どどん 

December 05 [Mon], 2005, 13:46
今日提出の戯曲を必死に書いてます。じゅーさんにやっつけと言われてもしかたない・・・。やっつけだもの!


で、最近西尾維新さんの戯言シリーズを読んでます。久しぶりにこういうファンタジックで漫画キャラなライトノベルを読んだので、いい気分転換に。思えば高校のときはこういうのまだ読んでたなぁ。純文学とかも読んでたけれど。キノの旅とかブギーポップとか好きでした。でも私こういもの必ず途中で飽きて読まなくなってしまうんだよねぇ。キノ久しぶりに読みたいなぁ。
で、戯言シリーズですが、戯言とは主人公のいっくんが戯言ばっかり言ってるようなんですが私にはそれがよくわからず。戯言って何!?推理小説としてはあんまり驚くことがないんだけれど、私が面白いのは時々会話で出てくる理論的な文章。人間の感情についての。理屈じゃなくてね。それになんだか的を得ている。出てくる人物は漫画ちっくだけど、みんなぶっとびすぎなキャラしてるからおもしろい。
「クビシメロマンチスト」読んだばかり。また次買わなきゃなー。その前に私はおおたうにさんの本がほしいです。乙女りたい。

デス電所 「音速漂流歌劇団」 精華小劇場 

November 15 [Tue], 2005, 14:47
昨日、デス電所さんの公演を観に行ってきました。デス電さんの公演は「ちょっちゅ念」「散戒」に続き、三回目です。
作・演出の竹内さんの書かれるお話は、全然関係ないようなお話がラストにむかうにつれ収束していき最後ひとつになってしまうというスタイルで、その収束の少し無理やりな感じがとてもいいです。最後にパズルのピースがずばずばずばっと高速であわさってひとつの絵ができているというような。話の内容はちょっとグロテスクなものが多いですが、観劇後、ちょっと爽快感が心に残る不思議な芝居。


で、今回は歌劇団というタイトルにあるように普段の何倍もの歌とダンスが盛り込まれていました。そしていつにもましての一人何役の多さ。その多さに比例してか場面もめまぐるしく変わるので、歌とダンスがその間間のちょうどよいクールダウンとなっていたような気がします。
にしても前回の「散戒」も長かったと思いましたが、今回はもっと長かった・・・。まあ、あまり時間の長さは観劇中感じなかったんですが、終わった後にどっときますね。
あと私的に今回は収束加減がちょっと弱かったような気がします。途中途中でわかってしまって、最後でひとつのピースがぱちんとあわさったという感じ。ずばずばずばっていうのが好きなんだけどなー。


ああ、なんか考えがまとまらないのでまた書きます。

うわあ。 

November 14 [Mon], 2005, 14:40
総アクセス数が182って少なすぎではないか。私が毎日みててもこんなに少なくならんよ。(毎日みてないってことか!!)
まあ、人にみせるためというよりも自分が何年か後に読んでほくそえむためにつけてるんで大丈夫ですが。でもほんとほくそえむよ!高校三年生のときの日記なんか淡い恋模様がつづられていてほくそえみます。わっほい。



久々に本買いました。私本ってすぐに読んでしまうし、しかもそんなにばかすか買えないので楽しめる時間なんて数時間・・・てな感じで、ものすごく小さいころから本ばかり読んで本と一緒に生きていた子なのに最近全然読んでない・・・。
ので今日買った小川洋子さんの「まぶた」は家とかではけして読まず、移動時間、待ち時間のひまなときなどに読もうと思います。そんなこといってもう明日になったら読んでしまったっていうことになりそうですが。うわーん。

で、本屋でおもしろそーな本見つけました。恒川光太郎さんの「夜市」っていうの。(ハードカバーだったんでかえなんだ。)ストーリーは何でも売っている不思議な『夜市』で、主人公の祐司は小さいころ幼い弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部ではエースになり、甲子園にも出場した祐司だが、ずっと罪悪感にさいなまれていて、大学生になり、同級生の女の子を誘って、弟を買い戻すため、また『夜市』へと行く・・・・、ってな話だそうな。高橋克彦が帯で100人の小説家がいたとしてもあのラストは思いつかないって書いていて、読んでみたい!って思った。文庫になったら買おうかなぁ。


そういや最近料理の本買ってないなぁ。料理の本が好きでね、おいしそうな料理が載ってるをみてるだけで幸せになるのよ・・・。もちろん作ったりしますよ。


観たい映画、忘れてたんだけど「親切なクムジャさん」も観たい。CMでね、小さな女の子「クムジャさんクムジャさん、どうしてそんなに親切なの?」少し怖い女の人の声「それはね、復讐するためよ。」みたいなことを言っているのが好きー。

うわうわ 

November 11 [Fri], 2005, 17:47
演劇のこととなると一気に文章がかたくなりますな。
昨日今日とひっさびさ!のバイト連続二日休みだったのですが、二日休みだともういきたくなくなるね・・・。まあ、生活を優雅にすごすためには仕方ないんですけれど。でもほんと最近やりにくくて・・・、一年ぐらい一緒にやってた女の子がやめてからほんとやりにくくて・・・、今一緒にやってる早朝の人はおっさんだしさ・・・(動作オソイ)
水曜日、おでんつくりながらレジしながらものすごいがんばっていろいろやってて、で、ホットの飲み物補充とか肉まんとかぜんぜんできないのね。しかももう片方のおっさんはそれをやらない(まあやり方よく知らないんだからだろうけれど)から全部私がやらなきゃなんないんだけどてんてこまいで九時あがりのときにぜんぜんできてなかったの。そしたら九時からのおばさんにめっちゃ嫌味みたいなこといわれてさー。ホットの飲み物補充されてないのみて「えー?なんでできてないん。最悪やん。」と。そりゃあできてないのは悪いけれどさ!私はめっちゃがんばってたのにさ!それが昨日今日のことなら私も我慢するけれど、もう三ヶ月ぐらい私にとってめちゃめちゃやりにくいの状況なの。できてないこと全部私に文句言われるし。やった本人に言ってくれ!!バイトから帰りながら泣いた。


あー、明日そのいやなおばさんと九時から一時までなんだけどほんとやだなー。どうせ二月ぐらいでやめてまうし。そろそろ週6を減らそうかな・・・。でもなぁ・・・金!!!




映画観にいきたいなー、また。いっぱいあるのよね。「SAW2」と「エリザベスタウン」と「インハーシューズ」と「乱歩地獄」と「カーテンコール」

オフシアターカフェ 

November 11 [Fri], 2005, 17:16
私がかかわっているオフシアターカフェなる会がある。
つぶれかけのフェスティバルゲートの四階のカフェにて、観客が集まり、今の関西演劇のことを語ろうとする会だ。中心に西堂行人先生を迎えての座談会形式である。
全員で10人ぐらいの小さな会であったが、これぐらいでちょうどいいのではないかなと思えるところはあった。が、居心地のよい反面、このままではどうなのかという気もする。あまり少人数すぎて内輪すぎてもいけない。西堂先生が「強弱をつけて」といってらしたが、そのとおりでどこかで多人数のことをやらないとあまりに内輪で新参者をきらうそんな会になってしまいかねない。次回は維新派の松本雄吉さんがいらっしゃるが、そのときは20人以上はいたほうがいいのではないかな、とも思う。


話した内容的には、アニメや音楽に興味をしめる者が大多数のなかでなぜ演劇をやるものが後を絶たないのか、ということを主として話してらした。なかなか私のなかで話を聞く側にまわりこんでしまって自分の論というものを展開できなかったが下手に話しても仕方なかったのでまた次に興味のわくものが出てきたらしゃべろうと思う。
私的にちょっといらってくることがあったが、まあ誰もみていないであろうブログといえども発言するのにはいささか大人気ないところがあるのでひかえる。


あと私は男肉ドソレイユについて、大学の後輩たち(一、二回生)から「すごいおもしろい、天才だ。」みたいなことしか聞かず、確かにおもしろい部分もあったが過大評価しすぎではないのかと思い、一回生はちょっと危機感ないのではないかという疑念を抱いたのだがカフェにきていた一回生は少し疑問を抱いていたらしく、ああやはり私の疑念は間違いであったな、と思った。にしても!男肉は私のなかではおもしろいともつまらないともいえないものであり、そんなあいまいななかで批評するのはいけないと思うが、それもなんだか・・・なところがある。時々このような感覚に陥るのだがこれは一体どう処理すればよいのだろうか。難しい。



まあ、なにはともあれ来月の松本雄吉さんの回は非常に楽しみである。(私としては維新派の公演を今年も観たかったのだが・・・。)メキシコ公演のことも聞けたらうれしい。

ここに書くのも 

October 19 [Wed], 2005, 16:47
久しぶりですな。あんまり書くことがないもので・・・。
まあ、今一番の危機といえばバイト先の新しくくる人がおっさんなことでしょうか。おじさんかあ・・・・。一瞬バイトやめたくなりました。生活あるのでやめませんが。今から新しいバイトみつけるのもめんどうだし。いやー、でもおじさんにいろいろ仕事おしえないかんのつらいなー。しかもはげたおっさんらしいですよ。いやだわ。バイト中の楽しみなんて平日にくるかっこいい大学生?ぐらいの男の人とドカタの三人組がくることですわ。きーてー。ドカタの三人組の一人がこの前こっちから何もいわないのにおはようございますっていってくれたのわーい。こういう些細なことでバイト生活をのりきっておりまする。
あー、映画みたいな。「コープスブライド」ティムバートンのアニメってちょっと怖めなのが好き。こわかわいいというのかちら。あのどくろの子供たちかわいいよね。かわいいとお言い。

ハイハイ。 

July 06 [Wed], 2005, 15:34
何気に久々ですね。バーゲンはちゃーんといってまいりましたよー。
ミスティックで丈長めのノースリ買って、ジーナシスでインナー用の白いTシャツ買って、オンザカウチで緑のTシャツ買った。最後のオンザカウチ!(!は実際いらない)がねー、2000円ぐらいだと思ってレジにもってたら4000円ぐらいだったのが悲しかったよ。やめますといえない勇気。ま、緑のTシャツほしかったからいんだけども。いや!でも!Tシャツかわいく着こなせるようになりたいね!ね!私の好きなモデルさんは田中美保ちゃんで、私の好みにこの子はべらぼーにあっていて、もう今までモデルさんみてもあんま「かーわーいーいー。」って思わなかったんだけれども田中美保ちゃんは別格。あの子かわいすぎてしかたない。なんで何きてもあんなかわいいの。田中美保ちゃんのショートが大好きです。でも時々撮影で付け毛して髪長くなってるのも大好きです。あんな子になりたい。  ってなんだっけ。Tシャツの話だっけ。なんか普通に着るとめっさ普通なんですなー。Tシャツ、ジーンズに今ならサンダル履くともう普通。や、でもたぶん美保ちゃんが着るとかわいくておしゃれに。あー、やっぱりあれ買ったほうがいいかなー、と思った。SPINSでみつけたやっすい金色の玉がつらなったネックレス。これTシャツとかにあわせたらかわいいだろなーと思ったんだけど結局買わなかった。
あー、そいやバーゲンのときにSPINS入ろうと思ってたのにいかなかった。たぶんオンザカウチTしゃつ4000円だった事件でプチへこみしてたからだね。



そいや昨日付け(7月5日)で22歳になりました。

あっちー。 

June 30 [Thu], 2005, 13:07
私は大の暑がりで暑がりで。もう六月中旬からクーラーかけっぱなしよ?
そして今大学なんだけどもクーラー消し忘れてる気がしてもう。
最近そんなんばっかりなんだけどね。家帰っていやに涼しいなと思ったらクーラーついてたり。ちょっとへこむけど暑いなか帰ってきたからうれしかったり。
つかこの暑さで明日バーゲン行くの!?人多いだろなー。あちー。
さっきから暑いって打ったらまず「厚い」が出てくるのがうっとおしすぎてしょうがない。
夏なんだからわかろうよ変換機能


明日のバーゲンどこにいこうかすごく悩み中なんですが。
でもたぶん足がふらふらと堀江に向かうことでしょう。堀江といえばユナイテッドアロウズ怖くてはいれないんですけども!なぜか!あの店の構造どうなってるんですか。一階がメンズ?なんかメンしかはいっていってなくていきなり入ったらメンズだったらどうしようと思って入ってません。あれ?アロウズじゃなかったっけ?アーバンリサーチだっけ?

あー、ビッグステップいこうかしら。KBFへいこーかなー。あそこの店員さんみなかわいすぎるし、フレンドリーすぎるし。でも私話し掛けてくる店員さんはちょっと苦手
久々にミスティック行きたいなー。セール時にしか買えないミスチック。にしてもあのジョジメックの地図柄バッグ大阪もってる子おおすぎよね!よくみるよ!私は一番ちっちゃいのがほしーなー。セカンドバッグじゃないや、なんていうの?ハンドバッグ?がほしい。あれが一番かわいいよ。そいえばさっき買ったPSでジョジメックのオンリーショップがHEPにあるの初めて知った。

PSといえば!付録でついてるタトゥーシールがかわいいんですが!なんかいきなりこの夏はタトゥーシールだろ、という思いがわきおこりました。明日さっそくつけてく予定

ってか何を買うかとぜんぜん決めていないんですけど。まあトップスを数枚でしょうなー。値段の手ごろでぐわってなスカートがあったら買う。


それよりストラップほしいわ。いまだおまけの生パンダです。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emiemi-emi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる