ショートテール丹頂だけどクマバチ

April 02 [Sat], 2016, 12:34
様々な投資がありますがFXでも他の投資でも、大変重要になってくるのが損切りという手法です。
投資の世界に少し触れれば実感することですが、損をすることが全くない、などということはある訳がないのです。損は出るものとしていかにそれを小さく抑えるかはトレイダーとして投資に向き合い続けられるかどうかというところで相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。


受けるダメージをなるべく小さくするため、損切りの自分なりのルールを設定し、絶対にそれを特例を作らず絶対に守るようにします。


FX投資を自分の勘だけで進めても利益を得ていくことはなかなか難しいですから、チャートを読み解く分析力は必要です。フリーでも高機能のチャートソフトやアプリもいろいろありますので、しっくりくるものを少し探してみて、いつどのように売買を行うかを見極めるのがよいでしょう。その上で、チャートのパターン、分析方法などのテクニカルなものについてもいろいろと、概要をつかんでおくことは決して無駄にはなりません。
投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、決められていたレベルに達すると、FX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。
そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、マージンコールというものが発せられて教えてくれるので口座に入金し、証拠金を追加することで業者による強制ロスカットを回避することができます。



注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものは利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲けることができるかどうかは別個の話なので、事前に学んでおいた方がいいです。



加えて、FX会社によって少し口座開設に関しての条件内容が変わります。その条件をクリアできていないと口座開設は無理なのでご注意ください。



FXの口座を開設する時に、手数料は必要となるのでしょうか?結論からいうと、いりません。

FX口座を開設するだけなら必要なお金はないので、手軽に申し込みができます。さらに、口座を維持するための費用も基本的にいりません。
口座の開設や維持などに、費用がいらないこともあり、いくつかのFX業者を同時に利用する人が多いのでしょう。FXの口座を開設して損するようなことは考えられるのでしょうか?口座を開設したところでお金が必要な訳ではありませんし、口座維持にお金はかからないので、損はないと思います。ですから、FXを始めようか迷っている方は取引云々はひとまずおいて、口座だけ試しに開設するのも悪くないかと思います。

FX投資などで負けが続き始めると、その負けを取り返すために余計お金を使ってしまう人も多くおられるものです。そうなれば、大きな損失になる可能性があるので、FX口座には、必要最低限以上のお金を入金しないようにしましょう。


これは、預貯金のお金も口座にまとめてしまうと、まだまだ余裕はあるなと考えてつぎ込む可能性もあるからなのです。

最近では、自動売買取引でFX投資する人がたくさんいるようです。FX投資においては、投資していた外貨が突然、大きく下落すると平常心を失ってしまい、上手に損切りを行えないことがあります。

少しでも損失を小さくしたいとの感情が損切りする機会を逃させてしまうのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:碧人
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる