないシステムがよかったのに〜。>EB社どの

(<font size=2>負けてもHP1残して生き残るので何度でもチャレンジできたのよ</font>)

(<font size=2>「怒り」スキル持ちはそのまま再度闘技場に放り込むのが聖戦の基本</font>)

あと、スキルのアイコンがすっごいわかりにくいです〜。これも聖戦の系譜のがわかりやすかったです〜。>EB社どの

ところでゲームボーイアドバンスのゲームがTV画面でできる、キューブ+ゲームボーイ・エンジョイプラスパックなんかがあったんですね。
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい……。
ティアリングサーガ終わったら買う〜。
アドバンスのゲームだから諦めてた「<A href=http://www.nintendo.co.jp/n08/afej/>紋章の謎</A>」やる〜。

(<font size=2>「紋章の謎」は弟が持っておるのぢゃ。「まだ売ってないな?」と確認したら「うん、売っとらん。そやから家の中のどっかには必ずある」って</font>)
 
   
Posted at 00:40/ この記事のURL
コメント(0)
あれこれ。(前編) / 2004年05月05日(水)
ところで昨日今日とケーブルの日本映画専門チャンネルでは、
「TRICK」第一集第二集および劇場版が、一気放映されていた。

というのを、N塚長姉からの、

<font color=ff0000>今、ケーブルでトリック一話から放送しててテレビから離れられへん〜掃除進まへん〜 (05/03 16:14)</font>

というメールで知ったんですが。

そして今日。
「えみちゃん(<font size=2>わしの本名</font>)買いに行くんやったらわたしの分もついでにお願い〜」と頼まれた本日発売のB’zのシングルをおうちまでお届けに行ったら。
お部屋掃除は済んでいた。
済んでいたが、長姉は今日もやはり「TRICK」に溺れていた。

昨日今日、
ちょっとどこか行こうかなとか思ってたのに、
なんか用事片づけようとか思ってたのに、
ついこれかけちゃって、
そのままずるずる見続けちゃった長姉みたいな奴、
日本中、きっとしこたまいることと…。

(<font size=2>行ったとき、ちょうど第一集ケツから二話目途中でさー、そのままついわたしもずるずると、第一集終わりまで……</font>)

その後、届け物&借金返済(<font size=2>某○○○を共同購入したのだが、その代金をずっと踏み倒していた</font>)に次弟宅へ。

で、次弟宅リビングで遊んでたら、
J子あらため順子とそのダンナのにーちゃんと娘のなみに彼らと一緒にお買い物に行ってたさやかとひかりが帰ってきたのだが、
順子、入ってくるなり。

<b><font size=7 color=ff4500>「これ見て〜っっ!! 可愛いっ?! のぶちゃんもかぶってみ〜っっ!!」</b></font>
 
   
Posted at 00:20/ この記事のURL
コメント(0)
あれこれ。(後編) / 2004年05月05日(水)
<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040504a.jpg>

<b><font size=7 color=ff4500>ぎゃはははばんばん!!</b></font>
あほー。あほー。

と言いつつ、もちろんわしも。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040504b.jpg>

相方はひかり♪
かっしこいわ、わしら〜。

とかやってたら、にーちゃんが突然、

「あ、そや、えみちゃん(<font size=2>わしの本名</font>)、『テニスの王子様』のミュージカル知ってる?」

知らん〜っ!!
なにそれっ?!

「えへへへ♪ 録ったあるで〜。こないだケーブルでやっとってん。見る? な、見る?」

見せてもらいましたがな。
どれほど痛いものを見せられるかと思えば、

あはははは、面白いかったよおおおお。(<font size=2>泣き笑い</font>)
痛すぎず、痒すぎず、あはははは、これならギリギリ我慢できるよおおおお。(<font size=2>さらに泣き笑い</font>)

<A href=http://www.mmv.co.jp/products/flyer/tennis_musical/>これ</A>っす。
見逃した方おられましたら、
ありまっせ〜、順子宅に。
ちゃんとDVD/Rに焼いてありまっせ〜。
あはははははは。(<font size=2>やっぱり泣き笑い</font>)
 
   
Posted at 00:20/ この記事のURL
コメント(0)
あれこれ。 / 2004年05月04日(火)
昨日、あのようなことを書きましたが、
ビルダーオフィシャルにちゃんと注意書きがしてあったわ。
「これ、簡易なもんだから、厳重にしたいなら使わないでね」って。
<A href=http://www-6.ibm.com/jp/domino01/swhc/esupport.nsf/faqview/49256A6A0001F13649256DF60008E793?opendocument>ここ</A>。

(<font size=2>パスワード付ゲートするなら、やっぱ<A href=http://4414.ld.infoseek.co.jp/index.htm>ここ</A>のJAVAスクリプトがお薦めよん〜</font>)

実家にいた頃、
猫は自由に外に出られるようにしてあったので、
家猫だとわかるように首輪をさせていた。

ところがだ。
老汗(<font size=2>らおはん</font>)はしょっちゅう首輪を失くして帰ってきた。
だいたい二、三ヶ月に一度は失くしてくる。
それほど緩めに巻いてるわけでもないのに、それくらいのインターバルできっちり失くして帰ってくる。
そのたび、しょうがないので新しいのを買ってきた。
他の猫は最初に買った首輪をずっと大事に使ってるのに、
老汗だけ、二、三ヶ月ごとにおニューの首輪。

うっかり忘れてきたのならまだ諦めがつくが、
野良のダチに<b><font size=7 color=ff1493>「要るか? 要るんやったらやるで? オレ、こんなん、なんぼでも買うてもらえるっし〜」</b></font>とかええ顔したせいだったら<b><font size=7 color=191970>むっちゃ腹立つ〜</b></font>と当時思ったものだが。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040503.jpg>

K田さん家のウッシーくん、老汗とおんなじ。
しょっちゅう首輪を失くしては、
K田ママに新しいのを買ってもらっている。
で、この日もまた、ウッシーの首をふと見ればなんもなし。

<b><font size=7 color=0000cd>また誰かに気前よくあげちゃったの?></font><font size=7 color=008000>ウッシー</b></font>

(<font size=2>が、タチの悪い野良猫にカツアゲされてる可能性も…</font>)
 
   
Posted at 23:52/ この記事のURL
コメント(0)
ビルダーver.8 / 2004年05月03日(月)
がamazonから届きました。

一昨日ね、値段だけちょっと調べに行ったはずが、
アップグレード版なら正規版の半額以下で買えることを初めて知り、
ついふらふらと注文ボタンを〜。

で、インストールし、いじって遊んでたんですが。

「リンクの挿入」に「パスワード付リンク」ってのがあったんです。

<img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040502.jpg>

試してみて、ソース見てみたら、

<A href="http://www.diary.ne.jp/user/38321/" onclick=";return _HpbPwdWnd(this,'EP/>eFb9B,kz0!!Y({F#\'}fxBA&[/\'a>EQ(\'bTC^DC[>MY{zp!]oPOlXyg');">○○○</A>

というわけで、ソース覗いただけではパスワードも正しいリンク先もわからないように一応はなっちゃいるんですが。

<b><font size=6 color=4b0082>ビルダー8持ってる人がその頁保存してからビルダーで開いて編集画面から「属性の変更」したら、バリわかりなことあらへんか?</font><font size=6 color=008000>>ソースネクストどの</b></font>
 
   
Posted at 02:00/ この記事のURL
コメント(0)
バリ料理店&キャシャーン(前編) / 2004年05月03日(月)
N塚長姉&ロイヤル・プリンセス・祐子と三人で、
泉北二号線は<A href=http://www.crossmall.net/>クロスモール</A>近くにできたというバリ料理店にお昼を食べに行った。

結論から申し上げる。
ランチメニューははっきり言ってへろかった。
へろかったが。

<A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501ff.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501f.jpg></A><A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501ee.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501e.jpg></A><A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501dd.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501d.jpg></A>
<A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501cc.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501c.jpg></A><A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501bb.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501b.jpg></A><A href=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501aa.jpg><img src=http://emihibar.hp.infoseek.co.jp/nikki04/040501a.jpg></A>

建物の外観&内装は、これこの通り、一見の価値があったわ〜。
バリにゃまだ行ったことないけど、マレーシアとかタイ、あのへんの、
観光客向けレストランな感じばりばり〜。
 
   
Posted at 01:45/ この記事のURL
コメント(0)
バリ料理&キャシャーン(後編) / 2004年05月03日(月)
そのあと、クロスモール内にあるヴァージンシネマ改めTOHOシネマにキャシャーンを観に行った。
チケット売り場は長蛇の列がとぐろってたが、ほほほほほ、わたくしたちは既に座席押さえ済みよ〜ん♪

で、見たんですが。
アニメの設定もストーリーもかなり相当ブッチしたものらしいとは聞いていたんですが。

でもかなり期待はしていたの。
TVブロスのキャシャーン特集のインタビューで監督の紀里谷和明が、

<b>「(アニメの)第一話でブライキングボスが“自分は奴隷として作られた、今度は自分が人間を奴隷にする”と宣言。その論理を聞いて子供心に納得しちゃったんですよ。初めて、悪者と呼ばれる存在に共感を覚えた…強烈な思い出として僕の中にあるんです」

</b>つってるのを読んで、「あ、こいつ、仲間〜」と。

…ぜんぜん仲間じゃなかったよ。。。

キャシャーンが身ひとつでロボット軍団と戦う戦闘シーン、アニメさながらのあの五分ほどのシーン見るためだけに、わたし、この映画観に行ったのね、きっとそうね……。
あと、寺尾聡扮する東博士の壊れっぷりと、彼がそれほど執着するのもむっちゃ納得、な樋口可奈子のみどり夫人を観に行ったのね、きっとそうね………。
 
   
Posted at 01:45/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!