ふっきれる、あきらめる 

March 06 [Thu], 2008, 21:40
どのラインをふっきれるというのか。
どのラインをあきらめるというのか。

正直ふっきれてます、ほんとに。

もう次の恋に進めちゃうくらい。

最初は自分でもどうなるかと思った。
最悪に最悪が重なって
もうどうしていいのかもよく分からなくて
何から片付けたらいいのか分からなくて
自分の気持ち一生懸命押し殺してたけど。

ただの失恋ならひきずってたかもしれない。

傷は大きかった。
深かった。

でもそれが早く私を大きな穴から引っ張り出してくれた。

不思議だよね。

自分の気持ちがいくら強く存在していたとしても
それが自分の大好きな友達に関連することなら
不思議なくらいさらっと消えてしまう。
いや、消してるのかもしれない。

でも応援できる。
応援する体勢になれる。

だから絶対に幸せになってもらわなきゃ困るのです。

こんな失恋も

こんな状況も

それにふりかかる仲間関係も


全ては私にこの場から一歩下がるべきなんだと暗示してるようにも思えます。


なんか、あたしやっぱり運命信じる。

運命ってやっぱりあると思う。

いい意味でも、悪い意味でも。

でもたとえそれがすごく悪い運命であったとしても
それが連続的に起こって気が参ったとしても

それは大きい幸福論へとつながってると思った。

から前に進める。

進もう。

進んでいける。

見つめるその先には・・・ 

February 03 [Sun], 2008, 1:39
私は自分でも認める知りたがりやです。
何か知りたくなったらとことん突き止めるタイプ。
その代わり興味ないとスルーなんだけど。

めんどくさいタイプなんです。

特に、人間関係は知りたくてたまらない。
私の中では仲良くなる=相手をよりよく知る
ことだと思ってる。

長い時間一緒にすごせば相手のことを理解できるようになって
見えてなかったものが見えるようになってきて
知らなかった事を知る事ができて
だんだん安心してきて、好きになってきて
その人といると本当に落ち着く。ってなる。

そういう人は自分の中でも数少ない。
沈黙が続いても気にしない。
気にならない。だってその人のことを十分理解してるつもりだから。

だから、そんな数少ない人の全てを知りたいと思う。
恋愛でいえば、束縛タイプなのかもしれない。
別に今何やってるか知りたいとかそういうのじゃない。
ただ、気になったとき、不安になったとき、
そのありのままを私に示してくれる人じゃないと不安になる。

そう、要するに知らないと不安なだけ。

知りたいと思う。
だけど、知らせたくない人だっている。
知らせることのできない状況にいる人だっている。
状況はいろいろあると思う。
それも頭では理解してる。
でもね、どうしても考える。
あなたが今何を考えているか。
どんな状態にいるのか。
何を悩んでいるのか。
何を涙しているのか。
その笑顔の奥には何があるのか。

いつも笑ってる人に限って
いつも笑わせてる人に限って
実はまだ知らない一面を持っている。

でもそれを引き出すのはわたしは得意じゃない。
知りたいのに、その手段が未だに分からない。

だから、またこうやって辛くなる。

知ってから辛くなったことだって数多くある。
どれだけ胸に突き刺さってショックだったか
今でもはっきりと覚えてることだってある。
涙できることだってある。

だけれどね、知らないよりは安心。

とにかく安心をいつも求めて私は生きている。

私だけ?

かもれない。

決戦は月曜日 

January 21 [Mon], 2008, 23:14
予想外だよね
自分でも予想外

勢いってすごいね
だっておにいちゃんが教えてくれた
恋は嵐だって。笑

何度も言われて、ウザイくらい言われて
でもそれがなんかおまじないみたいに効いちゃって

あたしは単純だから
今日が決戦になりました

死ぬかと思ったけど
すっきりした

なにせ人生初なんでー

これからどうなるか

人生なんてどうなるかなんてよく分からないし
未来見えてたらそのとおりに歩いていけるけど
それだとつまらないから未来は未知なわけで
だからこそ未来は魅力的なわけで

とりあえず
今日は今日で
過ぎていきました・・・

違う意味での愛 

January 05 [Sat], 2008, 14:39
2008年はじまっちゃいました!!

みんなはどんな年末年始を過ごしたでしょうか??

私はもちろん、人混み嫌いだから福袋買うために朝早くなんて起きないし
初詣するためにいそいそ行くわけでもないし
ただ、いわゆる「寝正月」を過ごしました。

その前にはキンキのコンサートとか行ってたくさんはっちゃけたんだけどね☆



今日はちょっといつもとは違う愛について考えたいと思います。

私は毎年欠かさず父方のおじいちゃん宅で正月を過ごします。
だいたい年末に行って、4日くらいに帰ってくる。
そんなのがもう20年続いています。
おじいちゃんとおばあちゃんはそんな私たちをいつも歓迎してくれて
夏休みも必ず行くんだけど
この年2行事が私は楽しみです。

小さい頃からおじいちゃん子だった私は
おじいちゃんと好きなもの・嫌いなものも一緒だし
小学校の時は
一緒にお風呂入ってケーキやさんをひらいたり
おじいちゃんと一緒のふとんで寝て
おじいちゃんのちょっと普通じゃない昔話を聞きながら寝たり
トイザラスに行ってひたすらおじいちゃんを振り回したり
たくさんの思い出が残っています。


そんな私も20歳。
おじいちゃんもすっかり年をとりました。
胃がんを患って、乗り越えたはものの肺がんを患い
治ったものの、病院と家を行き来する毎日。
家に行ってもベッドで寝てるおじいちゃんとか
私にこれをやってくれと頼んでくるおじいちゃんとか
そんなおじいちゃんが増えました。

私といる時はいつも笑顔で
くだらない話でも笑ってくれて
でもものすごく頑固で
気に入らない事はひたすら自分の考えだけ通して。

そんなおじいちゃんが涙するのを
はじめてみてしまいました。

おじいちゃんは私と二人きりになった時
こういいました。

「もう今年はえみちゃんに会えないかと思った」

そう言いながら泣きそうになって、一生懸命こらえてるおじいちゃんを見て

私はすごく悲しくなりました。

いくら辛くても、私の前ではウソついて元気とか言ってくれたおじいちゃんが
弱音を吐いてるのを見て
自分の無力さを感じました。

すごく辛かったけれど

すごく辛いけれど

私はこれからもできるだけ
おじいちゃん・おばあちゃんに大きな愛を表したいなって思います。

愛こそすべて


そう思える今だから。

未練 

December 27 [Thu], 2007, 17:19
未練たらたらでもいいじゃん
そんなに一途になれる気持ちがあるだけ羨ましいよ
ムリに整理しようとしなくたっていいじゃん
気づけば何か変わってるかもしれない
未練たらたらでかっこ悪くてもそれが自分なんだから

と私はある人に言いました
言いながらも自分に言い聞かせてました

うん、大丈夫、このままで大丈夫

時間が解決してくれる

しかし時間というものは意外にもうまく解決してくれなくて

久しぶりに会ってしゃべったかと思えば
小さな優しさがものすごく痛くて
ありがとうと言いながらもそれがすごく辛くて
逃げたくなった
もういいよ、って何回も言いたくなった

かと思えば
彼女が欲しいと連呼する
この際誰でもいいとか
実はこんな人とメールしてるとか
誰かにコクられたらどうするとか

そういう話するのが一番いや

会わないのが一番楽なんだー、ばかやろう


久しぶりに話したら
なんか整理できてない自分に気づいて

って気持ちすごくわかるよ


ただ、こんな感じでたらたら年明けることになるのでしょうか。笑

勝ち女・負け女 

November 29 [Thu], 2007, 18:39
女は所詮顔だとか
女は性格だとか
男を落とす秘訣だとか

世の中にはいろいろ存在するんだけれど

最近思うのは
勝ち女・負け女
いわゆる
勝ち組と負け組が存在するからこその評価なんだと思う


勝ち女は性格がいいわけだけじゃない
顔がいいだけじゃない
その人の中の男という存在意義であると思う

男を求めていく女
少し悪い感じに聞こえるかもしれないけれど
やっぱり男に興味があるように見えない女は
モテないと思う

傷つくことをおそれながらも
でもそれ以上に積極性を持って
男の人とと接していく、好きになっていく、気持ちをあらわにしていく

それが時に他の人を傷つけようとも
やっぱりその人達が勝ち組なんだと思う

人間関係もそうだよね
広めようと思わなきゃ広まらない
狭いところで安心してるのも楽だけれど
積極的に自分から話していったりすると
意外に壁も薄かったりするし

まぁ結局何が言いたいかはわからないけど
最近の自分はヘリクツであふれかえってる気がする

だからこそいろいろと見直さなきゃいけないんだよね

このままじゃ一生恋できないゃ

結局は自分

クリスマスも近いし

別に彼氏欲しい衝動にもかられていませんが
少しずつ歩んでいかないと

独身路線まっすぐだ。笑


最近想うこと 

November 12 [Mon], 2007, 21:20
公私混同してしまう自分が情けない。
何事に関しても。

彼を助けたいと思うのは
彼を支えたいと思うのは
自分のどんな気持ちがそうさせてるんだろう


とびっきりみんなに言いたくなるくらい好きな人はいません

でもある人がいう「あきらめ」を基準として考えるなら
あたしはまだまだひきずってます。
ズルズル人間です。
でも大好きではありません。
ただ好きなだけです。

そして
いつか
彼女みたいに
「ふっきれたの!!」と報告できて

運がよければ同時に
「好きな人できたの!」といえるように
なりたいと思います。


とりあえず、クリスマス・・・・また1人。笑

3年連続・・・笑



あたしもう誰とも付き合わないで人生終わるんじゃない?!

ふぅー。笑

おひさしぶり 

October 31 [Wed], 2007, 22:07
最近は一時よりも楽な気持ちで過ごせてました
やっぱり恋してないといろいろ考えないで済むから楽ですね♪
ってあたしが考えすぎなのがいけないんだろうけど。笑

まぁなんだかんだ秘密主義な私ですが
唯一話を聞いて欲しい相手がいて
なぜあの人なのかは自分でもよくわからないけれど
その人と飲みに行ってきました

まぁ聞き出されたわけですが
でも正直もう前ほどの気持ちはなかったから話すのもなんだか億劫で
でもほとんど暴露してしまいました
話した後、彼は変に黙ってしまって
あたしは言ったことを少し後悔しました
あたしが一番苦手とする状況、板ばさみの状況に彼自身を置いてしまった
ような気がしたから。

彼は何も言いませんでした。
ああしろ、こうしてみろとかひとこともいいませんでした。
逆に不安になりました。
なんかいってよ、どっちかの方向に背中押してよ。
そう思って待ってたけれど、真剣に聞いてくれた彼は
なにひとつアドバイスをくれませんでした。

ただ、最後に言われたのは

ほんとうにそれでいいの?

っていうひとことでした。

1日だけあげるから、1日以上考えても
考えることは同じになると思うから
もう1回考えてみて、答えを聞かせて
でした。


この2年間、飲みにいったのはこれが3回目くらい・・??
それ以外はたいして関わりのない彼ですが
それでもなんだかあたしのことよくわかってて
逆にこわかった。

リスクを犯さない
考えるだけで自分自身が参る
結局は何も行動に出さない
自分が傷つく事を嫌う

そんな私をすべて見抜いて

ちょっときつく「リスクを犯してないじゃん」
と怒られてから

もう1回考えてみろ

と言われて終わりました


他はたわいもないくだらない話ばっかりしてましたが
やっぱり彼はおにいちゃんです
すごくいいおにいちゃんです

お兄ちゃん大好きすぎて
一瞬恋かと勘違いしてしまったこともあったけれど
それももう昔。

ただただ

ありがとうのひとことでした。


そして考えたあげく
あたしはまた原点に戻ってしまった気がする


お兄ちゃんのせいだ













お兄ちゃんのおかげだ

人の恋、自分の恋 

October 10 [Wed], 2007, 21:29
もうここ3年間くらい、人の恋話を聞いては
いいなぁーと繰り返しているような気がします。笑

相談事されるの大好きで
脳なしのあたしでもアドバイスできたらなるべくしたいと努力するのですが
こんなにも無経験なあたしがえらそうな口聞いていいのでしょうか・・・笑


恋愛の秋ともいえるし、別れの秋ともいえる10月はじめ。

今日はたくさんの恋愛について考えさせられました。

大好きな友達の彼氏のことを人づてで聞いたけれど
切なすぎてどうしようもなかった。
彼女は彼のことを一途で大好きだから
彼のことをものすごく広い目で見てあげられるんだろうけど
とうの彼は本当に一体何を考えてるんだろう。
もうちょっとイライラしてきます。
でもわざわざ介入するのはもうやめます。
ウザイと思われたくないし、自分がウツになっちゃうし・・苦笑

最近すごく思うのはグループ関係の難しさ。
みんな仲良し友達でいれたら何の問題も無いけど。
やっぱり仲良しこよしの先には恋愛が生まれるわけで。
実はとても仲良い子が自分と同じ人を好きである可能性だって
十分あるわけってことです。
だからこそ、っていうのもなんだけどサークル内で好きな人は
作りたくないって思ってた。
そんなことで友達とごたごたしちゃうのは嫌だし
なんだかんだあたしは平和主義だから
そんなことならどこか別のところで探そうとか思っちゃう。

でもみんなはそんな考えの人じゃない人もいて
ついついあたしはこのグループの中の恋愛を
客観視してこようと努力したけれど
それが逆に辛くなって
知りたくない情報とかまで知ってしまって
何もできない自分が本当にもどかしくて
お互い知らないふりしながらグループの中で
仲良しこよししてるのを見てるのが本当に辛くて。
「自分のことじゃないからいいじゃん」って思うかもしれないけど
実際、その渦中にいる人並に辛い。やってけん。

ある話とある話がパズルみたいにカチっとつながった時こそが
一番辛いのです。一番泣きたくなるときなんです。

そんなの味わいたくないし、自分自身も経験したくないからこそ
みんなと仲良しこよしでいたいとますます思う。

人の思いは行き交います。
つながることもあるからこそ、すれちがうこともある。
それをすべて受け止めていけるくらい器が大きかったらいいのに。

この想いが知らない間に届いちゃえばいいのに。

客観視のポジションに自らたったあたしがいけなかったよね。

1年生からやり直したい、恋愛だけ。

おさない自分 

October 06 [Sat], 2007, 23:43
自分のおさない部分を人に見せてしまった時が
一番なんか精神的にずしっときます。

早くふっきれたいです。
てか会ってなければ全然大丈夫なんだから
会った時にたとえ何が起こっても
平然とした態度をとれるようになりたいです。

そのためには新しい恋をしなきゃですね♪

もう恋愛のために友情おかしくなるなんてこりごり。
そんななら恋なんてなきゃいいのにって思う。
だからこそ女子高時代は平穏に思えます。
たとえ好きな人がいても彼氏がいても
友達の大半はその人を知らないから。
あまり問題が起きないから。


結局は一生懸命うやむやにしてるのか
それとも単に恋に恋してるのか
自分自身をだましているのか
誰か好きな人を作りたいだけなのか
それとも本当に心底好きになってしまってたのか

なんだかよくわからないけど
早く消してしまってやりたいです。笑

めんどくさい、自分の気持ち。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emi_secrets
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる