夜が明けてゆく。 

2006年09月23日(土) 4時45分
最近グッスリ眠れてない気がする…。
なかなか眠れなかったり、ヘンな時間に目が覚めたり…。

刻々と時間は迫って来てるのに、まだ何も決められてない。
焦りと不安ばかりで、溜め息と涙ばかりが出てくる。

明日から旅行だというのに、ちっとも嬉しくない。

偽りの笑顔は、私のココロを蝋人形のように固めてゆく…。

頑張らないと…。
蝋人形にはなりたくない。

眠れぬ夜。 

2006年09月21日(木) 1時28分
眠れない…。
これからのことを考えると、
不安で不安で、怖くてたまらない。
私、どうなっちゃうんだろぅ…。

考え出すと止まらなくて、また涙が出てくる…。
苦しいよぉ…。
助けて…。

雨の中で…。 

2006年09月17日(日) 23時11分





無音の世界。

闇の世界。

彼の居ない世界。

私には想像出来なくて

雨の中で泣いた…。



気付かれないように…。

静寂。 

2006年09月15日(金) 23時45分




静かで…。

とても静かで…。

その中で

ふわりふわり浮いている。

もう解けない程に

ぐちゃぐちゃに絡まった糸…。

これを私はどうしたらいいですか。

負けるもんか。 

2006年09月13日(水) 23時14分
気の遠くなるような、日々の始まり…。
今月、もうデートは無い。
彼は、私が少しでも寂しくなったら
すぐ行くからメールしてって言った。
でも私も頑張らないといけない。
大丈夫。
負けるもんか…。

解いて…。 

2006年09月12日(火) 20時30分
彼の寝顔を見ながら、ココロがチクンとなった。
私はこの人にどれだけ辛い思いをさせてるんだろう…って。
私の痛みを掬い取って、自分は傷だらけ。
私のトゲを抜く為に、自分の手を紅く染める。

私は自分が傷付くことを恐れて、
きっと今いろんな人を傷付けてる。

こんなにも幸せな時間に、少し切なくて、彼を起こした。

眠そうに、だけど、私を見付けると嬉しそうに、
彼は優しく微笑むんだ…。

このA人だけの空間に、私は沈んだ。
結んで、
解いて、
絡まって、
それでも私は彼を傷付ける…。

寝ぼけながら、見た横顔。 

2006年09月10日(日) 21時40分
きのうもおとといも、夜中に脱走して彼に逢った。
どうしちゃったんだろう…っていうくらい、彼に逢いたくて、
逢いたくて、逢いたくて…。

ぼや〜って、眠そうな月。
夏が終わるんだよって、言い続けてる涼しい風。
彼のあったかい匂い。
@日終わった今でも、目を閉じると彼の優しい笑顔。

帰り道。
助手席で眠ってしまった私。
寝ぼけながら、見た彼の横顔。
慣れた手付きでタバコに火を点ける、大きな手。
真っ直ぐ前を見てる強い眼差し。
私に気付いて照れる口元。

全部、全部大切で、大好き。
いつまでも、傍に居させてください。

kiss. 

2006年09月07日(木) 23時25分
切ないキス…。
苦しい程、愛しいキス…。
時間を止めて欲しいと、何度も願う。
このまま、どこか遠くへ行ってしまえたらと…。

ずっと、彼の傍に居たいだけ。
彼の笑顔を見て居たいだけ。
手を繋いで居られたら、きっとすごく幸せ。

切なくて、涙が出るんです。
こんなにも、切ないkissをしたことがありません。
気持ちが伝わり過ぎて、痛いくらいなんです…。

赤い靴。 

2006年09月06日(水) 23時55分
例えば。
小さい頃に、赤い靴が欲しくて
お店の前で泣いたり。

すごくすごく欲しいのに、分かってもらえない…。
ワガママだって、それだけで片付けられちゃうの?
どうして、聞いてくれないの?

とても苦しいのです。
なぜ、神様は今更彼と出逢わせたのか。

私を救ってくれた彼…。

きっとそういうこと。
彼と出逢わなかったら、私は居なかったかもしれない。

不感。 

2006年09月06日(水) 0時07分
私が汚く思える夜…。

私の身体が汚れていく…。

意味なんてない。

これは何?

自分が気持ち悪い…。

■プロフィール■
■名前■e m i
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emi-1206
読者になる
Yapme!一覧
読者になる